スポンサードリンク
2014年01月09日

「Windows XP」のサポート期間が終了したらPCの買い換えは必要?問題と対策・2014年4月9日でサポート終了!

米Microsoftが2001年10月にリリースしたOS「Windows XP」のサポート期間が、今年2014年4月9日に終了を迎えます。新年が明け、Windows XPサポート終了の日まで100日を切りました。
パソコンの基本性能が低いため、WindowsXPからWindows7やWindows8.1へのアップデートは止めたほうが賢明です。

この場合、二つの可能性が考えられます。

「Windows XP」のサポート期間が終了したらPCの買い換えは必要?問題と対策・2014年4月9日でサポート終了!

1.これまで使っていたソフトをそのまま使い続けたい
Windows7やWindows8.1では動かないWindowsXPのソフトが多数存在します。
モード変更をしても作動しません。
どうしてもお気に入りのツール、ビジネスソフト、フリーソフト、ゲームソフトを使い続ける場合、WindowsXPをOSとしたパソコンを残しておく必要があります。
但し、XPのサポート終了後はネット接続の際の脆弱性が発見されても、マイクロソフト社からのサポートは受けられません。

では、どうすればいいのか?答えは簡単です。ネット接続を切断すれば良いのです。

もしも、WindowsXP上で作成したデータをネット上に公開したい場合は、そのデータをUSBメモリに入れて、Windows7以降のOSのパソコン上に移せば良いのです。

自分のパソコンで言えば、マイクロソフト社が作ったPC用のナムコゲームス、PhotoShop6.0、ゲームの『ディアブロ(RPG)』や『ぐるみん』などが、Windows7上で動作しません。
ダイソーで売っていた100円ゲームシリーズも動作保障外です。

特に、使い慣れたフォトショップを使えないのは困ります。
新品でPhotoShopを購入すると20万円くらい?そんなお金も無ければ、機能も必要ありません。

ここで、注意しなければいけないのは、Windows7以降のOSでダウンロードした拡張子EXEやCOMのソフトをUSBメモリーでWindowsXPに移して実行してはいけません。
もしも、WindowsXPに感染するウイルスソフトなどが入っていたら一巻の終わりです。
それでは、WindowsXPをネット接続しない意味がありません。

2.もうひとつの解決法。無料のUBUNTU LinuxをOSとして利用する。
実際にWindows98などの学校で使われていたパソコンを教育用Linuxに入れ替えて、マイクロソフト社のサポート期間が終了しても、学校内のパソコンをLinuxで延命させた例があります。

UBUNTU Linuxは、操作性に優れており、ビジネスソフトをはじめとして、思いのほか実用性が高いです。
しかも、WindowsXPの動くパソコンであれば、サクサク動作します。
セキュリティーの問題も殆どありません。
理由は、Linux利用者が少ないために、Linuxをターゲットとしたウイルス制作者が少ないということがあります。
また、OSの脆弱性やバックドアが見つかったとしても、ネット経由でOSが自動更新されて安全です。

UBUNTU Linux用のFireFoxブラウザも存在しますし、メールやTwitterも可能です。
インターネットブラウジングやメールであれば、UBUNTU Linuxで、性能は必要充分です。

というか、むしろGUIが充実していて、Windows XPよりも速くて使いやすいと思います。

Linux専用の市販ソフトは少ないですが、数多くのフリーソフト(GIMPなど)が存在していて、殆ど不便は感じません。

4月9日までは、なるべく細かにWindowsXPの脆弱性を防ぐアップデートをおすすめします。
それ以降は、上記の二つの方法のどちらかを選択してください。
posted by ガンダルフ at 00:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自作パソコン入門
2009年05月04日

ドスパラのゲームパソコンのベンチマーク速度に驚く!

ドスパラゲームパソコンPrime Galleria ZX』のベンチマークを見てきました。

最初のキッカケは『ラスト レムナント(THE LAST REMNANT)』のベンチマークを走らせたところ、30fps(Frame Per Second)位の値しか出なくて、ゲームを遊べないことに気付いたからです。
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

そのため、秋葉原のドスパラ(DOSPARA)本店に行って『ラスト レムナント(THE LAST REMNANT)』のベンチマークを実際にゲームパソコンPrime Galleria ZX (プライム ガレリア ZX) 』で走らせて計測してもらったところ150fps超えました!
||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!

うちのパソコンは3年くらい前に自作してその当時は最速を誇っていたのですが、たった3年でドスパラゲームパソコンと比較して速度が5倍も劣るとは・・・。
ショックです。自作パソコンを組み立てるのに25万円くらいかかったのに。

マザボとCPUとグラボを単体で買って、現在の自作パソコンをパワーアップする計画も立てましたが、高い!
価格.comで調べて、どう見ても考えてもパーツを買い揃えるよりもドスパラゲームパソコンPrime Galleria ZX (プライム ガレリア ZX) 』を買う方が安い!

CPU水冷についても以前は水を足したりしてましたが、最近は完全密封形式でメンテナンスフリーにんってるそうです。
時代の進化に驚きです!流石21世紀!

うちのグラボは2世代前のGeForce 7800GTXでシェーディングの進化についていけてなくて対応していないことがfpsの伸びない原因のようです。
オンラインゲーム(MMORPG)で遊ぶ時も速いに越したことはありません。

最近は真剣にドスパラゲームパソコンPrime Galleria ZX (プライム ガレリア ZX) 』を検討しています。

ドスパラGalleria ZX

Prime Galleria ZX (プライム ガレリア ZX)

最新 CPUインテル® Core™ i7-920 プロセッサー4コア + ハイパースレッディング・テクノロジーで論理 8 スレッドの処理が可能

Galleria ZX
ドスパラ特価(税込) 144,980 円

Galleria ZX 水冷モデル
ドスパラ特価(税込) 154,980 円

8,000 円で SSD 追加、または 1TB ハードディスクプレゼント!!

Core i7 水冷モデル ついに登場!!
メンテナンスフリーの新型CPU水冷システム搭載。詳細はこちら>>

■インテル Core i7 プロセッサー 920 (クアッドコア/2.66GHz/L3キャッシュ8MB/QPI 4.8GT/s )
■CPU水冷システム搭載
■インテル X58 Express チップセット 搭載 ATXマザーボード
■3GB メモリ (DDR3 SDRAM PC3-8500 / 1GB×3 / トリプルチャンネル)
■1TB ハードディスク (1TB×1 / シリアルATA II)
■DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R×18/ DVD-RAM×12/ DVD2層書込み対応)
■NVIDIA GeForce GTX285 搭載ビデオカード(1GB / PCI Express2.0)
■Windows XP Home Edition 搭載

うちの自作パソコン

AMD64X2自作パソコン
posted by ガンダルフ at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン入門
2009年03月12日

ジオタグとは何?新しいデジカメの使い方

ジオタグ(geotag)とは聞き慣れない言葉ですが、一体なにが便利になるのでしょう?
ジオタグとはデジカメに付加される機能です。
これまでも撮影した写真に日付や時間を入れることができましたが、ジオタグはGPSを利用して位置情報をデジカメで撮影した写真に埋め込むことができる新テクノロジーです。

ジオタグを利用した新サービスとしてはグーグルアース(Google Earth)と連携して写真(画像)を貼りつけたり、
Flickrにジオタグを利用して写真を貼り付けて友人に公開したりできます。

またFirefox拡張のMinimapを利用して普通の写真にジオタグを埋め込む簡単な方法もあります。

もともとiPhoneはGPSと連動して画像に位置データを記録する機能を持ってます。
今後、iPhoneに他社デジカメとも連携するジオタグ機能がアップル純正で提供されるという噂もあります。

リコーは2種類のGPS対応機種を開発しています。着脱可能なGPSモジュールを備えた「Caplio 500SE」と「Caplio Pro G3」です。ニコンの新しいハイエンド機種「D300」と最上位機種「D3」は、先行機種と同様に専用ケーブルでGPS受信端末と接続可能です。またキヤノンの新しいハイエンド機種「EOS 40D」と最上位機種「EOS-1Ds Mark III」には、GPS受信端末と接続可能な無線送信機がオプションで用意されています。

そのように高度なデジカメを使わなくても、Firefox拡張のMinimapを利用して気軽にジオタグを楽しむことができます。
これからのジオタグの利用の可能性はどんどん広がっていくと思います。
posted by ガンダルフ at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン入門
2008年11月03日

ロジクールマウスMX-600のチャタリングの修理(修正)

ロジクールのキーボードとマウス一体型のMX-3000をうちでは2年位使ってるのですが、最近になってレーザーマウスMX-600の左ボタンが挙動不審というか、チャタリングを起こすようになってしまいました。

クリックのつもりが勝手にダブルクリックになってしまって、ネット閲覧中も必要なページを閉じたり、開かなくていいページを開いたり、使いにくいことこのうえありません。
ネットで調べるとマイクロスイッチの交換は素人にはかなり難しそうです。
はんだ付けはできるけど、秋月電子に行ってマイクロスイッチを入手するとかハードルが高いです。
マウスは5年保証らしいことがわかりましたが、保証書どこやねん?
探してみます。修理に出してる間、ひもつきトラックボールマウスを使う羽目に。
ヽ(´∞`)ノ アウアウ?
今はマウスの設定から「主と副のボタンを切り替えるにチェックしてしのいでますが、ボタン操作に慣れなくて脳が混乱して、1時間かけて書いたブログの記事を1個消してしまったし、電源を切ると「主と副」の設定が元に戻ってしまう。なぜ?
早く修理するか買い換えないと使いにくくて仕方ありません。
無線レーザーマウスに慣れてしまうと安い有線トラックボールに戻れない罠。

そんななか、マウスのチャタリングキャンセラー目的のフリーソフトを見つけました。
というか、教えて頂きました。

「マウスチャタリングキャンセラ」
マウス左ボタンのチャタリングを抑止する
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se455786.html

これを使うようになってから、左ボタンのチャタリングから解放されて、パソコン操作でイライラすることもなくなりました。


『世界最先端』を行くマウス。【送料無料】ロジクール MXレボリューション MX-R


『究極』のノートPC用マウス。【送料無料】ロジクール VXレボリューション VX-R


【キーボード】Cordless Desktop Wave (LW-3000)


『PS3P』ロジクール G25 レーシング ホイール-LPRC-13000-


【送料無料】QCAM-E2500 手軽にビデオチャットを始められる30万画素センサー搭載ウェブカメラ


【送料無料】ST-45UPI マウスのように手軽に使えるトラックボールです。左右どちらの手でも使用できる大きめボタン採用。
posted by ガンダルフ at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自作パソコン入門
2008年05月28日

SSDとは?(フラッシュメモリドライブ)

SSDとは、どういった記憶装置でしょうか?

かつて、アーサー・C・クラークがSF小説の中で「動く部品が何もないのが究極のコンピュータだ」といったようなことを言ってましたが、磁気テープやフロッピーディスクがUSBメモリに置換わり、円盤が回転するハードディスクがSSDに代わりつつあります。

SSD(Solid State Drive)は別名フラッシュメモリドライブ(flash memory drive)とも呼ばれストレージ(記憶装置)の一種です。
SSDは、記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置です。
HDD(ハードディスクドライブ)と同じ接続インタフェース規格(ATA規格)を持っています。
SSDの特徴としては、HDDと違い動作部分がないため、HDDのデータ読み書きの際のシークタイムが存在しなくて速い、モーターを使ってディスクを回転させる必要がないため消費電力が少ない、動作部分がないため静か(無音)、といった利点があります。
発熱に関してはどうでしょうか?ある程度冷やす必要はあると思います。
SSDは電源を切ってもメモリーの内容が消えないRAMと考えるとわかりやすいかもしれません。
フラッシュメモリは書き換え速度や書き換え回数の限界(寿命が早い?)、高価であることなどが理由でこれまでHDDがストレージの主流でしたが、様々な面で改良が加えられてHDDに代わるメインの記憶装置となりつつあるようです。

ノートパソコンにSSDを採用するケースも増えてきているようです。

そうそう、SSDにOSを載せればいちいちHDDからRAMにOSを読み込む手間が省けるので、電源ON直後にOSが立ち上がるパソコンを作ることも可能かもしれません。

韓国のSamsungは256GBのSSDを開発したそうで、これで益々SSDがメインストレージになる流れが加速しそうです。
日本では東芝がSSD開発に力を入れているようです。


【期間限定】TRANSCEND■32GB■2.5インチIDEのソリッドステートディスク(SSDカード)特別価格19,800円


【送料無料】MSD-SATA3035-064 MTRON SATA3000シリーズ MOBI 3.5インチ 64GB Serial-ATA接続 MSD-SATA3035-064

GIGAZINE「GoogleがサーバーにSSDを採用へ、量産効果でSSDが値下がりか」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000015-inet-inet
posted by ガンダルフ at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン入門
2008年05月23日

GALAXY GF P84GS-LP/256D2低価格高性能グラボとは?

GALAXY GF P84GS-LP/256D2は低価格高性能なグラフィックボード(グラボ)です。
自作パソコン初心者から上級者まで幅広くおすすめ出来るグラボです。

実売価格4300円程度でありながら、「GPU GeForce8400GS」「ビデオメモリ DDR2-256MB」という高性能です。
WindowsVistaの3Dデスクトップもグリグリ動きます♪

これは凄い!自分も欲しいです。


GALAXY GF P84GS-LP/256D2 ☆ロープロ対応

●GeForce8400GS搭載ロープロファイル仕様グラフィックカード
GALAXY GF P84GS-LP/256D2

GeForce8400GS搭載
ロープロファイル仕様

Microsoft社 DirectX10対応
GPU GeForce8400GS (NVIDIA)

ビデオメモリ DDR2-256MB

コアクロック 450MHz

メモリクロック 800MHz

メモリインターフェイス 64bit

RAMDAC 400MHz

最大解像度 2,560 x 1,600

バスインターフェース PCI Express x16

ファン有り

VGAアウトプット DVI-I(Dual Link) x 1
TV出力(Sビデオ/コンポジット) x 1
D-Sub x 1

HDTV対応

Dual対応 デュアル D-Sub(変換アダプタ使用)対応

JAN 4562146240093

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080519-00000016-cnet-sci
posted by ガンダルフ at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン入門
2008年04月30日

PS3をノートパソコンに改造したハッカー!

イギリス人かアメリカ人かよくわからないのですが、Ben HeckというハッカーがPS3をノートパソコンの筐体に改造しました。
これがその写真です。

PS3ラップトップ

このラップトップPS3でUbuntuLinux走らせたら、そのままノートパソコンと同じ気がします。
長時間使用時に基板をどやって冷やすか、ファンとか熱排気とか難しそうですね。
それにしてもPLAYSTATION3をラップトップにするという発想と実行力が凄いと思います。
色々な意味でw

性能としては、

Original backwards compatible 60GB model
17-inch LCD HDTV screen: 720p
HDMI-DVI connection (same as last Xbox 360 laptop)
Built-in keyboard, USB ports, stereo speakers, headphone jack
Size: 17 x 13.75 x 3-inches
Weight: 16 pounds!

だそうです。
たった16ポンドと言いたいみたいですが、7kg258gもあります(・Д・;)
持ち運ぶのは難しそうです。
日本のノートパソコンは1〜3kg位です。

このBen Heckというハッカーは他にもXbox 360 laptopWii Laptopも作ってます。
w( ̄o ̄)w オオー!

PS3 laptop

PS3の新型が8月に登場か、部品コスト削減で低価格化も?(GIGAZINE)
posted by ガンダルフ at 10:23 | Comment(2) | TrackBack(1) | 自作パソコン入門
2008年03月25日

ソニーが作ったデジタルフォトフレーム『S-Frame』

デジタルフォトフレームというのは、液晶画面にJPEG画像を映すガジェットです。
写真立てを液晶にして、色々な写真を表示できるようにした機械と思うとわかりやすいでしょう。

秋葉原のソフマップで他社のデジタルフォトフレームを見たことがありますが、画面の解像度が低くていまひとつの印象でした。

ソニーが作った「S-Frame(エスフレーム)」は他にはない機能をいくつか備えてます。

リモコンでJPEG写真を見たり、時計やカレンダーに変更できます。
アナログ時計やデジタル時計の表示、さらに写真と時計の同時表示も可能です。

メモリースティック・SDメモリーカード・コンパクトフラッシュ・xD-Picture Card、USBに対応していて画像の書き出しが可能です。

本体内に512MBのメモリーを内蔵しています。

サムネイルから写真を選んだり、スライドショーも可能です。

解像度は800×480。サイズは、7インチが2種類、9インチが1種類あります。

5月9日発売予定です。

ソニーが全力で作り込んだデジタルフォトフレーム「S-Frame(エスフレーム)」速攻実機レビュー(GIGAZINE)
posted by ガンダルフ at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン入門
2008年02月02日

UbuntuLinuxのインストール方法とは?

「蹴りたい背中」で芥川賞を受賞した綿矢りさのデビュー作で女優の上戸彩主演で映画化された『インストール』とは関係ありませんが、UbuntuLinuxをパソコンにインストールしたいと思ってます♪

現在使用中の自作パソコンは、Windows Vista Upgrade Advisorでチェックすると何ら問題なく必須性能をクリヤーしてるのですが、その前に使っていたPentium4パソコンが余ってます。

以前使用していた自作Pentium4パソコンは現在では部屋の片隅で粗大ゴミと化してるわけですが、まだ壊れたわけではないし、UbuntuLinuxをインストールしてハイビジョンテレビと繋いでネットやメールをすることは可能です。

UbuntuLinux専用ブログを新たに作成して、インストールの過程を記事にしたいと考えてます。

近日中に公開予定です。乞う御期待!
posted by ガンダルフ at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン入門
2007年12月02日

フルセグとは?ワンセグとどう違うの?

最近になって耳にするようになったフルセグ。
シャープがフルセグ対応携帯電話を開発中だそうです。
エスケイネット製のOEM又はバンドル用のフルセグ外付けチューナー「MonsterTV HDU」もあります。
フルセグというのは地上デジタル放送のことです。
衛星放送と違い、地上の電波塔から電波が流れてるので地域ごとに放送内容が違います。
各地方のテレビ局が生き残るためには地上デジタル放送が必要です。
もしも、インターネット上で東京と同じテレビ放送が無料で見られるようになるとすると、各地方のテレビ局にはCM契約料が入らなくなり倒産の危機に見舞われます。
同様にケーブルテレビ局も契約者数が大幅に減少することでしょう。
インターネット上の楽天やライブドアやソフトバンクとテレビ局が手を結びたがらない理由はそのあたりにあります。既得権を守りたいのです。
とはいえ、いずれは何らかの形でインターネットとテレビ局が手を結ぶ方向に行かざるを得ないでしょう。
新聞も電子化してインターネット上で配信すれば紙の節約になり、熱帯雨林の保護にも繋がり、地球温暖化を防げます。
グローバル化によって社会の仕組みが色々と変わっていかなくてはならない部分もあるでしょう。
音楽や映画やドラマやサッカーや野球のスポーツ中継のようなコンテンツもインターネット上では一つの情報です。
情報の持つ価値とそれに対して支払われる報酬、著作権とP2P、そうしたことについてもこれから大きく変わっていくことでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071130-00000019-inet-inet
posted by ガンダルフ at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン入門
2007年11月09日

logicool setpointの使用感・マウスがとぶ修正法

マイクロソフト(microsoft)社のインテリポイント(Microsoft IntelliPoint Software)というドライバー使用して、これまでロジクール社のマウスを起動してきたわけですが、パソコンのUSBコネクタが不調でUSBキーボードを認識しなくなったため、USBコネクタを切り替えて、ドライバも本来のロジクール社のものに入れ替えてみました。

「マウスがとぶ」「マウスのポインタが飛ぶ」症状が出るのでロジクール社のドライバを外して、マイクロソフト社のインテリポイントでロジクール社のMX-3000レーザーキーボード&マウスを使うという荒業でしたが、元に戻しました。

使用したのは「logicool SetPoint 4.00」です。
前のバージョンではパソコンとキーボード&マウス間での同期がうまくとれなかったらしく、マウスが飛ぶ症状が頻繁に現れてましたが、今回は改良されたらしくマウスが飛ぶ症状も出ません。

基本的に「マウス飛び」の原因は、マウスの送信する信号のスピードが速すぎてパソコン側の受信が追い付かずにエラーを起こすことが理由と考えられます。

マウスをUSB2.0で接続する、バックグラウンドで動いてる余計なソフトを停止する、スパイウェアをパソコンから除去するなどの方法で、パソコン側の受信速度を上げればマウスは正常に動作するはずです。

ちなみに「Ad-Aware 2007 Free」というスパイウェア除去ソフトが性能も良く無料なのでおすすめです。
posted by ガンダルフ at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン入門