スポンサードリンク
2008年06月25日

『絶対彼氏』最終回の感想と視聴率・相武紗季・速水もこみち・水嶋ヒロ

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』最終回の感想

ナイト(速水もこみち)は初期化不能。さすがプログラムを超えた愛!

梨衣子(相武紗季)のキスで発熱が治まるナイト(速水もこみち)。
ナイトの発熱の原因は創志(水嶋ヒロ)へのジェラシーだった模様。

相武紗季画像

梨衣子(相武紗季)「あたしはナイトと一緒に生きていきます。この先、どんなことがあっても後悔しません」
若林ふじ子(真矢みき)「あたしも応援する」
いいのか?(笑)

梨衣子(相武紗季)とデートするナイト(速水もこみち)。

ナイト(速水もこみち)「梨衣子とずっとこうしていられればいいな」
梨衣子(相武紗季)「あたしはナイトと一緒にいたいの。あたしの彼氏はナイトだけだよ」

ロボットのナイトに恋愛で負ける創志(水嶋ヒロ)。
人間がロボットに恋愛で負けるとは・・・。

ICチップが焼き切れて(普通はCPUじゃないのだろうか?)機能停止してしまうナイト。
記憶データだけ移動すれば、新しいICチップに入れ替えて直りそうなものだけど。
ただ、ナイトが直ってしまうと梨衣子(相武紗季)はパリに行けないわけで、話をまとめて大団円にするにはナイトが機能停止したほうがよいのだけど、現実にはなかなかそううまくはいかないわけで、そのあたりがドラマという気もします。

並切岳(佐々木蔵之介)が梨衣子(相武紗季)にナイト(速水もこみち)の残したメッセージを届ける。
ナイト(速水もこみち)が鏡に向かって話していたメッセージ。
梨衣子(相武紗季)にパリに行くようにすすめるナイト。
泣けるシーンです(´;ω;`)

ロボットと人間の“実らない愛”の切なさが伝わるドラマでした。

空港はやはり相武紗季だけあってJAL(笑)

浅元将志(中村俊介)が最後に創志(水嶋ヒロ)の出した辞表を破く、憎い演出ですね。

アパートの管理人は部屋をこのままにしておくと言う。

並切岳(佐々木蔵之介)「愛とは全ての奇跡のはじまりです」
白鷺優貴(篠井英介)「相変わらずだな、君は」

並切岳(佐々木蔵之介)「いい夢見ろよゼロワン」

これはもしかして続編とかスペシャル版への布石では?
パート2があれば見たい気がします。

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』最終回のあらすじ

クロノスヘヴン社に駆けつけた梨衣子だが、ナイトの初期化のキーは押された直後であった。横たわるナイトを茫然と見つめる梨衣子と岳。しかしその時ナイトが…!?

ナイト(速水もこみち)の初期化スイッチが押された。怒った岳(佐々木蔵之介)と梨衣子(相武紗季)は白鷺(篠井英介)らに詰め寄るが、その直後、初期化のエラー表示と共にナイトが起き上がった。梨衣子は白鷺にナイトは欠陥品じゃないと訴えて連れて帰る。その夜、梨衣子は創志(水嶋ヒロ)にパリ行きをきっぱりと断った。創志はナイトがロボットだと知っていることを告げるが、梨衣子の意思は変わらない。部屋に戻った梨衣子は、不調の続くナイトに優しくキスをする。 キスの効果か、翌朝にはナイトの体調が復活。パリに行かなかった梨衣子に驚くASAMOTOの社員たちだが、梨衣子は「もっと大事なものを見つけた」と晴れ晴れしい笑顔を浮かべた。笑顔を見た創志は1人でパリに渡ることを決意。その後、創志とふじ子(真矢みき)は岳から2人のこれまでの経緯からナイトが自我に目覚めたまでを聞く。すべてを聞いたふじ子は、2人を応援するように。 買い物やピクニックなどデートを重ね、仲を深めていくナイトと梨衣子。梨衣子はナイトに内緒で編み物を始めていた。そんな中、創志は和志(山本圭)からパリ行きをルシアンに頼んだのは将志(中村俊介)であることを教えられる。ナイトは創志が1人でパリに渡ろうとしていることを知り、何か考え込む。その頃、ナイトの体には少しずつ異変が起きていて…。

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』のキャスト

天城ナイト:速水もこみち
浅元創志:水嶋ヒロ
井沢梨衣子:相武紗季
白鷺優貴:篠井英介
伊藤美加:上野なつひ
平田一:佐戸井けん太
安達香子:猫背椿
田中陽一郎:加治将樹
佐藤のぞみ:河本麻希
大野千穂:英玲奈
出井武:綿貫正市
吉岡鉄子:峯村リエ
石関隼人:姜暢雄
浅元和志:山本圭
林孝太:入江甚儀
森川靖:桜木涼介
浅元将志:中村俊介
並切岳:佐々木蔵之介
若林ふじ子:真矢みき

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』の
視聴率

001 2008年4月15日 愛を捧げるロボット 13.1%
002 2008年4月22日 超貧乏愛 14.3%
003 2008年4月29日 超略奪愛 15.1%
004 2008年5月6日 超キス愛 13.1%
005 2008年5月13日 超嫉妬愛 13.1%
006 2008年5月20日 廃棄処分 12.4%
007 2008年5月27日 届いた愛 13.0%
008 2008年6月3日 新型の愛 12.1%
009 2008年6月10日 恋しくて 13.0%
010 2008年6月17日 渡さない 11.9%
011 2008年6月24日 キセキ 13.6%

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000004-cine-movi
posted by ガンダルフ at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(14) | テレビドラマ
2008年06月24日

『CHANGE(チェンジ)』#7感想と視聴率・木村拓哉・深津絵里・阿部寛

●『CHANGE(チェンジ)』の感想

今回15分拡大版の意味がわからないのですが・・・?
このストーリーで15分拡大されても盛り上がらないというか。

美山理香(深津絵里)の態度は煮え切らないというか、情けないというか、人を見る目がないというか。
神林正一(寺尾聰)が凄い悪役ぶりで、寺尾聰はこれまで悪役はほとんどやってないと思うのですが、なんか凄味のある悪役ですね。

こういう裏工作は政治の世界ではよくある話なのかもしれませんが、このあと一体どういう展開になるのでしょうか?
一発逆転で補正予算が可決されないと視聴者は納得しないと思います。

一発逆転としては神林正一(寺尾聰)がバラまいたわいろをすっぱ抜く位しか方法がないような気がします。

朝倉啓太(木村拓哉)が神林正一(寺尾聰)の事務所に乗り込んで、美山理香(深津絵里)の裏切りを知り、官邸に戻ってから正面顔が映らないのは泣いてたからなのでしょうね。

韮沢勝利(阿部寛)を何度も「韮川」と間違える朝倉貴江(富司純子)はギャグのつもりなのでしょうけど、全然笑えなくて、むしろ逆にイラッときました。

松井亮介(広田亮平)は死んでしまうし。あそこまで回復して容体が急変って不自然なのですが。

朝倉啓太(木村拓哉)はどうやって24時間警備の官邸から抜け出したのか?
というか、そんなことをしたら警備主任のクビが飛ぶ位、わからないのでしょうか?
人に迷惑をかけるなんて、大人の行動ではありませんね。

石破茂防衛大臣も今回の朝倉総理の行動は支持しないことでしょう。

●『CHANGE(チェンジ)』#07のあらすじ ※ネタバレ注意

15分拡大スペシャル!!衝撃の結末!!「総理秘書官を辞めさせて下さい…」美山の決意に朝倉総理は!?総理の涙と揺らぐ想い…神林にも追い詰められた総理の行く末とは?

 朝倉啓太総理(木村拓哉)は補正予算案に小児科医療対策を優先させるべきという異論を唱え、与党内から強い反発をくらったが、考えを同じくする野党代表野呂議員(高橋英樹)とも協力体制を構築するなど斬新な発想で自身の予算案を通すべく総理自ら、そして秘書官たち、韮沢勝利(阿部寛)、宮本ひかる(加藤ローサ)、皆で日夜奔走していた。 しかしもはや神林正一(寺尾聰)にとって啓太はもう必要のない存在だった。啓太のまわりの人間を引き離すことにより啓太自身から辞職する状況に追い込もうと企む。 まずは理香(深津絵里)に総理首席秘書官を辞するよう指示する。辛いながらも理香は神林の指示通り啓太に辞職を願い出る。啓太はショックを受けるが理香の意志を尊重し要望を受け入れる。まわりが説得するも理香は耳を貸さない。早速首席秘書官を総理のブログ内で公募し多くの応募が寄せられる。理香は、首席秘書官の面接を行うが、人一倍厳しい審査を行い片っ端から落としてしまう。 一方、神林はさらに啓太に致命傷を与えるべく、与党内で唯一応援していた小野田グループ35人を買収にかかっていた。 何も知らない啓太は、病院をたらい回しにされた末に入院中の亮介(広田亮平)を見舞いながら、日々小児医療問題を優先させた補正予算案を通す準備を進めていた。果たして啓太を待ち受けているものとは。

●『CHANGE(チェンジ)』のキャスト

朝倉啓太(35) - 木村拓哉(SMAP)
美山理香(35) - 深津絵里
韮沢勝利(44) - 阿部寛
宮本ひかる(23) - 加藤ローサ
月丘瑠美子(35) - 堀内敬子
松ヶ谷 - 車だん吉
朝倉貴江(59) - 富司純子
檀原段(36) - 大倉孝二
神林正一(59) - 寺尾聰
近藤光輝(54) - 風間杜夫
小野田朝雄(67) - 中村敦夫
生方恒男(38) - 石黒賢
百坂哲也 (財務省出向)- 西村雅彦
郡司敏夫 (経済産業省出向)- 平泉成
西誠二 (外務省出向)- 矢島健一
秋山太郎勘介 (警察庁出向)- 鈴木浩介
ハリー・ビンガム通商代表 - ニコラス・ペタス
ジョージ・ダガート - セイン・カミュ
早川奈津子 - 上原美佐
小柳健介 - 忍成修吾
野呂勘三郎(63) - 高橋英樹
松井尚子(37) - 高橋由美子

●『CHANGE(チェンジ)』の視聴率

第1話 2008年5月12日 「小学校教師が日本を変える!?政治の素人が最年少総理大臣に!!」 23.8%
第2話 2008年5月19日 「国会王子の初体験」 23.0%
第3話 2008年5月26日 「今夜、総理誕生!!」 23.2%
第4話 2008年6月2日 「いじめられる総理」 19.3%
第5話 2008年6月9日 「総理休日の大事件」 19.5%
第6話 2008年6月16日 「恋愛スキャンダル」19.1%
第7話 2008年6月23日 「15分拡大SP・衝撃の結末!!消えた総理」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000004-tsuka-ent
posted by ガンダルフ at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(21) | テレビドラマ
2008年06月23日

『猟奇的な彼女』#10の感想と視聴率、草なぎ剛・田中麗奈・松下奈緒

●『猟奇的な彼女』の感想 ※ネタバレ注意

猟奇的な彼女』は、今回も脚本が破たんしてました。

まるで『ごくせん』のように浅倉南(松下奈緒)が不良共に襲われて、階段から転落して、リハビリに1年かかるというわけわからない展開に。
高見凛子(田中麗奈)は、ルポライターとしてアフリカに1年間行くことに。あまりにも唐突すぎる。

マリンスノーが見られるのは深海500メートル以上の深さの海溝なのですけど、スキューバダイビングでどうやって深海500メートルまで潜るのでしょうか・・・?
視聴者をバカにしてるのか?脚本家がバカなのか?

真崎三朗(草なぎ剛)は、浅倉南(松下奈緒)に新たにイルカの笛を買ってきて、タイムカプセルは海に投げ捨ててしまう。

数島健作(谷原章介)は「結婚、結婚」と騒ぐし。
つまり、視聴者が感情移入できる要素が一つもない。

高見凛子(田中麗奈)が書いたラブレターは少し良かったけど、それくらいかな?

なんか、次週の最終回では高見凛子(田中麗奈)が真崎三朗(草なぎ剛)以外の男と結婚するらしい。意味わかんないし。

このドラマの最大の欠点というか、視聴者が共感できないところは、真崎三朗(草なぎ剛)がなぜ浅倉南(松下奈緒)ではなく高見凛子(田中麗奈)を選ぶのか?という点でしょう。
もし自分が三朗の立場なら、迷わず浅倉南を選んで高見凛子には見向きもしません。
顔も性格も浅倉南のほうが良いのに、高見凛子に惹かれる理由が全くわからない。三朗の性格はどMなのでしょうか?

次週、最終回です。早く終わって欲しいです。

部屋の片づけをしていて『スミレ16歳!!』を見逃してしまいました。
『スミレ16歳!!』のほうが『猟奇的な彼女』よりも、はるかに面白いです。

●『猟奇的な彼女』のストーリー(あらすじ)

「最凶の純愛が、僕にやってきた。」純朴で気のいい“僕"と史上最強にキュートで凶暴な“彼女"が繰り広げる究極のラブストーリー!

南が何者かに襲われ、後遺症が残る可能性がある程のケガを負ってしまう。南の体が元に戻るにはリハビリを1年やらなければならないという検査結果を聞き、三朗は愕然とする。同じくして、凛子は出版社から、1年かけてアフリカ全土を旅してその様子をルポしないか、という誘いを受けていた。嬉しい話だが、1年という期間に複雑な気持ちになる。南を心配する三朗、ルポライターとして夢を追うべきか悩む凛子。

●『猟奇的な彼女』のキャスト

真崎三朗 - 草なぎ剛(SMAP)
高見凛子 - 田中麗奈
浅倉南 - 松下奈緒
林田若葉 - 大石参月
林田五月 - 市毛良枝
野々村俊介 - 市川染五郎
高見誠司 - 蟹江敬三
祖父江信彦 - 池内博之
祐天寺柚子 - 松嶋尚美
数島健作 - 谷原章介
如月春夏 - 鈴木えみ
五藤茂市 - 山田親太朗
湯江朝美 - 千野裕子
嶋木優衣 - 小久保利恵
夏目圭輔 - 上川隆也

●『猟奇的な彼女』の視聴率

1回戦 2008年4月20日 「史上最凶の純愛」 13.5%
2回戦 2008年4月27日 「恋は、タイミング」 11.5%
3回戦 2008年5月4日 「帰る場所はどこ?」 8.7%
4回戦 2008年5月11日 「運命は残酷」 7.0%
5回戦 2008年5月18日 「命をかけた恋」 8.0%
6回戦 2008年5月25日 「未来への贈り物」 7.6%
7回戦 2008年6月1日 「愛の旋律〜君は宝もの」6.9%
8回戦 2008年6月8日 「予想外のライバル」 6.3%
9回戦 2008年6月15日「言えない気持ち」5.9% ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
10回戦 2008年6月22日 「届かぬ想い」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000008-maiall-ent
posted by ガンダルフ at 05:06 | Comment(1) | TrackBack(2) | テレビドラマ

『猟奇的な彼女』#10の感想と視聴率、草なぎ剛・田中麗奈・松下奈緒

●『猟奇的な彼女』の感想 ※ネタバレ注意

猟奇的な彼女』は、今回も脚本が破たんしてました。

まるで『ごくせん』のように浅倉南(松下奈緒)が不良共に襲われて、階段から転落して、リハビリに1年かかるというわけわからない展開に。
高見凛子(田中麗奈)は、ルポライターとしてアフリカに1年間行くことに。あまりにも唐突すぎる。

マリンスノーが見られるのは深海500メートル以上の深さの海溝なのですけど、スキューバダイビングでどうやって深海500メートルまで潜るのでしょうか・・・?
視聴者をバカにしてるのか?脚本家がバカなのか?

真崎三朗(草なぎ剛)は、浅倉南(松下奈緒)に新たにイルカの笛を買ってきて、タイムカプセルは海に投げ捨ててしまう。

数島健作(谷原章介)は「結婚、結婚」と騒ぐし。
つまり、視聴者が感情移入できる要素が一つもない。

高見凛子(田中麗奈)が書いたラブレターは少し良かったけど、それくらいかな?

なんか、次週の最終回では高見凛子(田中麗奈)が真崎三朗(草なぎ剛)以外の男と結婚するらしい。意味わかんないし。

このドラマの最大の欠点というか、視聴者が共感できないところは、真崎三朗(草なぎ剛)がなぜ浅倉南(松下奈緒)ではなく高見凛子(田中麗奈)を選ぶのか?という点でしょう。
もし自分が三朗の立場なら、迷わず浅倉南を選んで高見凛子には見向きもしません。
顔も性格も浅倉南のほうが良いのに、高見凛子に惹かれる理由が全くわからない。三朗の性格はどMなのでしょうか?

次週、最終回です。早く終わって欲しいです。

部屋の片づけをしていて『スミレ16歳!!』を見逃してしまいました。
『スミレ16歳!!』のほうが『猟奇的な彼女』よりも、はるかに面白いです。

●『猟奇的な彼女』のストーリー(あらすじ)

「最凶の純愛が、僕にやってきた。」純朴で気のいい“僕"と史上最強にキュートで凶暴な“彼女"が繰り広げる究極のラブストーリー!

南が何者かに襲われ、後遺症が残る可能性がある程のケガを負ってしまう。南の体が元に戻るにはリハビリを1年やらなければならないという検査結果を聞き、三朗は愕然とする。同じくして、凛子は出版社から、1年かけてアフリカ全土を旅してその様子をルポしないか、という誘いを受けていた。嬉しい話だが、1年という期間に複雑な気持ちになる。南を心配する三朗、ルポライターとして夢を追うべきか悩む凛子。

●『猟奇的な彼女』のキャスト

真崎三朗 - 草なぎ剛(SMAP)
高見凛子 - 田中麗奈
浅倉南 - 松下奈緒
林田若葉 - 大石参月
林田五月 - 市毛良枝
野々村俊介 - 市川染五郎
高見誠司 - 蟹江敬三
祖父江信彦 - 池内博之
祐天寺柚子 - 松嶋尚美
数島健作 - 谷原章介
如月春夏 - 鈴木えみ
五藤茂市 - 山田親太朗
湯江朝美 - 千野裕子
嶋木優衣 - 小久保利恵
夏目圭輔 - 上川隆也

●『猟奇的な彼女』の視聴率

1回戦 2008年4月20日 「史上最凶の純愛」 13.5%
2回戦 2008年4月27日 「恋は、タイミング」 11.5%
3回戦 2008年5月4日 「帰る場所はどこ?」 8.7%
4回戦 2008年5月11日 「運命は残酷」 7.0%
5回戦 2008年5月18日 「命をかけた恋」 8.0%
6回戦 2008年5月25日 「未来への贈り物」 7.6%
7回戦 2008年6月1日 「愛の旋律〜君は宝もの」6.9%
8回戦 2008年6月8日 「予想外のライバル」 6.3%
9回戦 2008年6月15日「言えない気持ち」5.9% ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
10回戦 2008年6月22日 「届かぬ想い」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000008-maiall-ent
posted by ガンダルフ at 05:06 | Comment(1) | TrackBack(2) | テレビドラマ
2008年06月22日

『ハチワンダイバー』の感想と視聴率、溝端淳平・仲里依紗・安田美沙子・木下優樹菜

●『ハチワンダイバー』の感想 ※ネタバレ注意

それにしても『ごくせん』のTB先が数えるほどしか見つかりません。
テレビドラマのファンの人達の好むドラマと、ドラマの視聴率は必ずしも正比例しないようですね。
上戸彩主演の『下北サンデーズ』は視聴率は奮わなかったけど、ドラマとしては面白くて、ドラマの感想記事がたくさんありました。
猟奇的な彼女』は視聴率も悪いし、感想記事も少ないです。

ハチワンダイバー』は、原作漫画を6巻まで読んだのですが、ドラマのほうでは漫画原作に出てこないキャラクターが多いみたいですね。

将棋の対戦の舞台もファミレスのはずが、いつも同じ将棋道場だし。

ハチワンが、文字山ジロー(劇団ひとり)と対戦するときの「なるぞうくん」のCGが一番良く出来てた気がしますね。

仲里依紗メイド画像

それにしても、仲里依紗演じる中静そよ(みるく)は、原作のイメージそのままというか、まるで漫画から抜け出てきたようです。
今回のフィギュア役もまばたきをせず、全く動かないし。
私服の時も漫画のイメージそのままだし。
仲里依紗は、思いのほかプロ意識が強くて好感が持てます。

原作には出てこない六車里花(安田美沙子)、サンドウィッチマンの角田吾郎(伊達みきお)、飛鷹安雄(富澤たけし)、月島みさき(木下優樹菜)は要らない気がするんだけど・・・。
6巻までしか読んでないから、もしかしたらこのあと月島みさき(木下優樹菜)やハチワンの妹が登場するのかな?

最強の原始的感性の澄野がまだドラマに出てきてないし?

どちらにしても、ドラマのパート2を作らないと話が終わらない感じですね。

菅田健太郎役の溝端淳平はべつの意味で原作漫画のイメージにぴったりです。
溝端淳平の部屋は本当にゴミだらけで汚くて、いちど社長の奥さんが忘れ物を取りに溝端淳平の部屋に入ったところ、ほこりを吸い込んで体調を崩したそうです。
溝端淳平の出演映画はその名も『DIVE!!』(沖津飛沫役)です(笑)

仲里依紗は『時をかける少女』の真琴の声も担当してます。

●『ハチワンダイバー』のあらすじ(ストーリー)

菅田健太郎(溝端淳平)は、斬野シト(京本政樹)と再び対峙した将棋道場で、ガラスケースに入れられたみるく/中静そよ(仲里依紗)を目撃する。それは、本職が人形師の斬野が作った等身大の人形だという。 体の細部まで再現していると聞いた菅田は、自分が勝ったら人形をもらうと宣言するが却下され、代わりにそよへの告白を賭けることに。すると、そこにそよが現れる。 そよに気持ちを知られた菅田は、対局に集中できない。そこで、告白を忘れてくれと頼むが、簡単には忘れられないと言われ、ますます混乱する。そんな菅田にそよは「勝って!」と声をかける。これで自分を取り戻した菅田だが、間もなく苦しい局面に陥る。すると、突然、大声でそよへの告白を始める。その叫びを断ち切るように、冷酷に指し返す斬野。追い詰められた菅田は、無言のそよに対し、自分が勝っている間だけは嫌わないでほしいと懇願。そよが同意すると、力をみなぎらせ“ダイブ"する。 対局が終わり、角田(伊達みきお)と飛鷹(富澤たけし)がやってくる。ふたりが『鬼』の駒を見せるとそよの表情が変わり、その駒に通じる組織を潰そうとしていると明かす。しかし、それは命を賭けた戦いになると言うと、菅田は一緒に戦うと乗るが、角田と飛鷹は去っていく。 そんなところへ、突然、女子高生(大政絢)が入ってきて菅田を飛び蹴りする。

●『ハチワンダイバー』のキャスト

菅田健太郎:溝端淳平
中静そよ:仲里依紗
六車里花:安田美沙子
角田吾郎:伊達みきお(サンドウィッチマン)
飛鷹安雄:富澤たけし(サンドウィッチマン)
月島みさき:木下優樹菜
月島文郎:渡辺哲
菅田歩美:大政絢(第6話〜)
神野神太郎:大杉漣(第2〜3話、第6話)
文字山ジロー:劇団ひとり(第3〜5話)
斬野シト:京本政樹(第5話〜)
鈴木歩人(菅田の師匠):小日向文世
ナレーション:池田秀一

●『ハチワンダイバー』の視聴率

第一話 2008年5月3日 「負け組が大逆転ダイブ覚醒」 6.8%
第二話 2008年5月10日 「今夜、巨乳メイドの秘密が…
イケメン対マムシ、逆転バトル開始!」 7.6%
第三話 2008年5月17日 「伝説の男・二こ神登場!
真剣三本勝負、ついに開始!!」 11.0%
第四話 2008年5月24日 「二人目の真剣師は…超売れっ子漫画家!!
文字山ジロ―登場!」 8.4%
第五話 2008年5月31日 「文字山&なるぞう衝撃の結末…
第三の男ついに登場」 8.3%
第六話 2008年6月14日 「伝説の男・二こ神が再登場!
衝撃の過去…菅田ついに弟子入り」 7.8%
第七話 2008年6月21日 「超美形の男から愛しの受け師を奪回せよ!
菅田の妹登場…家族の秘密公開」 集計中

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000024-maiall-ent
posted by ガンダルフ at 02:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | テレビドラマ
2008年06月21日

『ごくせん』#10の感想と視聴率・仲間由紀恵・高木雄也・三浦春馬

●『ごくせん』の感想

今週の『ごくせん』は、いつもよりはいくらかまともなストーリーでした。

仲間由紀恵

ヤンクミの家で3Dの生徒にすき焼きを出したのは口止めでしょうか?(・∀・)
大和の父親は、あそこまで息子を貶めなくてもよいのでは?
あれは殴られても当然でしょう。
あれで進学校の教師というのも納得いきませんね。
ことわざでいうと「医者の不養生」「紺屋の白袴」?
それにしても、カツアゲの現場に出くわして助けようとして警察って、そうしたら毎回ケンカで警察につかまりそうな気がしますが(^◇^;)
いろいろストーリーが破たんしてますが、もうすぐ『ごくせん』最終回です。

●『ごくせん』のあらすじ ※ネタバレ注意

開局55年記念番組 あの熱血教師が帰ってきた!主人公・ヤンクミこと山口久美子が、不良生徒たちに持ち前の正義感と情熱でぶつかっていく、痛快学園ドラマ。

大和は父・達彦と仲が悪く、優秀な兄貴と比べられ続け劣等感を抱いていた。大和と廉が達彦と街ででくわした際、達彦が大和どころか、廉のことまでバカにしたため、怒った大和は思わず達彦を殴ってしまう。苛立つ大和が足早に歩いていると、不良たちが中学生をカツアゲしようとしていた。見かねた大和は止めに入り乱闘になってしまう。そして、そのひとりが振り下ろした棒が仲間の頭を直撃し、大和は駆けつけた警察官に連行され・・

●『ごくせん』のキャスト

仲間由紀恵, 生瀬勝久, 高木雄也, 三浦春馬, 石黒英雄, 中間淳太, 桐山照史, 三浦翔平, 小泉孝太郎, 平山あや, 星野亜希, 金子賢, 佐藤二朗, 魁三太郎, 石井康太, 脇知弘, 阿南健治, 内山信二, 東幹久, 江波杏子, 宇津井健, 石原あつ美

●『ごくせん』の視聴率

第1話 26.4%
第2話 24.8%
第3話 23.3%
第4話 25.1%
第5話 25.3%
第6話 21.1%
第7話 21.9%
第8話 21.3%
第9話 17.6%

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000019-nkbp_tren-ent
posted by ガンダルフ at 22:38 | Comment(4) | TrackBack(4) | テレビドラマ
2008年06月20日

『ラスト・フレンズ』#11の感想と視聴率、長澤まさみ・上野樹里・瑛太

『ラスト・フレンズ』#11「未来へ」の感想と視聴率です。

●『ラスト・フレンズ』の感想 ※ネタバレ注意

『ラスト・フレンズ』は、ドラマとしてはよく出来てたけど、ご都合主義な展開が鼻についたのも事実。
もっとスムーズな展開にならなかったかな?

冒頭のマンションのシーンの宗佑(錦戸亮)、死んでるのに呼吸するな!(笑)
カメラ回ってるときくらい息とめてろ。

いきなりの滝川エリ(水川あさみ)と小倉友彦(オグリン、山崎樹範)の結婚。唐突すぎてわけわかめ。
結婚式でのキスの誓いのシーンもなし。意味わからん。

結婚式の服装が男みたいなスーツの瑠可(上野樹里)。なるほど。

美知留(長澤まさみ)を迎えに行くのに、バイクじゃ二人しか乗れないだろ?
モトクロスで優勝して中免持ってない瑠可(上野樹里)って不自然だ。

二人で海岸でテントで寝るって有り得ないし。
民宿とかビジネスホテルとかカプセルホテルとか漫画喫茶とかファミレスとか何かあるはず。

CM前に都合よく突っ込んでくるトラック。
バイクで転倒しただけで、たいした怪我もなし。
てゆうか、ぶつかるシチュエーションちゃうし。
雨で濡れた夜の路面でスピード出してたとかならともかく。

シェアハウスの所有者って誰だっけ?家賃どうなってるのだろう?

二人に会った途端に出産する美知留(長澤まさみ)、タイミング良すぎ(^◇^;)

結局、瑠可(上野樹里)の性同一性障害で手術の話がどうなったのかわからないし、タケル(瑛太)のトラウマも解決してないし。
ほったらかしかい?風呂敷広げすぎたんちゃう?(・ε・)

●『ラスト・フレンズ』#11「未来へ」のあらすじ

美知留(長澤まさみ)は、自ら命を絶った宗佑(錦戸亮)の遺書を見つける。遺書には、美知留に対する懺悔(ざんげ)の気持ちが綴られていた。同じころ、モトクロス全日本選手権の関東大会で優勝した瑠可(上野樹里)は、記者会見に臨んでいた。そこで瑠可は、自分を応援してくれた家族や友人に支えられてここまでくることができた、と堂々と答える。あくる日、シェアハウスに美知留の母・千夏(倍賞美津子)から電話が入る。そこで初めて宗佑の死を知った瑠可やタケル(瑛太)たちは、さすがにショックを隠せなかった。ほどなく、瑠可のもとに、美知留からのハガキが届く。そこには、「レースに行けなくてごめんなさい。私は1人でやっていきます。心配しないで下さい」とだけ書かれていた。美知留が向かったのは、かつて千夏と暮らしていた港町だった。そこで、千夏の知り合いだったシズエ(大森暁美)に出会った美知留は、シズエが仲居頭を務める旅館の仕事を世話してもらう。 そんな折、美知留が妊娠していることが判明、しかも出産する場合、母子ともにリスクがあって危険な出産になると医師から告げられる。美知留は、自分の命をかけて出産に臨む・・・。

●『ラスト・フレンズ』のキャスト

藍田美知留:長澤まさみ
岸本瑠可:上野樹里
水島タケル:瑛太
滝川エリ:水川あさみ
小倉友彦:山崎樹範
及川宗佑:錦戸亮 (NEWS、関ジャニ∞)
林田一巳:田中哲司
平塚令奈:西原亜希

●『ラスト・フレンズ』の視聴率

第1話 2008年4月10日 誰にも言えない悩み DV、妊娠、禁断愛 13.9%
第2話 2008年4月17日 命がけの秘密 15.9%
第3話 2008年4月24日 命を削る想い 15.6%
第4話 2008年5月1日 引き裂かれた絆 15.9%
第5話 2008年5月8日 衝撃の一夜 19.9%
第6話 2008年5月15日 命がけの逃避行 17.2%
第7話 2008年5月22日 残酷な現実 16.0%
第8話 2008年5月29日 最後の手紙 18.8%
第9話 2008年6月5日 君の命 18.0%
第10話 2008年6月12日 最終章・愛と死 20.7%
最終話 2008年6月19日 未来へ 22.8%
特別編 2008年6月26日 もうひとつのラストフレンズ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000010-bark-musi
posted by ガンダルフ at 04:39 | Comment(2) | TrackBack(13) | テレビドラマ
2008年06月18日

『おせん』の感想と視聴率、蒼井優・内博貴・杉本哲太・鈴木蘭々

●『おせん』の感想
水木しげる原作・大泉洋主演予定の『悪魔くん』を蒼井優が蹴って、『おせん』に変更されたといういきさつがあります。

脚本も良く出来てるし、役者の演技も良い。
蒼井優の着物姿も毎回楽しみ。

視聴率が伸びない理由は、中高生が見たがる要素が希薄。
舞台が高級料亭で、中高生役も出演しない。
中高生が共感できる要素が少ないうえに、ストーリーが何だか説教くさい。
今回と次回最終回のテーマが鰹節「本枯節」!
おいおい、鰹節に興味津々の中高生なんていないって。

それにしても、蒼井優はスッピンかと思うほどのナチュラルメイク。
お肌に自信があるのかな?口紅もひいてるように見えない。
女将役だからお化粧はご法度?そんなはずもないな。

“記録よりも記憶に残る”ドラマになりそうです。

今回は冒頭からおせん(蒼井優)が暴行。ついでによっちゃん(内博貴)も巻き添え。

●『おせん』のあらすじ ※ネタバレ注意

おせんが殴打事件を起こした!馴じみの乾物屋の息子が作る手間が全く違う「本枯節」と「荒節」の区別は客には分からないと言い切り、思わず手が出てしまったのだ。その店の仕入れ先「ヤマジョウ」が本枯節の製造中止を決めたと聞かされ、おせんは江崎と共に焼津に向かう。時代の流れで本枯節が売れない今、従業員たちの生活を守る為に削りパックの下請け工場に転換するしかないという。おせんはなんとか本枯節を守りたいが・・・。

●『おせん』のキャスト

半田 仙:蒼井優
江崎 ヨシ夫:内博貴
藤城 清二:杉本哲太
竹田 留吉:向井理
鈴木 テル子:鈴木蘭々
久保田 冬子:工藤里紗
脇坂 玉子:森田彩華
長谷川 健太:奥村知史
林 隆史:宅間孝行
珍品堂さん:渡辺いっけい
浅井 シズ:余貴美子
半田 千代:由紀さおり
木下 秀雄:松方弘樹

●『おせん』の視聴率

第壱話 2008年4月22日 「天然若女将VS電子レンジの女王」 10.3%
第弐話 2008年4月29日 「女将バトル!! 地獄の味噌作り」 8.7%
第参話 2008年5月6日 「名物とろろ飯の秘密」 9.2%
第四話 2008年5月13日 「ヒミツのすき焼き大作戦」 9.5%
第伍話 2008年5月20日 「衝撃の手抜きデザート」 9.0%
第六話 2008年5月27日 「憧れのハンバーグデート!」 9.6%
第七話 2008年6月3日 「おせん、非情のリストラ」 8.4%
第八話 2008年6月10日 「ごはんが炊けない! 一升庵エネルギー危機」 8.6%
第九話 2008年6月17日 「先発カツブシ王子!おせん暴行退場」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000000-hsk_ic-l13
posted by ガンダルフ at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(4) | テレビドラマ

『絶対彼氏』#10感想と視聴率・相武紗季・速水もこみち・水嶋ヒロ

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』の感想

創志(水嶋ヒロ)が梨衣子(相武紗季)に恋の告白をする場面を見てしまい、体が発熱してしまうナイト(速水もこみち)。

平田一(佐戸井けん太)室長の出す標語が「ケーキは派手に、経費は地味に」o( ̄ー ̄;)ゞううむ

並切岳(佐々木蔵之介)の部下が裏切り、ナイト(速水もこみち)は回収されて初期化されることに。
初期化されるとナイトの記憶、梨衣子(相武紗季)との思い出は全て消えてしまいます。

部屋に閉じ込められ、ケータイも奪われる並切岳(佐々木蔵之介)。
並切の部屋の警備をしてるのが猫ひろし。弱そう(笑)
警備中の猫ひろしは背中に警棒を隠し持っている。
細かいところまで演出されてますね(・∀・)

会社の入り口で梨衣子(相武紗季)と会話した創志(水嶋ヒロ)が会社の中へ消えていく。
創志(水嶋ヒロ)は退職したはずなのに、会社のどこへ行くの?

ナイトは異常発熱して倒れてばかり。

梨衣子(相武紗季)の受け取るパリ行き航空券のチケットにJALのマークが(笑)

ナイト「梨衣子と過ごす1秒1秒が俺の宝物なんだ」
そう言って、パティシエの夢を叶えるために梨衣子にパリに行くようにすすめるナイト。
梨衣子「ありがとう、あらしパリに行ってくるね」
ロボットにしては成長しましたね(*´∀`)

ナイトの発熱のため修理を決意する梨衣子。
梨衣子とナイトの別れのシーン、ピンクに発色するナイトの腕輪を見て考えが変わる並切の部下。

若林ふじ子(真矢みき)「目の前にある大切なものを壊さないで」
梨衣子(相武紗季)「でもナイトも大切な存在なんです」

部下「感情を奪うことは命を奪うことと同じなんじゃないかって」
並切が駆け付けるが、ナイトは初期化されてしまった。

梨衣子「すいません、あたしパリには行けません!」

ナイトのために走る梨衣子。次回、最終回!

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』#10のあらすじ

創志からパリ行きを誘われた梨衣子だが、ナイトへの想いもあって戸惑う。一方ナイトは体の不調が悪化。クロノスヘヴンは並切を軟禁し、ナイトの回収を計画する。

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』のキャスト

天城ナイト:速水もこみち
浅元創志:水嶋ヒロ
井沢梨衣子:相武紗季
白鷺優貴:篠井英介
伊藤美加:上野なつひ
平田一:佐戸井けん太
安達香子:猫背椿
田中陽一郎:加治将樹
佐藤のぞみ:河本麻希
大野千穂:英玲奈
出井武:綿貫正市
吉岡鉄子:峯村リエ
石関隼人:姜暢雄
浅元和志:山本圭
林孝太:入江甚儀
森川靖:桜木涼介
浅元将志:中村俊介
並切岳:佐々木蔵之介
若林ふじ子:真矢みき

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』の
視聴率

001 2008年4月15日 愛を捧げるロボット 13.1%
002 2008年4月22日 超貧乏愛 14.3%
003 2008年4月29日 超略奪愛 15.1%
004 2008年5月6日 超キス愛 13.1%
005 2008年5月13日 超嫉妬愛 13.1%
006 2008年5月20日 廃棄処分 12.4%
007 2008年5月27日 届いた愛 13.0%
008 2008年6月3日 新型の愛 12.1%
009 2008年6月10日 恋しくて 13.0%
010 2008年6月17日 渡さない 集計中

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000011-rbb-ent
posted by ガンダルフ at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(11) | テレビドラマ
2008年06月17日

『CHANGE(チェンジ)』#4感想と視聴率・木村拓哉・深津絵里・阿部寛

●『CHANGE(チェンジ)』の感想

今回は小児科の医師不足問題を取り上げていて、少し社会派?ドラマの雰囲気がします。

視聴率20%を気にする方が多いようですが、『ごくせん』はシリーズもの、『CHANGE』は単独ドラマという要素も加味して考えるべきではないでしょうか?
あと『CHANGE』は政治を舞台にしていて中高生にはわかりにくい面もあるかと思います。
『ごくせん』は元々ヤンキーが主人公なので、「ストーリーがむずかしい」ということはないと思いますが「ストーリーがくだらなすぎる」という理由で視聴者離れが起きてるかもしれません。

補正予算に「小児科の医師不足解消」のための300億円の予算を盛り込もうと考える朝倉啓太(木村拓哉)。

いつもクールだったはずの官僚出身の百坂哲也(西村雅彦)が「総理を侮辱するな!」とキレる。

百坂は、閣議決定で補正予算を通すために「大臣の罷免」という奥の手を朝倉総理に教える。

ドラマとしては比較的面白い部分ですけど、中高生には難しいかな?

あと、韮沢勝利(阿部寛)がいまいち活躍してませんね。
中年の悲哀を無言の顔のアップで表現するとか阿部寛がやるとハマるのですが。
『結婚できない男』は阿部寛が中年独身男の悲哀を表現して視聴率20%いったのだと思います。

ライバル政党の野呂勘三郎(高橋英樹)も、朝倉啓太(木村拓哉)の恋愛釈明会見をテレビで見て、補正予算に賛成することを決める。

新人議員の強みというのはあるかもしれませんね。

●『CHANGE(チェンジ)』#06のあらすじ ※ネタバレ注意

総理の恋が動き出す!!美人秘書とパパラッチ熱愛報道の中、朝倉総理は小児科医療問題で野党と手を組む!?混乱する与党!?一方、神林は内閣総辞職工作に動き出した!!

 朝倉啓太(木村拓哉)、美山理香(深津絵里)の2人が新聞にただならぬ関係であると書き立てられ、ショックを受ける理香。以来理香は不自然なまでに啓太との距離を取ろうとするが、啓太はいつもの調子だった。 一方、補正予算案が啓太のもとへ持ち込まれる。朝倉総理の承認が得られれば、閣議決定し、国会に提出するばかり。だったのだが、内容を吟味した啓太は補正予算案の変更を求める。 理香の元同僚の息子が病院のたらい回しにあい、処置が遅れたことを耳にした啓太は、医師の声も聞いた上で小児科医療対策を最優先した予算案に変更するというのだ。 動揺する内閣官房長官・神林正一(寺尾聰)、そして事務秘書官たち。 その日から、百坂哲也(西村雅彦)ら秘書官たちは各担当局長へ変更のための交渉を始めるが案の定、激しい抵抗にあう。啓太も寝ずに資料と格闘しつつ、各大臣の説得に当たっていた。 そんな啓太の姿に次第に百坂も心を動かされ始める。 一方、野党革進党の野呂代表(高橋英樹)も小児科医療対策に予算をあてるべきと考えているという情報を耳にした啓太は素直に喜び、まわりを驚かす。 しかし、与党内の反発は依然強く、さらに理香との新たなスキャンダル記事が雑誌に掲載され、啓太の劣勢は続いていた・・・。

●『CHANGE(チェンジ)』のキャスト

朝倉啓太(35) - 木村拓哉(SMAP)
美山理香(35) - 深津絵里
韮沢勝利(44) - 阿部寛
宮本ひかる(23) - 加藤ローサ
月丘瑠美子(35) - 堀内敬子
松ヶ谷 - 車だん吉
朝倉貴江(59) - 富司純子
檀原段(36) - 大倉孝二
神林正一(59) - 寺尾聰
近藤光輝(54) - 風間杜夫
小野田朝雄(67) - 中村敦夫
生方恒男(38) - 石黒賢
百坂哲也 (財務省出向)- 西村雅彦
郡司敏夫 (経済産業省出向)- 平泉成
西誠二 (外務省出向)- 矢島健一
秋山太郎勘介 (警察庁出向)- 鈴木浩介
ハリー・ビンガム通商代表 - ニコラス・ペタス
ジョージ・ダガート - セイン・カミュ
早川奈津子 - 上原美佐
小柳健介 - 忍成修吾
野呂勘三郎(63) - 高橋英樹
松井尚子(37) - 高橋由美子

●『CHANGE(チェンジ)』の視聴率

第1話 2008年5月12日 「小学校教師が日本を変える!?政治の素人が最年少総理大臣に!!」 23.8%
第2話 2008年5月19日 「国会王子の初体験」 23.0%
第3話 2008年5月26日 「今夜、総理誕生!!」 23.2%
第4話 2008年6月2日 「いじめられる総理」 19.3%
第5話 2008年6月9日 「総理休日の大事件」 19.5%
第6話 2008年6月16日 「恋愛スキャンダル」集計中

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000003-gen-ent
posted by ガンダルフ at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(24) | テレビドラマ
2008年06月16日

『猟奇的な彼女』#9の感想と視聴率、草なぎ剛・田中麗奈・松下奈緒

●『猟奇的な彼女』の感想

頼むから早く終わってくれ〜〜〜!!
脚本がひどすぎる。見るのやめようかな?

借金返済のため、好きでもない祖父江信彦(池内博之)と婚約する高見凛子(田中麗奈)。
父親の高見誠司(蟹江敬三)も行動が滅茶苦茶で、真崎三朗(草なぎ剛)と高見凛子(田中麗奈)の恋愛を認めたはずが、祖父江信彦(池内博之)との縁談をすすめようとする。
高見凛子(田中麗奈)に1万年前の氷を貸す真崎三朗(草なぎ剛)も何考えてるんだか?
たたでさえ荷物の多い新婚旅行にクーラーボックスを持っていけ、と?
この時点であり得ないし・・・。

一番めちゃくちゃなのが空港のシーン。本来なら感動するシーンのはずが完全に空回り。

真崎三朗(草なぎ剛)が祖父江信彦(池内博之)に高見凛子(田中麗奈)との付き合い方をアドバイスされた紙を凛子に見せる祖父江。
一体ナニを考えてるの?そんなことしたら、凛子の気持ちが恋のライバルの三朗に傾くことくらい予想できないかな?
そういうアドバイスをして凛子をあきらめたはずの三朗が空港のマイクを奪って「凛子行くな〜!」と叫ぶ。
本来なら盛り上がるシーンのはずが空回りしてどっちらけ。
なぜ、凛子をあきらめたはずの三朗が叫び出すのか唐突すぎて理解できない。
ラストのほうの浅倉南(松下奈緒)が襲われて転落?のシーンもとってつけたようで意味がわからない。
次回の話のためにご都合主義で転落させられたように見える。
ドラマの登場人物は脚本家の将棋の駒か?不自然な行動をとると感情移入できない。

なぜこのドラマを見てるのか・・・。ε-(;-ω-`A) フゥ…

●『猟奇的な彼女』のストーリー(あらすじ)※ネタバレ注意

「最凶の純愛が、僕にやってきた。」純朴で気のいい“僕"と史上最強にキュートで凶暴な“彼女"が繰り広げる究極のラブストーリー!

ようやく凛子との交際を認めてもらった三朗。ホッとしたのも束の間、凛子が祖父江と結婚すると言い出す。全く理解出来ないでいる三朗に「祖父江に一目惚れしてしまったからしょうがない」という凛子。実は、凛子は誠司が作った借金を祖父江に肩代わりしてもらうために結婚することを三朗に言えないでいた。

●『猟奇的な彼女』のキャスト

真崎三朗 - 草なぎ剛(SMAP)
高見凛子 - 田中麗奈
浅倉南 - 松下奈緒
林田若葉 - 大石参月
林田五月 - 市毛良枝
野々村俊介 - 市川染五郎
高見誠司 - 蟹江敬三
祖父江信彦 - 池内博之

●『猟奇的な彼女』の視聴率

1回戦 2008年4月20日 「史上最凶の純愛」 13.5%
2回戦 2008年4月27日 「恋は、タイミング」 11.5%
3回戦 2008年5月4日 「帰る場所はどこ?」 8.7%
4回戦 2008年5月11日 「運命は残酷」 7.0%
5回戦 2008年5月18日 「命をかけた恋」 8.0%
6回戦 2008年5月25日 「未来への贈り物」 7.6%
7回戦 2008年6月1日 「愛の旋律〜君は宝もの」6.9%
8回戦 2008年6月8日 「予想外のライバル」 6.3%
9回戦 2008年6月15日「言えない気持ち」集計中

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000806-bark-musi
posted by ガンダルフ at 02:55 | Comment(6) | TrackBack(8) | テレビドラマ
2008年06月15日

『ごくせん』#9の感想と視聴率・仲間由紀恵・高木雄也・三浦春馬

●『ごくせん』の感想

偶然に『ROOKIES(ルーキーズ)』と同じように仲間割れの話です。
普段、目立たない5人組が、町のヤンキーの仲間になってしまいます。
ヤンクミ(仲間由紀恵)が「明日は学校に来いよ」と毎日声をかけて、5人組もヤンキーの暴虐ぶりに嫌気がさして、抜けさせて下さいと言いだす。
そして、いつもの通りクラスの連中がヤンキーにフルボッコにされ、5人組もボコボコにされながら「学校に行かせて下さい!」と叫ぶ。
なんだこの違和感は?殴られながら「学校に行かせて下さい」って有り得ないやろ?
( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!

なぜこのドラマが視聴率20%超えてるのか不思議です。

それにしても、なぜこうもヤンキーの多い町なのか?
治安わるすぎです。次から次へと「ヤバい」“札付きのワル”が登場する町なんて今の日本にあるのやら?
『ごくせん』は、パラレルワールドの話なのでしょうか?
それにしても、毎回あれだけヤンキー共をぶちのめしてたらヤンクミの名前がもっと有名になってて、ヤンクミを見ただけでヤンキー共が逃げ出しても良いと思うけど・・・。

●『ごくせん』のあらすじ ※ネタバレ注意

 開局55年記念番組 あの熱血教師が帰ってきた!主人公・ヤンクミこと山口久美子が、不良生徒たちに持ち前の正義感と情熱でぶつかっていく、痛快学園ドラマ。

 卒業後の進路について考える時期になったが、相変わらず3Dの生徒たちは進路の事など全く考えてなく、久美子(仲間由紀恵)はやれやれとため息。その上、村山(夕輝壽太)ら5人は遅刻や欠席が増えていた。

 そんな中、校内にある創立者の銅像が夜になると歩くという 『赤銅学院の怪伝説』 の噂が広まった。たち3D生徒は噂を確かめに夜の学校へ忍び込んだ。その頃、携帯を学校に忘れて、ビクビクしながら戻ってきた久美子が物音に振り向くと、銅像の顔が久美子の目の前に現れ、焦った久美子は銅像を投げ飛ばしてしまった。

 なんと、久美子が投げ飛ばしたのは、名うての 『学校荒らし』 だったのだ。警察から表彰され、大喜びする久美子と3D生徒たち。そこへ最近、学校をサボっていた村山たちが入ってきて 「そんなのどうだっていい。ガキじゃねえんだから」 と水をさし、教室内は険悪なムードに…。そしてたちまち乱闘が始まってしまった。必死に止める久美子に村山たちは 「どうせ卒業までのつきあいじゃねえか、仲間はほかにもいる」 と出て行ってしまう。

 村山らを学校に連れ戻したい久美子は、3Dの生徒たちにも協力してほしいと頼み込むが、生徒たちの間にはさめた空気が漂っていた。どうやら村山たちは、芝山(八神蓮)と言う不良たちと付き合っているようで、久美子は心配を募らせる。

一人、村山たちを説得しに向かう久美子の元に、大和と廉(三浦春馬)からクラスの全員が村山たちを呼び出したと連絡が入り−−。

●『ごくせん』のキャスト

仲間由紀恵, 生瀬勝久, 高木雄也, 三浦春馬, 石黒英雄, 中間淳太, 桐山照史, 三浦翔平, 小泉孝太郎, 平山あや, 星野亜希, 金子賢, 佐藤二朗, 魁三太郎, 石井康太, 脇知弘, 阿南健治, 内山信二, 東幹久, 江波杏子, 宇津井健, 石原あつ美

●『ごくせん』の視聴率

第1話 26.4%
第2話 24.8%
第3話 23.3%
第4話 25.1%
第5話 25.3%
第6話 21.1%
第7話 21.9%
第8話 21.3%
第9話 17.6%

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080614-00000006-nkbp_tren-ent
posted by ガンダルフ at 07:37 | Comment(3) | TrackBack(9) | テレビドラマ

『ROOKIES(ルーキーズ)』の感想と視聴率、佐藤隆太・市原隼人・小出恵介

●『ROOKIES(ルーキーズ)』の感想

今回はチーム内ではヘタレの二人組、岡田優也(佐藤健)・湯舟哲郎(五十嵐隼士)の二人が「どうせ勝てないから練習試合はやめよう」とダダをこねる。
偶然に『ごくせん』も、普段は目立たない5人組が仲間割れを起こす話です。
とっくに60歳過ぎてる相手チームの監督が視察に訪れて、川藤幸一(佐藤隆太)が生徒への熱い想いを語る。
てか、あの二人の先生はなぜ野球部の連中の存在に気付かない?(^◇^;)
チームに戻ってくる岡田優也(佐藤健)・湯舟哲郎(五十嵐隼士)の二人。
川藤幸一(佐藤隆太)の熱弁で二人がチームに戻ってきたのだけど、そのことに気付かない川藤幸一(佐藤隆太)。

相変わらず火傷しそうなくらい熱い青春ドラマです。
なんか冷めた世の中の今日、こういう熱いドラマも新鮮で良いかもしれませんね(*^o^*)

次回はまた間があいて6月28日の放送です。
土曜8時にドラマって無理じゃない?(*゚・゚)ンッ?

市原隼人・谷村美月主演・三池崇史監督の映画『神様のパズル』、小出恵介・綾瀬はるか主演映画『僕の彼女はサイボーグ』も絶賛公開中です(*゜▽゜)ノ

●『ROOKIES(ルーキーズ)』のあらすじ

新人高校教師・川藤幸一が荒廃した野球部の不良達に夢の大切さを説き、再び共に甲子園を目指す学園ドラマ!

一人、バッティングセンターで練習をしていた 桧山 (川村陽介) が、不良高校生に因縁をつけられた。暴行事件を起こすと甲子園への道が閉ざされてしまうと、桧山は握り締めた拳を納めグッとこらえたが、不良たちは容赦なく桧山に暴行を加える。そのとき、元ニコガク野球部で暴行事件を起こして退学した 江夏 (上地雄輔) が現れた。江夏は桧山の携帯を使って 安仁屋 (市原隼人) を呼び出す。ほどなく、バッティングセンターに駆けつける安仁屋たちニコガクナインは、ボロボロになった桧山の姿を見て愕然とする。そんな安仁屋たちに向かって、ニコガク野球部を侮辱する言葉を吐く江夏。グッとこらえていた安仁屋だが、ガマンも限界に達しぶち切れ、江夏に殴りかかろうとする。そのとき、「手を出すんじゃねぇ!」と、桧山が安仁屋を制止した。

「お前が辞めてくれたおかげで、今にも甲子園に手が届きそうなんだよ…」と、皮肉タップリに江夏に言う桧山。その言葉を聞き、江夏が手にしていたバットを桧山に振り落とそうとしたそのとき、御子柴 (小出恵介) から連絡をもらっていた 川藤 (佐藤隆太) が駆けつける。

桧山がここまで耐えた意味を理解できないのか… と、江夏を諭す川藤だが、江夏は聞く耳を持たない。そこで川藤は、野球の試合でケリをつけようと提案する。

その後日、江夏たち目黒川野球部を打ち負かすことは、お前たちの愚かだった頃の亡霊と決別するという意味がある… と、川藤は安仁屋たちニコガクナインに語る。そこにユニフォームを着た 池辺教頭 (浅野和之) が現れた。野球部の部長をやってもらうと川藤が伝えると、池辺はニコガクナインにファイルを手渡す。それは、池辺が学生時代に培った経験による練習方法が、びっしりとまとめられたマニュアルだった。

甲子園経験者の池辺教頭を監督に迎え、更なる一歩を踏み出したニコガク野球部。数日後に控えた目黒川高校との試合に向けて、安仁屋たちニコガクナインは練習に励む…。

●『ROOKIES(ルーキーズ)』のキャスト

川藤幸一:佐藤隆太
安仁屋恵壹:市原隼人
御子柴徹:小出恵介
新庄慶:城田優
関川秀太:中尾明慶
若菜智哉:高岡蒼甫
平塚平:桐谷健太
岡田優也:佐藤健
湯舟哲郎:五十嵐隼士
桧山清起:川村陽介
今岡忍:尾上寛之
八木塔子:村川絵梨
池辺駿作:浅野和之
真弓りえ:吹石一恵
掛布光秀:天野ひろゆき(キャイ〜ン)
村山義男:伊武雅刀
藤田カオル:能世あんな
江夏卓:上地雄輔
安仁屋の父:川藤幸三
亀山明日香:高山都
藤村輝弘:大杉漣
島野右京:平山広行
辻豊:やべきょうすけ
遠井周三:森山米次
星野あきら:石橋杏奈
猪俣雪乃:高梨臨
坪井大胡:松本寛也
直美:木口亜矢
国枝:鈴之助
弓長:伊崎央登
鳥谷:升田尚宏(TBSアナウンサー)
国松:田口浩正
水原:山本龍二
鹿取:浅利陽介
黒江:山根和馬

張本琢己:森山未來
御子柴響子:綾瀬はるか

商店街の肉屋:大竹一樹(さまぁ〜ず)
通りがかりの人:浜田雅功(ダウンタウン)、ウド鈴木(キャイ〜ン)
柔道部員:三村マサカズ、大竹一樹(さまぁ〜ず)、浜田雅功(ダウンタウン)、ウド鈴木(キャイ〜ン)

●『ROOKIES(ルーキーズ)』の視聴率

第1話 2008年4月19日 「総売上げ1200万部!! 伝説の名作ドラマ化!!
新人教師と不良たちの熱き闘いが今始まる」 12.2%
第2話 2008年4月26日 「夢を、どこまでも信じる!」 14.8%
第3話 2008年5月3日 「守り抜きたいもの」 15.4%
第4話 2008年5月10日 「どん底からの出発」 13.1%
第5話 2008年5月17日 「負けたら解散…その時、最後の男!」 16.4%
第6話 2008年6月7日 「今夜第2章スタート
奇跡の初勝利なるか!? そして涙の別離が…」 15.4%
第7話 2008年6月14日 「許されざる敗北」 集計中

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000003-oric-ent
posted by ガンダルフ at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(11) | テレビドラマ
2008年06月13日

『ラスト・フレンズ』#10の感想と視聴率、長澤まさみ・上野樹里・瑛太

『ラスト・フレンズ』#10「最終章・愛と死」の感想と視聴率です。

●『ラスト・フレンズ』の感想

あれ?「最終章・愛と死」って今週が最終回じゃなかったの?
(*'ω'*)......ん?

及川宗佑(錦戸亮)のマンションに一人で乗り込んで、案の定襲われる瑠可(上野樹里)。
だから一人で行くなっての。

瑠可(上野樹里)が「友情だけじゃなかった」とタケル(瑛太)に話してる所を、またご都合主義で聞いてしまう美知留(長澤まさみ)。
まず、玄関のドアがあく音が聞こえそうな気がするし。

林田一巳(田中哲司)の試合前のアドバイス「余計なことは考えずに」って、瑠可(上野樹里)に無理やりにキスしたお前が言うなっての(笑)

宗佑(錦戸亮)が「荷物をまとめたから取りに来い」って、なぜまた美知留(長澤まさみ)が一人で宗佑(錦戸亮)のマンションに行くかな?
普通は誰かと一緒に行くとか、ほかの人に荷物だけ取りに行かせれば良い話で、結局は予想通りの最悪な展開に。
美知留(長澤まさみ)が妊娠した相手って・・・。
こういう場合、普通は常識的に考えて子供おろしますね。

宗佑(錦戸亮)は結局、美知留(長澤まさみ)の気持ちが自分に戻ってこないことに気付いて泣いて絶望して、ああいう行動をとったのでしょうね。
自分のしてきたことの後悔ではなくて、失恋にようやく気付いたということで泣いてたのではないでしょうか?

それにしても、あいかわらず展開が無理やりというか、強引というか、ご都合主義というか・・・。

ともあれ、『ラスト・フレンズ』は、思いのほか視聴率が右肩上がりに伸びてます。
#10は遂に視聴率20%の大台を超えました。

『ラスト・フレンズ』は、次週最終回です。

●『ラスト・フレンズ』#10「最終章・愛と死」のあらすじ

美知留(長澤まさみ)とタケル(瑛太)は、シェアハウスに帰ってきた瑠可(上野樹里)を見て驚く。瑠可の頬に傷があったのだ。瑠可は、練習で転んでケガをした、と美知留たちに説明した。しかしタケルは、瑠可が嘘をついているのではないかと感じていた。 その夜、シェアハウスの面々が食事をしているとドアチャイムが鳴った。瞬間、凍りつく一同。が、チャイムを鳴らしたのは宅配業者だった。そのようすを見た美知留は、シェアハウスを出て行くと皆に告げる。自分が出て行けば、皆がビクビクして暮らす必要はなくなるというのだ。瑠可はそんな美知留に、宗佑(錦戸亮)はどんなことをしても美知留の居場所を突き止めるはずだからひとりになるのは危ないと言って止める。 別の日、エリ(水川あさみ)は、モトクロスの人気女子選手が性同一性障害だった、という週刊誌の記事を見つける。シェアハウスに戻ったエリがタケルにその記事を見せていると、ちょうどそこに瑠可が帰ってきた。週刊誌を奪いとった瑠可は、美知留には絶対に見せるなとエリに告げる。瑠可の部屋を訪れたタケルは、美知留に自分の気持ちを話さなくていいのか、と問いかけた。しかし瑠可は、美知留にだけは言えない、と思いつめた顔で答える。自分の気持ちを知ったら美知留の思い出が灰色になる、と言うのだ。ドアの外で瑠可たちの話を聞いていた美知留は、シェアハウスを飛び出し…。

●『ラスト・フレンズ』のキャスト

藍田美知留:長澤まさみ
岸本瑠可:上野樹里
水島タケル:瑛太
滝川エリ:水川あさみ
小倉友彦:山崎樹範
及川宗佑:錦戸亮 (NEWS、関ジャニ∞)
林田一巳:田中哲司
平塚令奈:西原亜希

●『ラスト・フレンズ』の視聴率

第1話 2008年4月10日 誰にも言えない悩み DV、妊娠、禁断愛 13.9%
第2話 2008年4月17日 命がけの秘密 15.9%
第3話 2008年4月24日 命を削る想い 15.6%
第4話 2008年5月1日 引き裂かれた絆 15.9%
第5話 2008年5月8日 衝撃の一夜 19.9%
第6話 2008年5月15日 命がけの逃避行 17.2%
第7話 2008年5月22日 残酷な現実 16.0%
第8話 2008年5月29日 最後の手紙 18.8%
第9話 2008年6月5日 君の命 18.0%
第10話 2008年6月12日 最終章・愛と死 20.7%

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080612-00000026-inet-inet
posted by ガンダルフ at 03:03 | Comment(1) | TrackBack(26) | テレビドラマ
2008年06月10日

『絶対彼氏』#09感想と視聴率・相武紗季・速水もこみち・水嶋ヒロ

絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』の感想と視聴率です。

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』の感想

ナイト(速水もこみち)は段々と感情を持った仕草をしてきたような?
速水もこみちのアドリブ?
ほかのドラマなら鼻についたと思うけど、今回の『絶対彼氏』では面白い気がします。

創志(水嶋ヒロ)がふじ子(真矢みき)の店にバイトに入って、お客さんが創志(水嶋ヒロ)に夢中なのを見て、ロボット的動作で悔しがるナイト(速水もこみち)、夏美(酒井彩名)に誘われたダブルデートの水族館で、全然合わない腕の組み方をしたり、水槽の中を通る道で頭がつかえて梨衣子(相武紗季)に「大丈夫?」と聞かれて「ダメかも」と答えたり、ポテトをあげると見せかけて自分で食べたり、ハイタッチをしようとして
梨衣子(相武紗季)は気がつかなかったり。
『レガッタ』で同じことをしたら相当ムカついたと思います(笑)

『絶対彼氏』は、全体に脚本や演出や役者の歯車が噛み合ってると思います。

ケーキのコンクールで梨衣子(相武紗季)は優勝できなかったけど、また次があるさ。審査員長にも褒めてもらえたし。

今回はナイトのロボットとしての切なさはあまり出なかったですが、ケーキのコンクールの会場で、仲の良さそうな梨衣子(相武紗季)とナイト(速水もこみち)の様子を見つめる創志(水嶋ヒロ)と、更に創志を見つめる夏美(酒井彩名)、というのは今回の話の中のベストシーンでしたね。

創志(水嶋ヒロ)の気持ちを知り、身を引いて一人パリへ旅立つ夏美(酒井彩名)。

ナイト(速水もこみち)は、創志(水嶋ヒロ)が夏美(酒井彩名)のことを好きだと思って、「言葉で好きという気持ちを伝えることが大事」とアドバイスしたはずなのに、創志(水嶋ヒロ)が「好きだ」と気持ちを伝えたのは梨衣子(相武紗季)で、梨衣子(相武紗季)も「あたしも好きでした」と答えて、それを見てしまったナイト(速水もこみち)は心が痛む。

オイルとバッテリーの心臓に宿る感情、心を持つロボット天城ナイト。

次回は究極の三角関係、そして最終話まであと残り2回。

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』#09のあらすじ

辞表を出してリベルテでバイトを始めた創志と共に梨衣子はコンクールへ。精一杯の愛で応援するナイトのためにも頑張る梨衣子。そんな2人を創志は傍らで見つめ…。

ナイト(速水もこみち)の改ざんデータを提出し続ける岳(佐々木蔵之介)に田中(加治将樹)は不安を募らせる。一方、ASAMOTOに辞表を提出した創志(水嶋ヒロ)は、家も飛び出し「リベルテ」で住み込みで働き始めた。ナイトがロボットと知っているふじ子(真矢みき)は、梨衣子(相武紗季)に本気にならないよう忠告する。 翌日、出社した梨衣子は美加(上野なつひ)が会社を辞めたことを聞く。慌てて追いかけてきた梨衣子に美加は…。その夜、夏美(酒井彩名)が将志(中村俊介)と「リベルテ」へやってきた。呆れる将志とASAMOTOの経営方針を批判する創志は口論になる。 スイーツコンクール1次審査が発表になり梨衣子も夏美も通過、日本予選に出場できることになった。それを祝って4人で遊園地に行くが、その帰り道、夏美は創志に日本予選で勝つことができたら一緒にパリへ行こうと誘う。同じ頃、「リベルテ」では日本予選に向け、ナイトがリメイクしたパティシエ用の白衣を梨衣子へプレゼントしていた。大喜びでナイトのためにも頑張ると言う梨衣子を心配そうに見つめるふじ子は、岳の名刺を取り出し…。クロノスヘヴン社では、異常を報告するべきだと訴える田中に、岳が感情を奪うのは命を奪うのと同じだと拒否をする。 そして、コンクール日本予選当日。会場で審査が続く中、「リベルテ」にはふじ子に呼び出された岳がやってきて…。

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』のキャスト

天城ナイト:速水もこみち
浅元創志:水嶋ヒロ
井沢梨衣子:相武紗季
白鷺優貴:篠井英介
伊藤美加:上野なつひ
平田一:佐戸井けん太
安達香子:猫背椿
田中陽一郎:加治将樹
佐藤のぞみ:河本麻希
大野千穂:英玲奈
出井武:綿貫正市
吉岡鉄子:峯村リエ
石関隼人:姜暢雄
浅元和志:山本圭
林孝太:入江甚儀
森川靖:桜木涼介
浅元将志:中村俊介
並切岳:佐々木蔵之介
若林ふじ子:真矢みき

●『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』の
視聴率

001 2008年4月15日 愛を捧げるロボット 13.1%
002 2008年4月22日 超貧乏愛 14.3%
003 2008年4月29日 超略奪愛 15.1%
004 2008年5月6日 超キス愛 13.1%
005 2008年5月13日 超嫉妬愛 13.1%
006 2008年5月20日 廃棄処分 12.4%
007 2008年5月27日 届いた愛 13.0%
008 2008年6月3日 新型の愛 12.1%
009 2008年6月10日 恋しくて 集計中
posted by ガンダルフ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(11) | テレビドラマ