スポンサードリンク
2009年01月12日

プログラムの追加と削除ツールの無効なエントリを削除する方法とは?

プログラムの追加と削除」ツールには、たまに消されずに無効なエントリが残ってしまうことがあります。
この無効なエントリを削除する手順を説明します。
この方法はレジストリを操作するので、初心者はやらないほうが無難です。
もし、WindowsXPの動作に支障をきたしても責任はもてませんので、実行は自己責任でお願いします。

プログラムの追加と削除ツールの無効なエントリを削除する方法

「プログラムの追加と削除」ツールに表示されるプログラムの参照を削除するには、次の手順を実行します。

1. レジストリ エディタ (Regedit.exe) を起動します。
2. 次のキーに移動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall
3. プログラムによって作成されたキー名を探して、削除するキーを見つけます。キー名がわからない場合は、各キーの DisplayName の値を書き留めます。これが「プログラムの追加と削除」ツールに表示される文字列になります。
4. 「ファイル」メニューを使用して、選択したレジストリ キーをエクスポートし、バックアップを作成します。.reg ファイルは、後でインポートする必要がある場合に備えて、安全な場所に保存しておきます。
5. 選択したレジストリ キーとその値を削除します。Uninstall キー全体を削除しないように注意してください。
6. レジストリ エディタを終了します。
7. 「プログラムの追加と削除」ツールにプログラムの参照が表示されなくなっていることを確認します。

以上で完了です。お疲れ様でした。
posted by ガンダルフ at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2009年01月01日

Firefox3の複数タブを一括で閉じる方法とは?

Firefox3を使っていて、タブを多く開いてしまい、1個ずつ手動で閉じるのが面倒になってきました。
Sleipnir等には実装済みの機能ですが、Firefox3の基本機能では複数タブを一括で閉じることはできないようです。
そこで、Firefox3を複数タブを一度に閉じるアドオンを探してみました。

removetabsというアドオンを使うとFirefox3の複数タブを一括に閉じることができます。

removetabsダウンロード

removetabsをインストールして再起動すると利用可能になります。

任意のタブにポインタを合わせ、右クリックするとメニューに

* 右側のタブをまとめて閉じる
* 左側のタブをまとめて閉じる

という、2つのメニューが追加されていることがわかると思います。

ほかに、[表示] → [ツールバー] → [カスタマイズ]からドラッグ&ドロップしてメニューバーに機能を追加することも可能です。
posted by ガンダルフ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2008年12月29日

Firefox3のキャッシュを削除(消す)方法とは?

Firefoxなどインターネットブラウザでは前回のキャッシュが残っていて画面がうまく表示されないことがあります。
たとえば、Seesaaブログのメンテナンス後にもメンテナンス画面が表示されたままになってしまったりします。
そういう時はブラウザの履歴=キャッシュを削除(消す)ことで問題を描解決できます。

Firefox3の場合は「ツール」→「オプション」→「詳細」→「ネットワーク」→「今すぐ消去」の順でクリックすれば、キャッシュを削除できます。

Firefox
posted by ガンダルフ at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

Firefoxでmixiにログインできない入れない問題の解決策とは?

IE(Internet Explorer)が最近やたらと重くなり、ページは開けないわ、広告は表示されないわ、ストレスが溜まるのでFirefoxに乗り換えることにしました。
ところが、mixiにログオン(ログイン)できません。
mixiに入れないのでは、このままIEを使うことになってしまいます。
そのため、Firefoxでmixiにログオンできるようにする解決策を探ってみました。
Firefoxのキャッシュとクッキーの設定を修正すればmixiに入れるようです。

Firefoxでmixiにログオンできるようにする方法

1. FirefoxのURLを打ち込むツールバーに手打ちで「about:config」と入力して「Enter」キーを押す。

Firefox-mixi-logon1

2. 警告が出るので「細心の注意を払って使用する」をクリック。

Firefox-mixi-logon2

3. 「browser.cache.check_doc_frequency」を探してダブルクリックする。
最初の値は「3」になってるので、それを「1」に修正。

Firefox-mixi-logon6

4. 修正したら画面を閉じる。

5. 次にキャッシュをクリヤする作業。
Firefoxの画面上部にある「ツール」→「オプション」→「プライバシー」→「Cookieを表示」の順でクリックする。

6. 検索窓に「mixi」と入力してEnter。

Firefox-mixi-logon4

7. 全てのCookieが削除されるまで「Cookieを削除」をクリック。

8. mixiにログオンする。Firefoxでmixiに入れました!(≧ω≦)b

Firefox-mixi-logon5

【追記】
「browser.cache.check_doc_frequency」の値が「1」のままになっていると、キャッシュが効かないためサイトを読みに行く度に毎回全てを読んで重くなるため、一度mixiにログオンできたあとは「browser.cache.check_doc_frequency」の値を「3」に戻して、キャッシュを有効にしたほうがFirefoxの動作が軽くなると思います。
posted by ガンダルフ at 10:48 | Comment(14) | TrackBack(0) | コンピューター
2008年12月21日

Google Chromeを再インストールできない症状の解決策

Google Chromeの初期バージョンをインストールしてたのですが、最近Internet Explorerが重くなり、Google Chromeを使用したところ動作も軽快で、Google Chromeをメインブラウザにすることにしました。

しかし、インターネット上の画像ファイルをダウンロードしようとすると常に同じ「Download」フォルダに飛んでしまい面倒です。

色々とセキュリティー上の問題点もあるかもしれないので、Google Chromeを再インストールすることにしました。

が、Google Chromeを再インストールできません。

理由は全く不明です。

コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」からGoogle Chromeを削除して、新たにダウンロードしたGoogle Chrome最新版を再インストールしようとしたのですが、できません。

WindowsXP上から、以下のChromeフォルダも削除したのですが、再インストールできませんでした。

Windows XP: \Documents and Settings\\Local Settings\Application Data\Google\Chrome

Windows Vista: \Users\\AppData\Local\Google\Chrome

再インストール不可能の原因は不明です。

もしかしたら、レジストリかスタートアップに書かれた値が邪魔をして再インストールできないのかもしれません。

これからレジストリとスタートアップを調べてみたいと思います。

【追記】
C:\Documents and Settings\\Local Settings\Tempの「chrome_installer.log」を見つけたので、中身を見ると「 Failed to delete registry key:」と書いてあります。
レジストリのどこかに問題が潜んでいるようです。

【追記2】
「chrome_installer.log」を削除後に、Firefoxから「Google Chrome」をダウンロードして再インストールしたところ今度はインストール成功しました。
これで久しぶりに「Google Chrome」を使えるようになりました。
IEは重くて使う気が起きません。
posted by ガンダルフ at 18:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | コンピューター
2008年09月03日

マイクロソフトが世界で最も進化したマウスを発表?

マイクロソフト(microsoft)が世界で最も進化したマウスを9月9日に発表するそうです。
もしかして『脳波マウス』とか?
従来のボールマウスともレーザーマウスとも異なるマウスだそうですが、詳細は明かされていません。

マイクロソフト・マウス

Microsoft Hardware Home Page

マイクロソフトの紹介サイトを見ても、なんのことやらさっぱり?

謎は深まるばかりでございます・・・。

GIGAZINE「革命間近?マイクロソフトが前人未踏のマウスを発表へ」
posted by ガンダルフ at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | コンピューター

脳波マウス「Neural Impulse Actuator」とは?

脳波でマウスを操作する試みは以前からありましたが、手術で脳に直接電極を埋め込んだりと、簡単なものではありませんでした。

今年になって発売されたOCZ社の脳波マウス「Neural Impulse Actuator」は、ベルトを頭に巻くだけで手術の必要はありません。

まるでエイプリルフールのジョークのようですが、実際にちゃんと動作するようです。

簡単な練習ですぐ使えるそうで、障がい者がパソコンを使用する際にも使えそうです。

機動戦士ガンダム』に登場する脳波で操る武器「サイコミュ」を連想させます。







脳波でコントロールする、ブレインマウス!  「OCZ Neural Impulse Actuator」 脳波でコントロールする、ブレインマウス!  「OCZ Neural Impulse Actuator」 


GIGAZINE「気分はニュータイプ、脳波でパソコンを操作できるマウスが日本上陸」
posted by ガンダルフ at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

『Google Chrome』のシークレットモードとは?

Google Chrome』に用意されている「シークレットモード」とは、どのようなものでしょうか?

シークレットモード」は基本的に『Google Chrome』ブラウザ上に閲覧履歴が残らないようにする機能です。

会社や学校や家族など、不特定多数の人々が同じパソコンを使う、もしくは使用可能な環境にある場合に有効な機能です。

注意しなければいけないのは、シークレットモードはインターネット閲覧しているパソコン内に履歴が残らないだけで、アクセス先のウェブサイトではアクセス情報が保存される場合があります。

それを回避するためには従来通りのプロキシの設定といった作業が必要となります。

シークレットモードの設定方法

1.「Google Chrome の設定」メニューをクリックします。
※画面右端のスパナの隣の書類ボタンをクリックします。

2.「シークレット ウィンドウを開く」をクリックします。

▼「シークレットモード」のヘルプ

シークレット モードが他のユーザー、サーバー、ソフトウェアの動作に影響することはありません。ただし、次のような相手には注意してください。

ユーザーの情報を収集、共有するウェブサイト
ユーザーがアクセスしたページをトラッキングするインターネット サービス プロバイダや雇用主
無料ダウンロードなどと一緒にインストールされ、キーストロークを記録するマルウェア
見張りの秘密諜報員
背後にいる人

見張りの秘密諜報員」「背後にいる人」って(笑)
それは確かにそうだけど(・∀・)

グーグルマップの道案内でもヨーロッパからアメリカに移動するときに「大西洋を泳いで渡る」と表示されるし(笑)

Googleのギャグセンスは冴えてます。

GIGAZINE「Google、ついに自社ブランドのブラウザ「Google Chrome」を公開へ」
posted by ガンダルフ at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

Google製ブラウザ「Google Chrome」の使用感

Google Chrome』はシンプルで高速なデザインを目指して設計されたという。
早速、ダウンロードして検証してみた。

Google Chrome』(β版)ダウンロード

※ベータ版なので、まだ改良されるはずです。

Google Chrome』はGoogleが開発したインターネット閲覧用のブラウザで、、「WebKit」というApple社が開発たHTML描画エンジンと、「Gears」と呼ばれるGoogle独自の技術が組み込まれている。
※「WebKit」はMacやiPhoneなどのブラウザ「Safari」に採用。
更に、JavaScriptの動作を高速にするための「V8」という技術も搭載している。

1.ダウンロード

ダウンロードは簡単で『Google Chromeダウンロードページから「Google Chromeをダウンロード」ボタンをクリックするだけです。

ちなみに、光ファイバー環境の我が家ではダウンロードから『Google Chrome』起動まで57秒でした。
ストレスなくダウンロードできました。

ブラウザ

2.使用感

非常にサクサク速いブラウザという印象です。
どのサイトもストレスなくすぐ開きます。

少し戸惑うのはデフォルトの設定では「お気に入り」ボタンや「ホーム」ボタンがありません。

特徴的なのは、タブ画面によくアクセスするサイトが自動登録されるようになってます。

キーボードの「Ctrl+T」で新しいタブが開くので、そこに表示される「よくアクセスするページ」をクリックすれば、サイト巡回にも不便を感じないかもしれません。

少し弄っただけですが、三つのサイトがタブページに登録されてました。

また、タブページにブックマークボタンが表示されます。
オプションから起動時に「前回開いていたページを復元する」に設定して、「ツールバーにホームボタンを表示」設定にすれば、あまりストレスを感じることなく使用できそうな気がします。

Google Chrome』は現在ベータ版ですが、使用上の不具合は特に感じませんでした。
posted by ガンダルフ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2008年05月23日

OpenIDとは?MixiとYahoo!が同じIDで?

OpenIDとは、対応サイトならどこでも自由にログインできる共通のIDのことです。

OpenIDはURL形式で提供されます。

OpenID(オープンアイディー)参加サイトは、Yahoo!、Mixi、ニフティ、ライブドア、テクノラティジャパン、インフォテリア、イーコンテクスト、アセントネットワークス、などです。

早速、Yahoo!からOpenIDを登録してみました♪

Yahoo!のIDとパスワードを入力して、画像認証で数字を入力するとそれで登録完了です。
思いのほか簡単でした。ほかにログインシール設定を推奨されます。

OpenID画像

▼Yahoo! JAPANのOpenIDの使い方

OpenID対応サイトで「yahoo.co.jp」と入力し、その後はYahoo! JAPANのログイン画面からログインするだけです。OpenID対応サイトにログインするのに、必要なのは下記の3ステップだけ!

1.OpenID対応サイトで、OpenIDアイコンのある入力欄に「yahoo.co.jp」と入力して次の画面へ進む。

2.Yahoo! JAPANのログイン画面が表示されるので、Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押す。

3.そのOpenID対応サイトへログインを続けるかを確認する画面が表示されるので、確認したうえで「続ける」ボタンを押す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000063-zdn_ep-sci
posted by ガンダルフ at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2008年05月17日

WindowsXP SP3の変更点とは?

WindowsXP SP3の主な変更点は大きく分けて2つ、セキュリティー面の修正とアプリケーション実行速度の向上です。

WindowsVistaは、パソコンに高い性能を要求される上に、WindowsVistaでなければ動作しない必須ソフトというものが殆ど存在しません。
たとえば、『Microsoft Office 2007』はWindowsXPで使うことができるし、フォトショップやペインターといったソフトもWindowsXP上で使うことができます。
タブ機能の付加されたInternetExplor7もWindowsXP上で使用できます。

WindowsVistaの3Dデスクトップがきれいで便利といっても、それだけではWindowsXPからWindowsVistaに移行する必然性を感じません。

更に驚いたことに、WindowsXP SP3 RC1ではWindowsVista SP1よりもOffice 2003の動作速度が2倍も高速だったという事例も報告されています。

また、WindowsXP SP3のダウンロードとインストールにかかる時間は20分位です。

WindowsXPのサポート期限は2014年までですが、それはSP3を導入したWindowsXPに対してであり、WindowsXP SP2では2014年までのサポートは受けられません。

見た目や機能では一見したところ、WindowsXP SP2とSP3の差はほとんどないように見えます。

WindowsXP SP3内部ではセキュリティー面とダウンロード面でいくつかの変更と修正が加えられてます。

▼WindowsXP SP3の変更点まとめ

●Microsoft Officeなどのアプリケーションの速度向上

●WindowsXP SP2以降のセキュリティー面の修正をまとめてインストール

●Windows Server 2008のNAP機能(ネットワークアクセス保護機能)、Network Access Protectionとの互換性を追加

●セットアップ中にプロダクト・キー不要のインストール・オプション

●Kernel Mode Cryptographics Module(カーネル・モード暗号モジュール)の追加

●「ブラック・ホール」ルーター検出アルゴリズムの追加

●MMC(Microsoft Management Console)3.0の改良

●プロトコルWPA(Wi-Fi Protected Access)バージョン2をサポート

セキュリティー、アプリケーションの速度向上、2014年までのサポート期間といった点からSP3はインストール必須と言えるのではないでしょうか?
posted by ガンダルフ at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2008年05月04日

マウスのポインタ飛び症状を直す

今日はマウスのポインタがとぶ症状が出て大変でした。
パソコン操作中にポインタが飛ぶし、消えるし、インターネットも出来ない状態でした。
ちなみに、うちはロジクール(Logicool)のレーザーワイヤレスマウス(キーボードとセット)MX-3000です。
そこで、WindowsXPのソフトウェア上で修復を試みました。
まず、「Ad-Aware2007」でスパイウェアの駆除をするも効果なし。
次にレジストリの整理をしましたが効果なし。
受信機のUSBポートの位置を差し替えるも効果なし。
一時間ほど色々試しましたが、改善しませんでした。

あきらめかけて、ふとあることに気付きました。

ロジクールマウス画像

それは、マウスと受信機の距離です。
キーボードと受信機の距離は20cm位ですが、マウスと受信機の間は50cmほど離れていて、間にはモニターやスピーカーもあります。
そこで、受信機をマウスのすぐ近く20cm位の距離に移動してみました。
すると、マウスのポインタがスムースに動くようになり、現在は全く問題ありません。

説明書には1メートルくらいの距離であれば電波が届いて使えると書いてあったように思うのですが、実際に電波の届く距離は予想外に短かったようです。

諺に例えるなら『大山鳴動して鼠一匹』といったところでしょうか?(´・ω・`;A)

人間工学デザインのマウスを使うと肩こりや腕の疲れがマシになる(GIGAZINE)
posted by ガンダルフ at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2008年03月15日

アップルのサイトで「virus」と検索すると?

米国アップルのサイトで「virus」と検索すると不思議なメッセージが表示されます。

windows

翻訳すると「Macが好きになる理由。詳しくは新しいTV CMをチェック」といった意味になります。
ちょっとブラックな要素を含んでますね。

かつては日本語のアップルサイトでも「Windows」と表記されてたようですが、現在では、

apple

「Windows」の文字は外されて、毒が薄まってます。

アメリカと違い、日本ではライバル企業の製品を登場させるCMは少ないです。
ラーメンズの出演するappleのCMでも「Windows」が「パソコン」になってますね。

●Youtube動画「Japanese Apple/Mac CM」


携帯電話の分野ではイーモバイルのCMに白い犬が登場して「ありえないす」と話しますが、白い犬はソフトバンクのことですね。
日本企業としては大胆なアプローチのCMだと思います。

●イーモバイルCM・ユーチューブ動画


この話は、ギズモード・ジャパンで紹介されてました。
posted by ガンダルフ at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2008年03月10日

ソニー・エリクソンのWindows Mobile搭載携帯電話『XPERIA X1』

ソニー・エリクソンが新ブランド『XPERIA』を立ち上げた。
『XPERIA』の大きな特色はWindows Mobileを搭載していることだ。
第一号機『XPERIA X1』は、3インチWVGA(800 x 480)のタッチスクリーンと「アークスライド」式QWERTYキーボードを搭載している。
日本での発売は未定だが、au(エーユー)から発売されるのではないだろうか?

XPERIA X1画像

▼X1の主な仕様

3インチ800 x 480タッチスクリーン
3.2メガピクセルAFカメラ
PlayNow音楽サービス、FMチューナー
光学ジョイスティック
microSDスロット
aGPS
Bluetooth (A2DP対応)
無線LAN
GSM/GPRS/EDGE, UMTS/HSDPA/HSUPA

それにしても、3インチWVGA(800 x 480)って、文字が細かくて見えないんじゃないか?
液晶の解像度をあげても、それだけではMicrosoftOfficeやAdobeReader PDFの文章を読めないような気がする。
携帯電話をパソコンに近付けるよりも、UMPCに携帯電話の通話機能を足すほうが良さそうな気もしないでもない。

ソニー・エリクソンはドコモからの携帯事業の撤退も視野に入れてるらしい。

エーユーはノートパソコンなどモバイル機器向けのデータ通信サービス・モバイル通信を新たに開始した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000018-zdn_m-mobi
posted by ガンダルフ at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2008年02月08日

WindowsVista、Leopard、Linuxで最もセキュリティー面で安全なOSとは?

WindowsVista、MacOS Leopard、Linuxのうちで最もセキュリティー効果の高いOSを決めるコンテストが3月にカナダのバンクーバーで開催されます。

各OSのセキュリティーホールやゼロデイ脆弱性を見極めることがポイントで、優勝者は1万ドルの賞金を得ます。

CanSecWest Vancouver 2008

実際のところ、現段階でどのOSのセキュリティー度が高く、コンピュータウイルスやスパイウェアやアドウェアに強いか、セキュリティー対策が為されているかという点については不透明な部分が多々ありますが、個人的にはSP1配布も予定されているWindowsVistaにセキュリティーホールが見つかりそうな予感がします。

Vista、Leopard、Linuxのうち最もセキュアなOSは?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000004-cnet-sci
posted by ガンダルフ at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター