スポンサードリンク
2009年12月15日

クラウドコンピューティングとは?

クラウドコンピューティングとは、インターネット経由でソフトウェアやデータを利用する仕組みのことで、ソフトなどは高性能コンピューターを多数配備した施設『データセンター』に保存される。
ユーザーは自前でソフトを購入したり、システム構築するより低コストでサービスを利用できる。

クラウドコンピューティング続きを読む
posted by ガンダルフ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2009年11月04日

台湾Acer、ASUSのネットブックが全世界を席巻の予感?!

Google(グーグル)が強力にバックアップするクラウド・コンピューティングを背景に、ネットブックの需要が高まっている。
インターネットに接続できる環境さえあれば、高度な機能を持ったサービスや大容量データを扱えるクラウド・コンピューティングは、パソコンの能力に左右されない。
インターネットに接続さえできれば、ネットブックや携帯電話やPDAやスマートフォンなどでも同様のサービスを受けられる。
シャープ(SHARP)の『NetWalker』に至っては、Windows-OSさえ搭載していない。無償OSであるLinuxの一つの『Ubuntu』を搭載している。
インターネット閲覧とメール機能さえあれば、OSは軽くて起動が速くて無償のもの方が良い。『NetWalker』はそうした設計思想に基づいて『Ubuntu Linux』を採用したものと推測される。
各OSごとに異なるソフトウェアを準備する必要のあった過去と違い、クラウド・コンピューティング時代においては、インターネットに接続できるブラウザさえあればいい。
WindowsVistaは、大鑑巨砲時代の最後の遺物のようなOSだった。
OSに何もかも詰め込もうとした最後のOSがWindowsVistaだろうと思う。
Windows7においては、クラウド・コンピューティングを意識して軽い構成に成り、起動速度も向上しているらしい。
しかし、電源ボタンを押してからわずか数秒でブラウザやメールが立ち上がるGoogle社の無償OS『ChromeOS』とは比較にならない。

Aspire One@Acer

マイクロソフト社は明らかにクラウド・コンピューティングに関して出遅れている。
はじめからクラウド・コンピューティング向けに設計されているGoogle社(グーグル)の『ChromeOS』のほうが有利な点が多い。
『ChromeOS』はLinuxを基に作成されたOSだが、Google社が無償配布しているMicrosoft Office互換『StarSuite』や、同じくOffice 互換の『OpenOffice』などもあり、またフォトショップ並みの高度な能力を持つグラフィックソフトの『Gimp』もあり、Windowsと同じような機能を持たせることも可能です。続きを読む
posted by ガンダルフ at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

台湾Acer、ASUSのネットブックが全世界を席巻の予感?!

Google(グーグル)が強力にバックアップするクラウド・コンピューティングを背景に、ネットブックの需要が高まっている。
インターネットに接続できる環境さえあれば、高度な機能を持ったサービスや大容量データを扱えるクラウド・コンピューティングは、パソコンの能力に左右されない。
インターネットに接続さえできれば、ネットブックや携帯電話やPDAやスマートフォンなどでも同様のサービスを受けられる。
シャープ(SHARP)の『NetWalker』に至っては、Windows-OSさえ搭載していない。無償OSであるLinuxの一つの『Ubuntu』を搭載している。
インターネット閲覧とメール機能さえあれば、OSは軽くて起動が速くて無償のもの方が良い。『NetWalker』はそうした設計思想に基づいて『Ubuntu Linux』を採用したものと推測される。
各OSごとに異なるソフトウェアを準備する必要のあった過去と違い、クラウド・コンピューティング時代においては、インターネットに接続できるブラウザさえあればいい。
WindowsVistaは、大鑑巨砲時代の最後の遺物のようなOSだった。
OSに何もかも詰め込もうとした最後のOSがWindowsVistaだろうと思う。
Windows7においては、クラウド・コンピューティングを意識して軽い構成に成り、起動速度も向上しているらしい。
しかし、電源ボタンを押してからわずか数秒でブラウザやメールが立ち上がるGoogle社の無償OS『ChromeOS』とは比較にならない。

Aspire One@Acer

マイクロソフト社は明らかにクラウド・コンピューティングに関して出遅れている。
はじめからクラウド・コンピューティング向けに設計されているGoogle社(グーグル)の『ChromeOS』のほうが有利な点が多い。
『ChromeOS』はLinuxを基に作成されたOSだが、Google社が無償配布しているMicrosoft Office互換『StarSuite』や、同じくOffice 互換の『OpenOffice』などもあり、またフォトショップ並みの高度な能力を持つグラフィックソフトの『Gimp』もあり、Windowsと同じような機能を持たせることも可能です。続きを読む
posted by ガンダルフ at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

台湾Acer、ASUSのネットブックが全世界を席巻の予感?!

Google(グーグル)が強力にバックアップするクラウド・コンピューティングを背景に、ネットブックの需要が高まっている。
インターネットに接続できる環境さえあれば、高度な機能を持ったサービスや大容量データを扱えるクラウド・コンピューティングは、パソコンの能力に左右されない。
インターネットに接続さえできれば、ネットブックや携帯電話やPDAやスマートフォンなどでも同様のサービスを受けられる。
シャープ(SHARP)の『NetWalker』に至っては、Windows-OSさえ搭載していない。無償OSであるLinuxの一つの『Ubuntu』を搭載している。
インターネット閲覧とメール機能さえあれば、OSは軽くて起動が速くて無償のもの方が良い。『NetWalker』はそうした設計思想に基づいて『Ubuntu Linux』を採用したものと推測される。
各OSごとに異なるソフトウェアを準備する必要のあった過去と違い、クラウド・コンピューティング時代においては、インターネットに接続できるブラウザさえあればいい。
WindowsVistaは、大鑑巨砲時代の最後の遺物のようなOSだった。
OSに何もかも詰め込もうとした最後のOSがWindowsVistaだろうと思う。
Windows7においては、クラウド・コンピューティングを意識して軽い構成に成り、起動速度も向上しているらしい。
しかし、電源ボタンを押してからわずか数秒でブラウザやメールが立ち上がるGoogle社の無償OS『ChromeOS』とは比較にならない。

Aspire One@Acer

マイクロソフト社は明らかにクラウド・コンピューティングに関して出遅れている。
はじめからクラウド・コンピューティング向けに設計されているGoogle社(グーグル)の『ChromeOS』のほうが有利な点が多い。
『ChromeOS』はLinuxを基に作成されたOSだが、Google社が無償配布しているMicrosoft Office互換『StarSuite』や、同じくOffice 互換の『OpenOffice』などもあり、またフォトショップ並みの高度な能力を持つグラフィックソフトの『Gimp』もあり、Windowsと同じような機能を持たせることも可能です。続きを読む
posted by ガンダルフ at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2009年09月16日

使えるレジストリクリーナー・おすすめフリーソフト比較まとめ

レジストリクリーナーとは、長年パソコンを使っていると不要なレジストリが溜まりパソコンの動作が重くなる症状を改善するためのソフトウェアのことです。

レジストリは下手にいじると、パソコンや重要なソフトが動かなくなる可能性があり、初心者がおいそれと手を出すのは危険を伴います。
そんな時に、強い味方になるのがフリー(無料)のレジストリクリーナーです!

以前は英語版のレジストリクリーナーにパッチをあてて日本語化することが一般的でしたが、最近は最初から日本語を選択可能なソフトが増えています。

Vector』や『窓の杜』などにもフリーのレジストリクリーナーが登録されていますが、実際に自分で使用して比較して、おすすめの2本を紹介したいと思います。

おすすめのレジストリクリーナーは『Wise Registry Cleaner 4 Free』と『Glay Utilities』の2本です。

Wise Registry Cleaner 4 Free
『Wise Registry Cleaner 4 Free』は、「PLAY」ボタンを押すだけで不要なレジストリを抽出、ボタンを押下するだけで削除できます。
始めからランゲージに日本語(Japanese)が用意されているので便利です。

一番最初に『Wise Registry Cleaner 4 Free』を起動した時に驚いたのは、ほかのレジストリクリーナーを使用していたにも関わらず、500を超える数の不要なレジストリが自分のパソコンから見つかったことです。
それらを全て削除してみて、パソコンの動作が以前よりも軽くなったように感じました。

『Wise Registry Cleaner 4 Free』はおすすめのレジストリクリーナーです。

Glay Utilities
『Glay Utilities』の旧バージョンには、“W32.Induc.A”というウイルスの混入が見つかりました。
“W32.Induc.A”は軽度なウイルスで、さほど悪質な動作はしません。
現在『窓の杜』にアップされている『Glay Utilities』最新版は、ウイルス除去されています。

『窓の杜に収録していた「Glary Utilities」および「Glary Undelete」旧バージョンのウイルス感染について』
http://www.forest.impress.co.jp/docs/info/glary_virus.html

『Wise Registry Cleaner 4 Free』と『Glay Utilities』の最大の違いは“一時ファイルクリーナー”機能があることです。
また、ワンクリックで不要なレジストリや一時ファイルを抽出して削除することが可能な構成になっています。

『Wise Registry Cleaner 4 Free』ではレジストリの掃除しかできないため、“一時ファイルクリーナー”機能がある『Glay Utilities』を併用して使用しています。

実際の使用頻度としては、週に1〜2回、起動してレジストリを掃除すれば充分です。

以下は、初心者は使用しないほうが無難なレジストリクリーナーの紹介です。続きを読む
posted by ガンダルフ at 19:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | コンピューター
2009年08月16日

マイクロソフトとノキアが高機能携帯電話スマートフォンで提携!

マイクロソフト(Microsoft,MS)とフィンランドのノキアが高機能携帯電話=スマートフォン
分野で提携することを発表した。

スマートフォン

スマートフォンのOSとしては、ノキアは英シンビアンを採用、マイクロソフト(MS)は自社開発の
OS『ウィンドウズ・モバイル』を各携帯電話開発会社に有償で提供している、いわばOSが違い
ライバル関係にある2社が提携する背景には、アップル社のスマートフォン『iPhone3GS』の
著しい台頭が少なからず影響していると思われる。

今回のマイクロソフトノキアの提携の内容は、マイクロソフトの人気ビジネスソフト『オフィス
をノキア製携帯電話でも使えるようにすることにある。

オフィスは世界中で約5億人が使用するパソコン用ビジネスソフトである。

これまでもノキアや他社スマートフォンオフィスで作成された文書の閲覧などはできたものの、
編集作業はできなかった。

スマートフォンで世界4割以上のシェアを持つノキアとマイクロソフトが提携することで、新市場
の開拓を狙う。
マイクロソフトはこれをテコにパソコンから携帯分野への勢力拡大を目指す狙いだ。
posted by ガンダルフ at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | コンピューター

SQLインジェクションとは?

大手芸能事務所アミューズの顧客情報が流出した本当の理由は?

アミューズの顧客情報を管理するサーバーに中国からのアクセスがあったとされ、
ここで登場するのが『SQLインジェクション』です。

SQLインジェクション

■『SQLインジェクション』とは?
SQLインジェクション』とは、インターネットを経由してデータベースから情報を
操作する方法です。
今回のような個人情報の流出や、ハッカーによる日本の官公庁のホームページの
書き換えなどにも『SQLインジェクション』が使用されたものと推測されます。
セキュリティーソフトファイアーウォール設定がされていれば、ある程度のアタ
ックは防げるのですが、今回のアミューズはセキュリティー面での対策が甘かった
ようです。

SQLとはデータベースを操作する命令を出すためのコンピューター言語で、データベ
ースに蓄積した情報を引き出したり書き換えることが可能です。

ネット経由でおくられたSQLの間違った命令は通常のコンピューターシステム(いわ
ゆるサーバーシステム)は受け付けませんが、セキュリティーの「抜け穴」がある
とすり抜け、外部からデータベースを操れる状態になります。
ウイルス対策ソフトも『SQLインジェクション』に対しては効果が無く、お手上げ
です。
サーバーセキュリティー面において、不正な命令をブロックする対策をとればデータ
ベースを操られることはありませんが、未対策の企業が多いことが現実です。続きを読む
posted by ガンダルフ at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター

クラウドコンピューティング(cloud computing)とは?

クラウドコンピューティング(cloud computing)とは、Googleなどが提唱する新しい形でのビジネスサービスの提供方法です。

クラウドコンピューティング

従来は、ビジネスソフトなどを利用する場合、マイクロソフト・オフィス等をユーザーが購入して利用するという形で、ソフト本体がパソコン内にあることが特徴でした。

これに対して、クラウドコンピューティングの場合はネット上に置かれたワードやパワーポイントに似た働きをするソフトにユーザーがアクセスして利用して処理結果のみを得るという形です。この形だとパソコン内にソフトを格納する必要がありません。

インターネットやTCP/IPネットワークはクラウド(cloud=雲)と表現されることが多く、インターネット上の“どこか”にあるハードウェアリソース、ソフトウェアリソース、データリソースをユーザーがその所在や内部構造を意識することなく利用できる環境、又はその利用スタイルを「クラウドコンピューティング」と呼ぶようになりました。続きを読む
posted by ガンダルフ at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2009年07月14日

Google携帯電話・NTTドコモ・HT-03Aとは?

Google携帯電話HT-03AはGoogleの開発した無償OS『アンドロイド(Android)』を搭載したNTTdocomoスマートフォンです。
HT-03A』の特徴としては、Googleサイトと連動した機能を数多く取り揃えているということが挙げられます。
NTTドコモスマートフォンHT-03A』では、Google検索、Googleマップ、ストリートビュー、地図モード、ルート検索、Gmail、YouTube、Googleカレンダーなどの機能を簡単に使用できます。

ドコモHT-03A

ポケット羅針盤機能
ケータイの向きや角度、位置情報を感知する機能を搭載し、角度や向きに応じて変化するコンパス、ランドマーク、星空、水平器などが楽しめる

NTTドコモは、無償OS『アンドロイド(Android)』を搭載したGoogle携帯HT-03A』で、ソフトバンクの『iPhone 3GS』にスマートフォンで対抗しようという狙いがあるようです。
NTTdocomoでは、カナダのスマートフォンBlackBerry Bold』も扱っていますが、個人ユースは少なく法人ユースが主なようです。

グーグル携帯電話HT-03A基本仕様
サイズ 高さ約113mm × 幅約 56mm × 厚さ約14.0mm
質量 約123g(電池パック装着時)
メモリ ROM:512MB(Flashメモリ)/RAM:192MB(SRAM)
連続待受時間 FOMA/3G 静止時(自動):約210時間
移動時(自動):約120時間
GSM 約140時間(静止時)
連続通話時間 FOMA/3G 約240分
GSM 約260分
FOMA AC アダプタ (別売品)での充電時間 約240分
FOMA DC アダプタ (別売品)での充電時間 約240分
液晶部 方式 TFT 65,536色
サイズ 約3.2inch
ドット数 320 × 480ドット(ハーフVGA)
撮像素子 種類 カメラ:CMOS
サイズ カメラ:1/4.0inch
カメラ画素数 カメラ:有効画素数約320万画素(記録画素数約310万画素)
動画記録サイズ 176 × 144(QCIF)、352 × 288(CIF)
動画ファイル形式 3GPP
動画記録時間 外部メモリ/64MB:1件あたり最大10分(合計:最大約22分)
フレームレート 最大:22fps、最小:10fps
音楽再生 Windows Media Audio(WMA)ファイル 連続再生時間約750分(バックグラウンド再生対応)
MP3ファイル 連続再生時間約680分(バックグラウンド再生対応)
ワイヤレスLAN IEEE802.11b/g準拠
Bluetooth 対応Bluetoothバージョン Bluetooth標準規格 Ver.2.0+EDRに準拠※1
出力 Bluetooth標準規格 Power Class2
見通し通信距離※2 約10m以内
対応Bluetoothプロファイル※3 SPP(シリアルポートプロファイル)、HSP(ヘッドセットプロファイル)、HFP(ハンズフリープロファイル)、A2DP(アドバンスドオーディオ配信プロファイル)、AVRCP(オーディオ/ビデオリモートコントロールプロファイル)
posted by ガンダルフ at 07:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | コンピューター
2009年07月11日

グーグル クローム OS(Google Chrome OS)とは?

Google Chrome OSは、当初ネットブックを対象とした
動作の軽い無償OSで「マイクロソフト オフィス」や
CAD/CAMなどパソコンのパワーを必要とする処理には
適していません。
ネットブックはインターネットやメールの閲覧を主目的
とした軽くて持ち運びしやすい小型ノートパソコンで、
ビジネスやゲームソフトなどの複雑な処理には向いて
いません。

グーグル クローム OS」は、元々の開発環境がLinux
を基にしており、マイクロソフトのWindows系OSとの
互換性はないため「マイクロソフト オフィス」は、
Google Chrome OSでは使用できません。
※ Linux上では「マイクロソフト オフィス」と互換性のある
 「OpenOffice」がフリーソフトとして無償提供されています。

Google Chrome OSのサポート企業としては、台湾Acer、
米Adobe Systems、台湾ASUSTeK Computer(ASUS)、米Freescale
米Hewlett-Packard(HP)、中国Lenovo、米Qualcomm、
米Texas Instruments(TI)、東芝などの名前が挙がっていますが、
米 Intelの名前は今のところ存在しません。

Googleの思惑としては、「Google Chrome OS」を足がかりに
通常のノートパソコンやデスクトップパソコン向けの高機能な
OSへとバージョンアップすることを目標としていると推測さ
れます。

Googleアンドロイド携帯ドコモHT-03Aスマートフォン

またGoogleでは携帯電話用の無償OS「アンドロイド」を開発。
NTTドコモでは、Googleの「アンドロイド」OSを搭載した
ドコモプロシリーズ「HT-03A」を7月10日に発売します。
Android」OSを搭載した携帯電話は日本初です。
NTTdocomoはドコモプロシリーズ「HT-03A」を対抗馬に、
ソフトバンクの「iPhone 3GS」が先行しているスマートフォン
市場に攻勢をかける模様です。
スマートフォンではiモード(i-mode)は使用できませんが、
パソコン並みの機能を持つことでヘビーユーザーの囲い込みを
狙っているものと思われます。
ちなみに、docomo(ドコモ)ではカナダのBlackBerryブラックベリー
携帯電話というスマートフォンも扱っています。
posted by ガンダルフ at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2009年05月26日

『2001年 宇宙の旅』HAL9000のスクリーンセーバーとは?

映画マトリックス(MATRIX)風の3Dスクリーンセーバーをずっと使っていたのですけど、スタンリー・クーブリック監督スタンリー・キューブリックは日本人の考えた発音で、実際はクーブリックと発音する。かつては、スタンリー・カブリックとカタカナ表記され、スタンリー・クーブリック監督本人から発音が違うと指摘されたものの、いまだに正確ではない)の映画『2001年宇宙の旅』に登場する人工知能搭載型コンピュータHAL9000の画面をシミュレートしたスクリーンセーバーを見つけました。
画面サイズも種類が多く、うちの変則的な1680×1050液晶モニターにも対応しています。
HAL9000スクリーンセーバーは、とにかく映画を見てる人にはわかる!
かっこいいのでオススメです。

HAL9000スクリーンセーバーSCREENSAVER

HAL9000スクリーンセーバーHAL 9000 SCREENSAVER』は以下よりダウンロードできます。
The HAL Project - HAL 9000

GIGAZINE:「2001年宇宙の旅」などに出てきた人工知能をシミュレーションするスクリーンセーバー「HAL 9000 SCREENSAVER」
posted by ガンダルフ at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2009年04月05日

実在した?『いもうとデスクトップ』の都市伝説

妹がリモートPCを操作する対話型の遠隔操作ソフト「いもうとデスクトップ

という衝撃的なニュースが窓の杜のNEWSに掲載されたのは「06/04/01」のことだった。
つまりこれは真っ赤なウソ、エイプリルフールの冗談だったのだ。

しかし2009年4月1日、ふたたび同じ記事が窓の杜に掲載された。

妹がリモートPCを操作する対話型の遠隔操作ソフト「いもうとデスクトップ

いもうとデスクトップ

これは果たして冗談なのか?
本当に動く「いもうとデスクトップ」なのか?
「ツン」「デレ」スライダーは本当に機能するのか?

わからない、わからない、わからない、あああああああ。

頼む、誰か人柱になってくれ。

新生「いもうとデスクトップ」は条件付きフリーソフトとして、ここからダウンロードできるらしい。

S Software

本物だとしても、なにも4月1日にアップしなくてもなぁ・・・。
posted by ガンダルフ at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2009年02月28日

なぜか「日付と時刻」カレンダーがぶっ壊れた

いろいろパソコンの設定をいじってる時にマカフィーが停止してた時期があり、その時に何らかのスパイウェアかウイルスの攻撃に会ったものらしく「日付と時刻」が2099年5月になっていた!
こんなことは初めてで、「システムの復元」さえ利かなくなっていた。
とはいうものの、日付を直したらあとは正常に起動してる模様。
Firefoxも「証明書の日付が無効」という表示が出て、様々なページが開けなくなってたけど、そりゃ2099年では証明書も効かないわな。
何が起きたのかよくわからないが、いまウイルスとスパイウェアのチェックをしてるところ。
漏えいして困るような情報もとくにはいってないし、このまえ買った1TBの外付けHDDにデータをバックアップしてあるし、ほぼ無問題。
残すはウイルスとスパイウェアの駆除のみ。

さいきん本気でカスペルスキーに変更したくなってきた。

         
posted by ガンダルフ at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2009年02月22日

Ad-Aware AEを導入したらPhotoshop CS2が動かなくなった

LAVASOFTのスパイウェア駆除ソフト『Ad-Aware 2008』がバージョンアップ(VU)されて、『Ad-Aware AE』になりました。
AE = Anniversary Editionのことだそうです。
こちらもFREE版で窓の杜等からダウンロードすることができます。
インストールして『Ad-Aware AE』を起動すると30個余りの問題あるスパイウェアを除去することができて性能も上々です。
カスペルスキーマカフィーノートンウイルスセキュリティZEROよりも『Ad-Aware AE』のほうがスパイウェアを駆除する能力は高いように思います。

ところが、ここで大きな問題が起きてしまいました。
Ad-Aware AE』を導入すると同時に『Photoshop CS2』が使えなくなってしまったのです!
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
Photoshop CS2』が起動しなくては何もできません。
WindowsXPの「システムの復元」から前の設定に戻すとCS2が起動するのですが、Ad-Awareをインストールすると起動しなくなる。
2〜3回、「システムの復元」をかけてもうまく直らず『Photoshop CS2』のほうに問題があるような気がしてきました。

LAVASOFTのサイト(英語)に『Photoshop CS2 CS3』に関するセキュリテイーホールの問題が記事になってるのを見つけました。
Adobeの日本語サイトにも『Photoshop CS2』と『Photoshop CS3』のセキュリティー上の脆弱性に関する記事を見つけました。
そこで、『Photoshop CS2』の問題部分を修正したところ、『Ad-Aware AE』をインストールしても『Photoshop CS2』が見事に起動するようになりました。
ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
めでたし、めでたし♪
posted by ガンダルフ at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
2009年02月07日

メールのCC,BCCとは何の略ですか?

今さら人に聞けないシリーズ「メールのCC,BCCとは何の略ですか?

メールのCC,BCCは普段なにげなく使っているものの、何の略か知らない人も多いと思います。
かくいう自分もその一人です。

今さら人に聞くのもためらわれるので、自分で調べることにしました(*´ェ`*)ポッ

メールのCCとは、カーボンコピー(Carbon Copy)の略です。

CCの機能としては、差出人と同じ内容のメールがCC欄に入れたアドレスに送られます。
全受信者に差出人、宛先、CCのメールアドレスを含めたメールが表示されます。
カーボンコピーで送るメールは、部下が取引先に送るメールのCCに上司のメアドを入れて「ご参考までに送信します」といった感じの使い道です。
カンマ(,)セミコロン(;)で区切ることによりCC欄に複数の送信先を指定できます。

メールのBCCとは、ブラインドカーボンコピー(Blind Carbon Copy)の略です。

基本的にCCと同じ機能ですが唯一異なる点は、受信者に通知されるアドレスは、宛先、CC欄に記載されたアドレスのみです。
BCC受信者は、BCCで送られたメールであることは分かるものの、それ以外の誰がBCCで受信したのかは分かりません。
BCCのアドレスは見えないことが特徴です。

BCCの使い道としては簡易メールマガジンとして使えます。
メールマガジンの購読者をまとめてBCCに入れて、宛先を自分のメアドにして簡易メールマガジンを発行することができます。

というわけで、メールの活用法でしたm(_ _"m)ペコリ
posted by ガンダルフ at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター