スポンサードリンク
2014年01月30日

小泉純一郎 元首相 記者会見 脱原発・日中関係・靖国参拝《全文文字起こし》



司会:倉重篤郎(毎日新聞)

さて時間になりましたので始めたいと思います。
まずはですね、私自己紹介させていただきます。当クラブの企画委員会を
勤めております。毎日新聞の倉重篤郎と申します。

ちょっと若干今日のお話に至ったいきさつと言うのを簡単に述べさせていただきます。
小泉さんがですね。小泉さんによるともう2011年の3.11から一貫して
同じ発言をされているということなのですが。その小泉さんの発言がですね、
われわれの耳に届き始めて、あちこちで小泉さんのいろんな形での公演とかいうことで
小泉さんはこういう発言をされていると、原発ゼロ発言をされていると言うことを耳にしまして
そうであるならばですね、日本記者クラブでお話いただきたいということをお願いしたところ、
それはそれでいいと、しかし僕は講演をするんで質問は受けないよというお話でした。

で、私はちょっと考えましたけれどもそれでも小泉さんをここにお呼びする価値は
あるんじゃないかということでお願いいたしました。ただし、それだけでは私どもの
世界は済まないと思うんでですね。その代表質問も含めて一二問の質問はよろしいと
いう話は頂きました。

ということでですね、皆さん今日はですね、一時間半90分間。小泉さんが
原発だけではなくてですねそれぞれの政治課題について小泉さんのお話を頂いて、
その残りの時間90分の残りの時間でですね、代表質問+αと言う形でですね
望みたいと思います。

皆さん一人一人がほんとうに聞きたい話あると思うんですが、その辺はその趣旨を
頂いてですね、ご協力よろしくお願いいたします。
そしてあのこれだけの方が集まっています。今日は350人という今年最高の
参加者になります。で、終りました後ですね小泉さんが出られるまで、
ぜひですね、ご着席のままでいただくということで重ねてお願いいたします。
では小泉さんよろしくお願いいたします。

会見:小泉純一郎 元首相

会見に至るいきさつに関する話
ただいまご紹介いただきました小泉純一郎でございます。
本日はお招きいただきまして誠にありがとうございます。

ただいま倉重さんが話された通りなんですが、私は総理退任してから
テレビ出演も一切してないし、インタビューも全てお断りしてきたんです。

まあつい最近倉重さんが書かれた小泉政権1980日という
私の総理時代の記録を丹念に調べて、まあ回顧録じゃないんですけども
あの本贈っていただきまして、私拝見してですね、ああよくこれだけ
丁寧に調べてくれたなぁとあり難いことだなと、これだったらもう私も回顧録
書く必要ないなと思っておりましたところ、倉重さんから読んでくれましたかと、
実は記者クラブで話してくれませんかと言う、仲間に言われていると
そういうお話が倉重さんからあったんです。

で、特に毎日新聞のヤマダ記者が八月でしたかね。私のオンカロ視察の後
私の話をコラムで取り上げてくれました。
短い文章なんですがこれが実にうまく要点を取り上げてましたね。
あれからですよ。一斉にマスメディアが私に注目し出したのは。
ずっともうあの3.11の事故が起こってから似たような話してたんですよ。
私は今まで一切私の話に対して記者を入れてくれとか、
入れるなとか一言も言ったことありません。
主催者に全て任せているんです。そこに記者が来て何を書こうが勝手だったんですよ。

それまではあの毎日のヤマダ記者が書くまではそれは皆無視してたんですね。
であの毎日のヤマダ記者のコラムが出てからこれはもういろんな方からね、
インタビューの申し込みあってもうお断りするのも大変だなと思ってたところが、
倉重さんからまあどうせここで話せばもう取材受けなくていいじゃないですかと
いうお話で、それもそうかなと思って今日は喜んでやってまいりました。

ただし、記者会見っていうそれはね、もうしないよと。
まあしかし私の話を聞いて質問したい方もおられるだろうから、
まあ若干時間を残して1、2問受けますよと言う話で今日はやってまいりました。
で、まあ80分くらいいただけるという事ですので、原発だけでなく
時間があれば靖国問題とか日中関係、日米関係にもちょっと触れたいと思っています。

まあ最初に原発問題ですが、先月ですか。読売新聞が出した小泉原発ゼロ発言を批判
するっていうね、記事がありましたね。社説で私のゼロ発言を批判しておりましたから
この社説からあの批判に対して私はどういう意見を持ってるかというところから
始めたいと思います。

◆原発問題◆

続きを読む
posted by ガンダルフ at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年01月25日

NHK籾井新会長「従軍慰安婦、戦時下どこにもあった」

NHK新会長の籾井勝人氏は25日の就任会見で、従軍慰安婦について「戦時だからいいとか悪いとか言うつもりは毛頭ないが、このへんの問題はどこにもあった」と述べた。「今のモラルでは悪いんですよ」としつつ、「戦争をしているどこの国にもあった」としてフランス、ドイツの名を挙げ、さらに「なぜオランダに今ごろまだ飾り窓があるんですか」とも述べた。

また、「会長の職はさておき」と断った上で、「韓国が日本だけが強制連行したみたいなことをいっているから話がややこしい。お金よこせ、補償しろと言っている。しかしそういうことはすべて日韓条約で解決している。なぜそれを蒸し返されるんですか」と述べた。

確かに、日本政府は韓国の国家予算並みの額の戦後補償金を韓国政府に既に支払っている。
もしも、従軍慰安婦が補償を要求するのであれば、それは日本政府に対してではなく、韓国政府に対して行うべきだ。

テキサス親父・アメリカに建てられた韓国従軍慰安婦像について
posted by ガンダルフ at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年01月12日

大怪我して担ぎ込まれたKKKメンバーを救おうとする黒人の緊急医療ナースたち

A photo of black nurses saving the life of a KKK member.

大怪我して担ぎ込まれたKKKメンバーを救おうとする黒人の緊急医療ナースたち

すごい写真だ。
タグ:KKK 黒人 ナース
posted by ガンダルフ at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済

国連が衝撃の指摘!日本の最低賃金!

日本の最低賃金は「最低生存を下回っている」

国連が衝撃の指摘!日本の最低賃金!

どうりで生きづらいと思った 。
posted by ガンダルフ at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年01月03日

春香クリスティーン、靖国参拝に「ヒトラーの墓参り」発言 ネット鎮火せず、朝鮮日報も追随

安倍晋三首相の靖国神社参拝をめぐる、タレント・春香クリスティーンさん(21)の発言が物議を醸している。問題となったのは、参拝当日の2013年12月26日にテレビ番組で行った「もしもドイツの首相がヒトラーのお墓に墓参りをした場合、他の国はどう思うのか?」という発言だ。

春香クリスティーン、靖国参拝に「ヒトラーの墓参り」発言 ネット鎮火せず、朝鮮日報も追随

自分は右翼ではないけれども、靖国参拝とヒトラーの墓参りを同列に論じることは無理があると思う。

ヒトラーという単独の独裁者の墓に対して、「日本を守ろう、家族を守ろう」として戦って戦死した日本兵300万人を弔う(?)ことが靖国神社の目的である。

「日本の為に戦った」300万人の英霊の墓参りをすることが、どうしていけないのか?

例えば、自分の家族、父母や親族が犯罪を冒して死刑になったと仮定して、その家族は死刑になった自分の家族の墓参りも許されないのだろうか?

そして、また春香クリスティーンの発言にも矛盾がある。

「特定秘密保護法案の審議時間が短い」と言いながら、どうやら支持政党は自民党のようだ。
政治に興味を持っている20歳にしては、政治に対する意識が甘いのではないだろうか?

『日刊ゲンダイ』のインタビューでも、
「いま持ち歩いているのはほんのわずか」とカバンから取り出したのは、国会議事堂の売店で購入した安倍総理の似顔絵が印刷されたライターやボールペン、歴代総理大臣の顔が描かれた手ぬぐい、議員バッジ形のアメ、お手製の政治家カルタ、そして追っかけ中に撮影した議員の写真アルバム……。

国会議事堂の売店で購入した安倍総理の似顔絵が印刷されたライターやボールペン?
憲法から「基本的人権の削除」「国防軍」「徴兵制」「憲法九条改悪」「特定秘密保護法案」「消費税増税」と、やりたい放題の自民党を支持してるとしか思えない。

春香クリスティーンって、たしか「自民党カフェスタ24時間」に出て、自民党支持って言ってたけど…嘘だったのか、あるいは言わされてるのか…?

若者が政治に興味を持つのは良いことだけど、目が曇っているのか自民党支持なのは残念だ。

2013年12月28日には韓国大手紙「朝鮮日報」の日本語版でも「靖国参拝:日本のタレントの発言で物議」と報じられ、いまなお火はくすぶっている。
posted by ガンダルフ at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年01月02日

ぴあ廃刊

ぴあが廃刊になる。ぴあと言えば、どんな小さな劇団もライブも掲載依頼があったら全て掲載した。その理由は、地方から上京して演劇や音楽に打ち込んでる若者たちは、田舎の両親から常に帰ってこいと言われてる。だが雑誌に載れば、たった1行の記事でも田舎の両親は安心する。だから載せるんだと。

今はインターネットが身近なものとなり、映画や劇団やライブ情報を掲載するぴあの存在価値が薄れたのだろうか?

理由はよくわからないが、時代がぴあを必要としなくなったということだろう。

posted by ガンダルフ at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2013年12月30日

バベルの塔

インターネットで世界中が繋がれば、お互いの国民同士の交流が進み、庶民レベルで共通認識が生まれて、世界が平和になるかと思ったら、何も変わらない。

例えば、確かに今でもTwitterでアメリカ人やドイツ人やフランス人やトルコ人、中国人、韓国人、インド人、ブラジル人、様々な人々と会話が出来る、交流を持てる筈なのに、どこの国も自分の国の国民とだけ交流して、他国の国民と交流を持とうとする人は少数派だ。

好奇心がないのか?日本人も韓国人も中国人も英語が下手だが、ヨーロッパでは比較的、英語を話せる人が多い。でも、積極的な交流には結びついてない気がする。一体、なぜだろう?

庶民レベルでの交流が深まれば、相互理解も進んで、戦争や紛争は減るか無くなるのではないだろうか?

たとえば、仲のいい親友と殺しあおうとは思わないだろう?

戦争とは、相手の名前も知らない者同士がコロし合う愚かな行為だ。

もしも、世界中の皆が仲良くなってしまえば、戦争も紛争もテロも起こらないのではないだろうか?

世界中を繋ぐインターネットというツールを人類は手にしたのに、なぜ、人間同士が繋がらない?

バベルの塔の呪いだろうか?それが不思議でならない。
posted by ガンダルフ at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2011年09月04日

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)とは?農業と製造業(自動車)TPPのメリットとリスクとは?

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)とは、簡単に言うと「関税をなくそう」という動きです。

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)とは?

太平洋周辺の広い地域の国、アメリカ、中国、日本、東南アジア諸国、オセアニア諸国などが参加して、自由貿易圏を作ろうとしています。

自由貿易とは、関税を設けず自由に貿易できるという意味です。

現在アメリカ大陸には、NAFTA(北米自由貿易協定)という自由貿易圏があり、アメリカ、カナダ、メキシコの3ヶ国が参加しています。

また、アジアでは既に隣国の韓国が独自にアメリカ及びEUと自由貿易協定を結んでいます。

2010年10月に菅総理は「わが国もTPPへの参加を検討する」と表明しました。

TPPは2006年5月にチリ、シンガポール、ニュージーランド、ブルネイの4ヶ国で発効したのが始ままりです。その後、アメリカ、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアの5ヶ国が参加の意思を表明して、交渉を開始しています。これらの国が全て参加すれば、TPPは9ヶ国の自由貿易圏になります。

日本にとってTPPによる関税撤廃のメリットとリスクとは?続きを読む
posted by ガンダルフ at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2011年08月01日

自己中について考察する。自己中とは?

自己中とは、自己中心的な人の略称です。ジコチューとカタカナで書くのも有りかもしれません。

自己中,Selfish,ワガママ

自己中を英語にすると「Selfish」です。個人主義は「Individualist」です。

Selfish 【訳】利己的な,自分本位の,わがままな.

自分自身もあまり人のことを言えたものではありませんが、そこは心に棚を作り話したいと思います。
最近、自己中の人と話す機会がありました。

自己中の人に共通する特徴がいくつかあり、

1.自分が大好き

2.他人に厳しく、自分に甘い。続きを読む
posted by ガンダルフ at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2011年07月29日

【節約】これだけは知っておきたい6つの無料ネタ【お得】

マクドナルド(マック)のコーヒーやスターバックス(スタバ)のコーヒーに隠された裏技など、6つの無料ネタをお届けします。

STARBUCS.jpg

もっと早く知っておけば良かった」と思うネタばかり。
まだ遅くありません。明日から実行しましょう!続きを読む
posted by ガンダルフ at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2010年10月23日

アートとは何か?

アートとは何か?

この命題について考えるとき、演繹法を取り入れてみると理解しやすいかもしれない。

ダリの『ビキニの3つのスフィンクス』

ちょっとシャレた雑貨店に足を踏み入れると“おしゃれだが実用性の低いガラクタ”が高価な値段で売られていることがある。
それは、40cmほどの全身をピンク一色で塗られたクマのフィギュアであったり、無意味な模様の印刷されたマグカップであったり、スケルトン仕様の万年筆であったりする。
それらの“まがい物アート”が「これはアート作品だから」という理由から高価な値段で販売されているが、実際にはアートの冠を被ったまがい物に過ぎない。

ここで誰もが認める真のアートと“まがい物アート”の違いについて判断基準を論じてみよう。続きを読む
posted by ガンダルフ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2010年08月09日

ビル・ゲイツ氏らの呼び掛けで、米資産家40人が財産寄付を“誓約”マジ?(=゚ω゚=;)

グーグル(Google)創業者のラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏は、米フォーブス誌の発表した2009年にアメリカで最も稼いだ億万長者25人のランキングでは、ビル・ゲイツ氏を大きく上回っています。

ビル・ゲイツ
言わずと知れたMicrosoft創業者のビル・ゲイツ

【2009年最も稼いだ米億万長者、上位10人】
順位、名前、2009年に稼いだ金額
1位:ラリー・ペイジ、84億ドル
2位:セルゲイ・ブリン、82億ドル
3位:ラリー・エリソン、79億ドル
4位:ビル・ゲイツ、76億ドル
5位:ジェフ・ベゾス、73億ドル
6位:スティーブ・バルマー、44億ドル
7位:シェルドン・アデルソン、39億ドル
7位:ダン・ダンカン、39億ドル
8位:エリック・シュミット、27億ドル
8位:ハロルド・ハム、27億ドル


22位:ラルフ・ローレン、13億ドル(約1200億円)

ビル・ゲイツ氏の年収は意外と安く、もっともこれは給与換算であって、マイクロソフト(Microsoft社)の持ち株の株式配当や、銀行の資産の利息等を合わせれば、かなりの高収入になることは間違いありません。
もっとも、2007年の世界一の富豪カルロス・スリム・ヘル氏(メキシコ)で、ビル・ゲイツ氏の2007年の推定資産662億ドル(約8兆1000億円)を上回る678億ドル(約8兆3000億円)です。
ビル・ゲイツ氏は、世界長者番付13年連続首位の座を明け渡すことになりました。

カルロス・スリム・ヘル
メキシコの大富豪、カルロス・スリム・ヘル

とはいえ、2009年の世界長者番付ではビル・ゲイツ氏が世界一の大富豪に返り咲いています。

1位: ビル・ゲイツ、米マイクロソフト会長、400億ドル
2位: ウォーレン・バフェット、米バークシャー・ハサウェイ最高経営責任者(CEO)、370億ドル
3位: カルロス・スリム、メキシコ、通信、350億ドル
4位: ローレンス・エリソン、米オラクルCEO、225億ドル
5位: イングヴァル・カンプラード、スウェーデンの家具大手イケア創業者、220億ドル
6位: カール・アルブレヒト、ドイツのスーパー大手アルディ創業者、215億ドル
7位: ムケシュ・アムバニ、インド、石油化学製品、195億ドル
8位: ラクシュミ・ミタル、インド、鉄鋼、193億ドル
9位: テオ・アルブレヒト、ドイツのスーパー大手アルディCEO、188億ドル
10位: アマンシオ・オルテガ、スペインの衣料チェーン大手ザラ創業者、183億ドル
11位: ジム・ウォルトン、米小売り大手ウォルマート、178億ドル
12位: アリス・ウォルトン、同、176億ドル
12位: クリスティ・ウォルトンとその一家、同、176億ドル
12位: ロブソン・ウォルトン、同、176億ドル
15位: ベルナール・アルノー、フランスLVMHグループCEO、165億ドル
16位: 李嘉誠、香港、不動産など、162億ドル
17位: マイケル・ブルームバーグ、米総合情報サービス大手ブルームバーグ創業者、160億ドル
18位: ステファン・パーソン、スウェーデンの衣料大手「H&M」、145億ドル
19位: チャールズ・コーク、米国、製造業およびエネルギー関連、140億ドル
19位: デビッド・コーク、同、140億ドル

でもって、この富豪たちが資産の半分以上を寄付するって言うんだから、こりゃ一大事!!ソフトバンク社長〓孫正義氏の参加はいかに?続きを読む
posted by ガンダルフ at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2010年05月17日

夕張メロン:初競り 夏の味覚に2玉150万円!!

夕張メロン2玉150万円とは凄い価格です。いったい誰が食べるのでしょうか?

 北海道の夏の味覚・夕張メロンの初競りが17日、札幌市中央区の市中央卸売市場であった。今年は生産開始から50周年。同市場開設50周年のご祝儀相場もあり、最高値は昨年の3倍の1セット(2玉)計150万円で落札された。

 初競りにかけられたのは夕張市内の2軒の生産者が出荷した54玉。天候不順の生育遅れが影響して初競りは昨年より2日遅れだったが、「出来上がりは上々」(夕張市農協)という。

 近年の最高値は、財政破綻(はたん)した夕張市を応援しようと、07年200万円、08年250万円と記録更新が続いたが、昨年は不況の影響で例年並みの50万円に落ち着いていた。

 今年最高値を付けたのは市場内の仲卸業者の「蔵重商店」。青果卸のトップ2社である丸果札幌青果の故・勇崎宏一会長と札幌ホクレン青果の吉守克美前社長へのプレゼントといい、渡会和雄販売企画部部長は「市場発展に尽力した2人への感謝と、天候不順で苦労した生産者へのお礼を込めた」と話した。

夕張メロン:初競り 夏の味覚に2玉150万円
初競りで150万円で競り落とされた夕張メロン=札幌市中央区の中央卸売市場で2010年5月17日
posted by ガンダルフ at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2010年04月17日

セカンドオピニオンとは?セカンドオピニオンのメリットとリスクについて

セカンドオピニオンという言葉を聞くようになりましたが、どういう意味でしょうか?
セカンドオピニオンにはどういったメリットとリスクがあるでしょうか?
セカンドオピニオンを受けるのは、どういったケースでしょうか?
実例を交えて、セカンドオピニオンについて解説します。続きを読む
posted by ガンダルフ at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済

生物多様性とは?

グラビアアイドルとかお笑い芸人とか声優とか芸能人にも多様性があるように、自然界にも生物多様性があります。

生物多様性とは、樹木のように生物が枝分かれして進化し続けていく様子を表現した言葉です。続きを読む
posted by ガンダルフ at 03:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済