スポンサードリンク
2014年01月20日

生きていれば誰でも嫌なことはある。

日本の誰もが、いや世界中の誰もが、生きている上では嫌なこと、我慢しなければいけないことがある。

住んでる地域、年収、頭の良さ、家族や友人関係、学校や職場、どこにも嫌な事がひとつもない人なんて誰もいない。

「通勤(通学)時間が長い」「給料が安い」「職場(学校)に気が合わなくて口も利かない人があいる」「税金の自己申告がめんどくさい」「毎日の家事がめんどくさい」「子供の成績が悪くて将来が心配だ」酷いものになれば「学校で苛めにあっている」「親からDVを受けている」「子供がひきこもり」など様々だろう。

「嫌なこと」はストレスになる。ストレスはやがて精神を蝕み、病気になる。

「嫌なこと」に立ち向かわなくてもいい。立ち向かう必然性のない相手もいる。大抵は立ち向かう必然性のない相手だ。戦って何になる?相手が改心するのか?ただ自己満足のために戦うのか?

「嫌なこと」からは逃げたらいい。そのほうが傷つかずに済む。

子供が親のDVから逃げ出すのは難しいな。児童擁護施設とか、避難所はあるが、子供がその存在を知らなかったり、親に連れ戻されたりするケースもあるかもしれない。

学校の先生に相談しても適切な対応をできるかどうか?
思いのほか「事なかれ主義」で、何もなかったかのように、問題なんて何もないかのように“処理”しようとする先生が多いかもしれない。

K DUB SHINEの『セイブザチルドレン』という唄の歌詞に「もし殴られてそうな子供がいたらすぐに俺に言えもし近くで怪しい家庭を見たらすぐに俺に言えもし誰かが悩んで話しにきたらすぐに俺に言えもし異常な泣き声を耳にしたら俺に言え」というのがあったな。

K DUB SHINE feat. 窪塚洋介 - SAVE THE CHILDREN


ケーダブさんに会ったときに、本当にケーダブさんにそういう話をしてきた人がいたのかどうか、いたとしたら何人くらいか、聞けば良かったな。
いや、今日でも明日でも質問する手段はあるけど。興味ある。

続きを読む
posted by ガンダルフ at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2014年01月18日

幸せと不幸の境界線・幸せとはなんだろう?幸せの定義とは?

何をもって幸せというのだろう?
幸せの定義がわからない。

幸せとは何か?

幸せと不幸の境界線・幸せとはなんだろう?幸せの定義とは?

ニコニコ大百科には「幸せの定義とは、現状に満足しもうこれ以上の上を目指さなくなることである。」と書いてあった。
しかし、お金持ちになりたいと思う人は5千万円を手に入れたら、次は1億円欲しいと思うのではないだろうか?いくらお金持ちになっても、決して現状に満足することなどないのではないだろうか?

続きを読む
posted by ガンダルフ at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2014年01月17日

フレッツ光ネクストの完全定額プランと2段階定額プランとは?NTT東日本

フレッツ光を《戸建て向け》料金プランから、《集合住宅向け》料金プランへ変更した。

フレッツ光ネクストの完全定額プランと2段階定額プランとは?NTT東日本

理由は引っ越した為だ。以前住んでいたのもマンションだったのだが、築40年以上経過したマンションで、しかも、管理組合の管理人?みたいな奴が70歳位の年寄りで、インターネットとは縁遠い生活をしていたから、インターネットをする住人はADSLを使用していたようだ。
古い建物でも集合住宅用ネット回線を、あとから増設することは可能なのだが、このボロマンションはそれをしてこなかった。
マンション内で会ったことのある住人で、自分よりも若いのは、小学生の女の子一人、何をしてるのか判らない20歳前後の女性が一人、OLらしき20歳前後の女性が一人だけで、あとは全員、私よりも年上の60〜70代が中心のマンションだった。マンションが建設された40数年前から住み続けていれば、年寄りだらけのマンションになるのも当然の帰結と言える。

続きを読む
posted by ガンダルフ at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2014年01月16日

中国には絶対に行きたくない理由:河北・北京などで深刻な大気汚染、3都市で「測定不能」に

日本でも、かつて1960年代、昭和30〜40年代の高度成長時代に公害が問題になったことがありました。
映画『ゴジラ』でも、敵の怪獣としてヘドラが登場したほどです。

映画『ゴジラ対ヘドラ』中国には絶対に行きたくない理由:河北・北京などで深刻な大気汚染、3都市で「測定不能」に

ですが、日本ではその後、環境問題への対策が進み、公害は減少しました。
(21世紀の今でも、東京都心ではスモッグが発生していますけどね…)

中国で発生したPM2.5は海を渡り、西日本に悪影響を与えています。
東日本は年間1mSvを超える放射能汚染と、食べ物や飲み物からの内部被曝、逃げ場がありません。

東日本大震災以降、沖縄県の人口は1万人も増えたそうです。
沖縄も米軍基地問題とかオスプレイ問題とか、色々ありますけどね。

中国の161都市都市中、約1割にあたる16都市が「特殊な必要がある人以外は、できるだけ室外にいないこと」とされる「6級:厳重汚染」となり、うち3都市は汚染が測定の限界を超える「爆表」状態となったそうです。

とても、人の生きていける環境ではありません。空気も水も食べ物も汚れています。

中国,空気清浄機,背負う,おばちゃん,大気汚染,PM2.5
深刻な大気汚染の中国で15キロの空気清浄機を背負って買い物するおばちゃん曰く「あたしゃ命が惜しいよ!」

もう言葉もありません・・・

続きを読む
posted by ガンダルフ at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2014年01月15日

フレッツ光のフレッツ・ウイルスクリアを解約した。出来た?・ウイルスソフト対策とは?

NTT東日本フレッツ光から郵便物が届いた。
料金のお知らせかと思い、中を開けてみたら「フレッツ・ウイルスクリアをお申し込み頂きましたが、インストールがまだお済みでないお客様へ」という内容だった。

フレッツ光のフレッツ・ウイルスクリアを解約した。出来た?・ウイルスソフト対策とは?NTT東日本

私は、フレッツ・ウイルスクリアを申し込んだ記憶がない。
昨年の12月に引越しをして、そのときに電話で引越しの申し込みをしたのだが、NTT東日本のオペレーターが間違えてフレッツ・ウイルスクリアの申し込みをしてしまったらしい。

うちのパソコンにはセキュリティーソフトがインストールされているし、月額420円=毎年5,040円もかかるフレッツ・ウイルスクリアは無用の長物だ。

そのため、今朝9時過ぎ(朝9時から午後5時まで)に、フレッツ光の「0120-116-116」に電話して、フレッツ・ウイルスクリアを解約した。

フレッツ・ウイルスクリアは、ソフトをパソコンにインストールする必要があり、インストール前の状態であれば料金は発生しないそうだ。助かった。

うちはWindows7だけど、Microsoft社の無料の『Microsoft Security Essentials』だけで充分だ。

私は過去にウイルスでパソコンが壊れたことは1度もない。

その方法は、

続きを読む
posted by ガンダルフ at 23:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2014年01月10日

芸能人になりたがらない若者達

自分は芸能事務所の知人が何人かいる。
芸能人や有名人、ミュージシャンの知人・友人もいる。
これは別に自慢話ではない。その気さえあれば、誰でも芸能人や有名人と知り合うことは可能だ。
少なくとも、顔見知りになって、メールを送り合う仲になる位は簡単なことだ。

最初の出会いが肝心で、ファンとして出会うと中々近づけない。
イベントやオフ会などで、偶然に出会うと知人・友人になることが出来る。
だから、自分は最初は特にファンではなかった芸能人の知人・友人が多い。

熱烈なファンというのは、逆に芸能人本人から距離を置かれてしまう。不思議なものだ。

それで芸能事務所の社長やマネージャーなど、裏方の仕事をしてる人達との繋がりも生まれた。

ツイキャスやニコ生を見ていると、芸能人の素質のありそうな人をたまに見かける。
それで、「芸能事務所を紹介しようか?」と尋ねると、たいてい断ってくる。
素人のままでいたい、芸能人にはなりたくないらしい。

一体、なぜだろう?芸能人というのは憧れの職業ではないのだろうか?
風俗業にスカウトされて断るのは理解できる、しかし、芸能事務所を紹介すると言うのに断るというのは、どうにも理解できない。

それなら、なぜツイキャスやニコ生で自分の顔を晒しているのだろう?
もしも、ツイキャスやニコ生を見てる人が、殆ど居なかったなら、すぐに止めてしまうことだろう。
有名になりたいから、ツイキャスやニコ生をしてるのではないだろうか?
それならば、芸能人はもっと有名になれるチャンスではないだろうか?

でも、それをせずにコンビニやらアパレルやらでバイトをしている。
そんなチンケなバイトよりも、芸能事務所に所属して芸能人になったほうが楽しくはないだろうか?

きっと、勇気がないのだろう。それと、自信もないのだろう。

芸能人になれる才能のありそうな子を見つけるたび、むずがゆい想いをする。

自分は、芸能人と接してきて、よく一緒に飲みに行ったりして楽しかった。
芸能人というのは、いろいろ珍しい体験をしている。そういう体験談を聞くのも面白いし、映画や演技について深く語り合うのも面白い。

自分の場合、素人では会話が噛み合わない。相手の知識が乏し過ぎて、会話が成立しない。
例えて言うなら、幼稚園生相手に微分積分の話をするようなものだ。
相手が芸能人であれば、映画や演技について同じレベルの会話が成立する。

だから、普段の私はいつも欲求不満だ。それは、(映画や演技について)自分の会話レベルについてこれる人が周りにいないからだ。

■追伸
芸能人やミュージシャンは、仕事の話にはすぐ乗ってくる。とても積極的だ。
芸能事務所に尻込みする素人とは、ここが最大の違いだろう。
posted by ガンダルフ at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2013年12月31日

永遠に解けない謎

ふと思った。自分の人生の瀬戸際に、あとに残された者が永遠に解けない謎を残すというのは面白いアイデアではないだろうか?

たとえば、遺産を地下に埋めた座標を暗号にして残すとか。

エニグマを使えば、簡単に座標を暗号化できる。

あるいは、何らかの詩とか、絵本とかに遺産の隠し場所を残すとか。

べつに遺産でなくてもいい。「この謎を解けば、何かが判る」。

判る何かは何でもいい。マクガフィンだ。
posted by ガンダルフ at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2013年12月30日

ヤフオクが1月6日振込み?遅過ぎ!楽天銀行

ヤフオクで昨夜の深夜10時頃に商品を落札したのだけど、今日の昼間は振込みを忘れていて、今日(12月30日)の午後4時過ぎに、楽天銀行からみずほ銀行へ振込みをしたら、みずほ銀行へヤフオクの代金が振り込まれるのは1月6日だそうだ。(゚Д゚) ハア??

正月に映画のブルーレイをヤフオクで落札したスピーカーで視聴しようと思っていたのに、どんだけ遅いんだよ?
何がネット銀行だよ?意味ないじゃん?

諦めきれずに、出品者に入金した証拠画像をキャプチャーして送って、1月6日前に発送して欲しいと取引ナビで呼びかけてみたけど、断られた。ムカつく!

色んなことにムカつく!1月6日という振込みの遅さも、出品者の対応も、というよりもむしろ、年末年始の休みにムカつく!

5月のゴールデンウィークにもムカつく!
銀行や役所や病院や様々な会社が休みで使い物にならない。
用足しをしようとしても出来なくて、休み明けまで待たされてイライラする。
長期休みなんて、なくなればいい。
少なくとも、ネット銀行位は人手も要らないんだから年末年始もGWも営業していれば便利なのに。

もしも、昨日の夜10時過ぎの落札された直後に振込していたら、今日、相手に入金されたのだろうか?
楽天銀行のサイトを見ても、年末年始休業期間について何のお知らせもないようだ。三木谷め〜!

以前、同じヤフオクで、こちらがまだ入金してないのに、土日を挟んで商品の到着が遅くなるから、代金を振り込む前に発送してくれた出品者もいたことを思い出す。

この出品者は、ホスピタリティーが低いぞ。やれやれ、困ったものだ。
posted by ガンダルフ at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

僕は笑わない

チンパンジーが笑ったように見える表情は、実は『恐怖』を表現した表情らしい。

人間も、相手が怖いから笑うのだろうか?

笑顔で相手の緊張を解きほぐして、少しでも恐怖を減らす為に作り笑いをするのだろうか?

私は恐怖を感じない。いつ死んでも構わないと思っている。

それは、これまでの人生で何度も死にかけた体験があるからだ。

自慢にならないが、これまでの人生で9回、救急車に乗っている。

半年以上の入院が2回、人生で合計して2年以上を病院のベッドの上で過ごしてるのではないだろうか?

無知が恐怖の原因だ。お化けも死も知らないから怖いと思う。初めてプールで泳ぐときに恐怖を感じなかっただろうか?

私は何度も死にかけた体験がある。だから、死というものがどういうものか大体、想像がつく。

死を知っているから、死が怖くない。

自分から積極的に死のうとは思わないが、いつ死んでもいいという覚悟は出来ている。

だから、恐怖を感じない。だから、笑わない。
posted by ガンダルフ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2013年12月29日

気の合わない人

職場や学校で、どうしても気の合わない人がいる。

話を聞くと、誰でも一人や二人、そういう気の合わない人はいるらしい。

でも、自分の場合は何か根本的に違うような気がする。

自分が気にもとめてない、何とも思ってない、口論になったこともない相手から、いつのまにか親の敵のように憎まれて、嫌われていることがよくある。

困るのは、その理由がわからないことだ。

理由が判れば改善の仕様もあるのだが、理由がわからないことには、もしも自分に落ち度があったとしても直しようがない。

だからといって、判らないことを気にしても時間の無駄なので、考えないことにする。
posted by ガンダルフ at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

白昼夢

今日、不思議な少女に出会った。
マンションの近くを散歩していると、後ろから「すいません、すいません」という声がする。
最初は、私のことではないと思いシカトしてたのだが、あまりにもしつこいので振り返ると、4〜5歳くらいの幼女が独りで立っていた。周りに親の姿もない。

それで「一緒にお花を探してくれ」と言う。
なんでも、母親が外に行って「きれいなお花をつんできなさい」と言ったらしい。

まるで、キツネにつままれたような話だ。

まず、なぜそんな小さな女の子を独りで外に出す。
しかも、春や夏ならまだしも、真冬に花が咲いてるはずもない。

それに、私だから良かったようなものの、変な人に声をかけたら誘拐されてしまうのではないだろうか?

仕方ないので、その幼女を連れて公園に行ってみたが、当然、花なんて1本もない。

やむを得ず、自分のマンションに戻り、黄色のパンジーをコンビニの袋に詰めて、一鉢あげた。

その子が、何も言わずに帰ろうとするので「ちゃんとお礼を言うんだよ」と注意した。

その子は「ありがとう。バイバイ」と言って、帰って行った。

全体に笑顔のない暗い感じの子だったが、素直そうではあった。
服装も今年買ってもらったような赤いダウンジャケットのようなものを着ていて、特に貧乏そうにも見えなかった。

こんな出来事は生まれて初めてだ。正直、意味がわからない。
posted by ガンダルフ at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2013年12月06日

恋愛のおもひで

小中高といじめられた。

恋愛のおもひで・日記

苛められた理由は、ごくつまらないことで、自分自身の肉体的欠陥に因るものだった。
それが理由で恋愛もうまくいかなかった。

いつもどこでも集団に馴染めなくて、人間不信に陥った。

自分のことが、ずっと嫌いだった。会った誰からも必ず嫌われる自分をどうして好きになれるだろう?

大学に進むとき、1年浪人した。そのときの毎日が楽しくて仕方なかった。
学校へ行かなくても良いこと、クラスメートに会わずに済むこと、一人でいることが寂しいよりも楽しかった。

よく考えてみれば、学校でも友達がいなくて孤独だった。そして苛められる毎日で、いつもマイナスの日々を送っていた。

浪人して一人になったら、苛められなくなった。孤独であることは、学校にいても同じだったから、苛められなくなった分だけプラスになったと言える。

浪人はニートと、殆ど変わりない。人生においてはゼロの状態だ。だが、マイナスからゼロになれば、そのぶんだけプラスだ。だから嬉しかったのだと思う。

プラスの人生とは、どんなものだろう?
自分で働いて収入を得て、持ち家と車を持っていて、奥さんと子供のいる生活かな?

集団に馴染めない=集団から拒絶される醜い自分にプラスの人生なんて望みようがない。

その事実に気付くのが遅かった。

自分の外見の醜い部分は、何度か手術を繰り返して治した。
そうしたら、友達が出来るようになった。
でもまた、醜い自分に戻ったら友達は離れていくのだろうか?まだ人間不信は治らない。

苛められてばかりきた自分に、楽しい思い出は殆どない。嫌な思い出ばかりだ。

好きな女の子と一緒に過ごした時間は楽しい思い出の筈なのに、その女の子を嫌いになった途端に、それまで楽しかった筈の一緒に過ごした思い出が、グロテスクでおぞましい、唾棄(だき)したいモノへと急変してしまう。

楽しかった筈の思い出が、失恋した途端に鼻をかんだティッシュのゴミ屑のように無価値な記憶へと変貌してしまう。もはや何の価値もない。

というか、一緒に過ごした思い出の価値が、台所の三角コーナーの生ゴミと同レベル。

あんな嫌な奴と一緒にいた思い出が楽しい訳もなく、記憶の引き出しに入れて鍵をかけて封印するしかない。

思い出しても、嫌なだけで時間の無駄だからだ。

結果的に、自分の人生には楽しい思い出が殆どない。
タグ:恋愛 日記
posted by ガンダルフ at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2013年11月25日

我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか

この日記は自分自身の過去を再構築するために存在する。

これまでの人生で様々な経験をした。様々な出会いが有り、別れがあった。

それでも、私は生きていく。その記憶をここに書き遺そう。

「書き遺す」という表現を使用したが、すぐに自殺するつもりはない。
今は、自殺は選択肢に入っていない。

なぜならば、2015年にスターウォーズの第7作目が公開される予定だからだ。
スターウォーズが完結するのを見届けるまでは生きていようと思う。

とはいっても、人の生死なんてどこで別れるか判らない。

先週の水曜日も、バイクで転んで肩にヒビが入り、全治3週間。
今も片手でキーボードが打ち辛い。

もしかしたら、後続の車に轢かれて、自分は先週の水曜日に死んでいたかもしれない。

人間なんて、意外ともろくて、あっけないものだ。

今夜はさっき、夜8時過ぎに警察へ電話した。

コンビニへ行こうとドアを開けたら、隣の部屋の前のコンクリートの廊下に2メートル位の広さの水溜りがあって、強い灯油の臭いがしていた。

隣の部屋のブザーを押しても誰も出ないのでケータイから110番して「廊下に灯油が撒かれていて、危険なので来て欲しい」と、連絡した。

しばらくすると、消防隊のほうが先に到着した。4〜5人いただろうか?
そのあと、警察も4〜5人来て、マンションの住人も集まってきて、廊下はごった返した状態になった。

「通報者だ」と名乗り、消防隊と警察の双方から事情を聞かれた。

どうやら、隣にすんでいる、おばあさんが廊下に灯油をこぼして、ふき取ればいいものを、その上から水をかけたらしい。

美人の婦人警官が一人いた。好みのタイプだったが、ケー番を交換できる雰囲気ではなかった。

あとは消防隊と警察に任せて、私は部屋に戻った。

しばらくして、インターホンでマンションの管理人と灯油をこぼした隣の住人からお礼を言われた。

隣で火事にでもなったら、うちまで危ないから警察へ連絡した。それだけだ。
posted by ガンダルフ at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2009年06月20日

DAIGO、衆院選に出馬か?

竹下登首相の孫でミュージシャンのDAIGOが自民党から衆院選に出馬するのでは?という憶測が飛び交っている。
DAIGOが衆院選に当選できる可能性があるとすれば、タレント議員と二世議員という2点だ。
20代30代の若い世代の浮動票を取り込むにはDAIGOは適任と言える。

DAIGO

選挙で当選するためには、「ジバン(地盤)、カンバン(看板)、カバン(鞄)」の三つのカバンが必要と言われるが、竹下登首相の孫であり、テレビでも活躍するDAIGOを自民党が公認してバックアップすれば当選はほぼ確実と言えるだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000010-maiall-ent

タグ:竹下登 DAIGO
posted by ガンダルフ at 14:57 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記
2009年06月07日

マグロが安くなっている?

マグロの消費者離れが進んでいるそうです。

そのためマグロの価格が下落してるそうです。

マグロは好きなので、個人的に安くなることは大歓迎です!(≧▽≦)ノ

マグロのカルパッチョ食べたいな。

消費不況を背景に、マグロの価格が値下がりしている。昨年前半は燃料代の高騰を受けた漁船の休漁などで値上がりしたが、昨年秋以降は世界的な景気悪化で反落。国内でも消費者のマグロ離れが顕著になっている。ただ、中長期的にはマグロ資源保護のための漁獲規制強化などで供給減が予想され、景気動向次第では再び高騰に転じる可能性も指摘されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000023-maiall-bus_all
タグ:マグロ 価格
posted by ガンダルフ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記