スポンサードリンク
2014年12月05日

先日自殺したとされるテレ朝の岩路真樹ディレクターのブログ

先日自殺したとされるテレ朝の岩路真樹ディレクターのブログ

間もなく自殺する人の文章じゃないですね。。。
官僚って?。。。

http://blog.iwajilow.com/?day=20121217
↑上記ブログは政治的圧力がかかったのか、既に削除されてます。

勝ったのは自民党でなく官僚

2012.12.17 Monday
JUGEMテーマ:日記・一般

民主党が壊滅し自民党が大躍進しましたが
実は僕たちの生活というのはほとんど変わらないのではないかと思っています。

というのは、本当の民主党政権があったのは
実は最初の10カ月だけで、その後は自民党時代と同じ官僚政権に
なってしまったと考えているからです。

恐らく、民主党の代表選で小沢一郎氏と菅直人氏が戦って
菅直人氏が勝った時が終わりの始まりだったのだと思います。

圧倒的な民意を得て民主党政権が誕生したとき
色々な方から「官僚は本当に危機感を覚えている」と聞きました。

そして以下は僕の妄想です。
こんなことがあったらいやだなぁと想像しながら書きました。

彼らはサボタージュ、密告、アメリカへのご注進、でっち上げ、情報操作…
さまざまな手を使って、その時の中心人物である鳩山由紀夫氏と小沢一郎氏を
権力の座から引きずり降ろしました。

その状況を間近で見ていた菅直人氏は官僚を敵に回すと自分も同じ目にあうと感じました。
そこで官僚のご機嫌をとるために「消費税増税」を言いだします。

しかし、参議院選挙で民主党は惨敗。
本当は、民主党はここで気がつくべきでした。
自分たちは「官僚に騙されている」と。

官僚の力でなく、圧倒的な民意で政権を取ったのに
その民意を裏切れば支持率が下がるのは当たり前です。
民主党は民意の後ろ盾がなくなり官僚に支えてもらわなければ政権運営ができない状態になりました。
本来は優れた政治的能力を持つ小沢氏の力を借りて官僚の影響力を排除するべきでしたが
もはや官僚のいいなりとなっていた面もあったし、自分の非を認めないという彼自身の性格とプライドの高さもあったでしょう。「小沢氏が惨敗の原因ですよ」という官僚の言葉にすがり「小沢さんにはしばらくおとなしくしていてほしい」などと本来の敵を見誤ります。そして小沢氏の力をそぐことに全力を注ぎました。官僚は身内の中で争ってくれれば万々歳です。批判は官僚ではなく小沢氏の方に向くからです。

これこそ近隣諸国と敵対させて団結させない事で力をそぐ分断統治です。

官僚の言いなりになって総理になった菅氏ですが
支持率低迷に苦しみ、これはやはり官僚に言いなりになっているからではないか?と
気が付きます。

そこで急に官僚の方針とは違う「脱原発」を言いだしました。
しかし時すでに遅し、もはや官僚に対峙できる側近はおらず、
あっという間に総理の座から引きずり降ろされていきます。

「官僚に逆らってはいけない」

このあとは赤子の手をひねるように民主党は官僚のおもちゃとされていきます。

しかしやはり官僚にとって邪魔だったのは手練手管の小沢氏と軽薄な約束をする鳩山氏でした。この二人を徹底的に排除しなければならない。

小沢氏の事件では本来非難されるべきは検察ですが、
民主党には「小沢氏を叩けば支持率があがりますよ」
あるいは「きちんとした政策をしているのに支持率が上がらないのは小沢氏の影響があると思われているからですよ」と洗脳し検察批判を封じ込めました。

もちろんマスコミにもありとあらゆるネガティブ情報を流しました。

そして民意で信任された議員たちの意見よりも官僚の意見を重要視するという
完全に間違った判断をします。

これが消費税増税でした。

しかも官僚の言いなりになっていると見限られて先の選挙で負けた自公との合意です。
これでは政権交代した意味がないと多くの有権者は思いました。

しかし野田という「マリオネット首相」は官僚の
「小沢さんたちがいるからゴタゴタして決められない政治と思われているんですよ」という言葉を真に受けます。

小沢さんたちが出ていったのは官僚にとってこの上もないことでした。

「選挙のプロがいなくなれば、この党は壊滅する」

野田氏という「勘違いマリオネット」
あるいは「思い込みマリオネット」を見出したことは
彼らの勝利を決定づけました。

この時期の解散総選挙も官僚の入れ知恵だったのかもしれません。

公務員改革などに手をつける前に消費税増税に道筋をつけた
本人に解散をさせたのです。

もし年を越して公務員改革などに手をつけていれば
それこそ順序は逆になりますが「身を切る改革」「シロアリ退治」もしたという実績になります。

そんなことをさせてはいけません。

民主党が壊滅しても消費税増税は残ります。
しかし手つかずの公務員改革は何も進みません。
自分たちから権限を奪うようなことを絶対させません。

そして、この選挙で官僚たちは見事に鳩山氏を引退に追い込み
小沢さんを民主党から追い出すことで民主党も小沢さんも潰すことに成功しました。

このありさまを野党として見ていた自民党はそもそも官僚傀儡党ですが
彼らは自分たちが甘い汁を吸うにはやはり官僚の言うことは聞かなければならないな
と気持ちを新たにしました。

そして今回、消費税増税、原発推進を掲げて大躍進。
官僚の言いなりになっているといいことあります。
そんな官僚の皆さまには天下り先をたっぷり提供できる仕組みの一つ
公共工事200兆円をプレゼントしました。

その財源はどうするか?もちろん福祉の切り捨てです。
生活保護費や年金は削減しても私どもを支えてくださる官僚の皆さまのお手当は決して削減いたしません。

官僚にとって、民主党政権とは
官僚に逆らうとどうなるのかを見せしめるいい機会でした。

彼らは自分たちに敵対する勢力をせん滅させることに成功したのです。
posted by ガンダルフ at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年06月10日

核燃講座に寄付1億円=規制委員候補の田中氏担当―東電、原発事故まで4年間

東京電力が2011年度までの4年間に、核燃料サイクルの研究推進を目的とする東京大の講座に計約1億円を寄付していたことが7日、東大への取材で分かった。講座は東大大学院原子力国際専攻が設置し、政府が原子力規制委員会の新しい委員候補として国会に提示した田中知教授が担当していた。

時事通信が情報公開請求で入手した東大の資料などによると、東電から08年4月、「核燃料サイクル社会工学寄付講座」向けに、12年度までの5年間に計1億5000万円を提供すると申し出があった。東大は毎年度3000万円を受け取ることになり、使途は田中教授を含む専攻内のメンバーで議論して決めたという。
posted by ガンダルフ at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年05月28日

小泉純一郎、細川護熙両元首相が新法人 原発ゼロ共闘第2幕「死ぬまで頑張る」 #原発 #脱原発

 小泉純一郎、細川護熙両元首相が原発ゼロに向けて旗揚げした一般社団法人「自然エネルギー推進会議」。設立総会で小泉氏は「原発ゼロに絞って国民運動を起こしていく」と宣言した。惨敗をみた都知事選から3カ月、その影響力への期待と注視を集めながら、共闘の第2幕が開けた。



■小泉節健在
 設立総会で小泉氏は全面支援した細川氏が敗れた都知事選を振り返り、「くじけないのが細川さんや私のいいところ。選挙が終わっても、原発ゼロを目指して死ぬまで頑張らないといかん、という思いでやってきた」と熱弁を振るった。

続きを読む
posted by ガンダルフ at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年05月23日

「美味しんぼ」原作者雁屋哲氏「休載は去年から決まっていたこと」 #美味しんぼ #福島 #鼻血

主人公らが東京電力福島第1原発を訪問した後に鼻血を出すなど、健康影響の描写が議論を呼んでいる漫画「美味しんぼ」の原作者・雁屋哲氏(72)が22日、自身のブログを更新。「『美味しんぼ』の休載は、去年から決まっていたことです」と説明した。

「美味しんぼ」は騒動となった「福島の真実篇」その24が掲載された19日発売号で、次号からしばらく休載することが告知されていた。描写に関して賛否両論呼び、掲載誌の「ビッグコミックスピリッツ」には多くの意見が寄せられたが「そのようなことに編集部が考慮して、『美味しんぼ』の休載を決めた訳ではありません」と明言した。

「福島の真実篇」は当初単行本1冊に収める予定で始めたものの、「取材を重ねている内に、単行本1巻ですむような事では無いことが分かり、急遽、単行本2巻で納めようと言うことになりました」。単行本2冊分は「24話が限界」であり、「最初から、『福島の真実篇』は『24話』で終わりと決まっていたのです」と事情を明かした。

「その22」で主人公が鼻血を出す表現で物議をかもした際は、ファンから「圧力に負けないで勇気を持って書き続けて欲しい」というメッセージを多く受け取ったという。だが、前述した通り「その24」で一時休載に入ることは決まっており、「ご心配頂いた読者の方には申し訳ないのですが、その段階で原稿は書き上げてあり、作画もできあがっていたので、圧力に負けようにも負けようがなかったのです」と圧力に負けたわけではないことを強調した。

続きを読む
posted by ガンダルフ at 04:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年05月01日
2014年04月30日

日本の女子高生に中国人が震撼?

「日本の女子高校生から見た中日開戦、中国人を徹底的に震え上がらせる」と題した記事が3月29日、前瞻網に掲載された。一体どういうことだってばよ?

日本の女子高生に中国人が震撼?

日本の高校教師が学生たちに「もし日本が100年ごとに中国と戦争しているとしたら、次はいつ、どんな原因で再び日中戦争が勃発すると思うか」と聞いてみたところ、1人の女子高生がこう答えた。「日本と中国の一戦は台湾が中国に返還された後。台湾が中国に返還されれば、中国は基隆と高雄に拠点を設け、台湾海峡を中国の内海にして日本の石油輸送の生命線を断てる」。
さらに、「中国が台湾海峡を封鎖したら、日本の貨物船はそこを通過しなければならず、日本の主力艦と駆逐艦も出動する。中国海軍が日本の出兵を確認した途端、すぐに姿を現し、攻撃する。時期は恐らく2015年から2020年までの間。そのため、私たちは対中抗戦の準備を整えなければならない」と続けた。
記事は、この女子高生の答えは「非常に考えさせられる」と指摘。「中国の子どもたちは日本や韓国の追っかけやゲーム、恋愛に明け暮れている」とした上で、「日本人は本当に恐ろしい。中国では毎日、調和ばかり教えて戦争が起きた時のことなど教えたことがない」と不安をあらわにした。

頼もしすぎワロタ
posted by ガンダルフ at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年04月29日

【重要】女が教える「結婚すると後悔する女」

付き合っているときは家庭的なコだったのに……、現在の妻の姿を見て「何かが違う」と頭を抱えている男性も多いはず。
これが本当の顔なのか、それとも結婚後に豹変してしまったのか。

とはいえ、結婚前、相手にいい面ばかりを見せるのは男性も同じ。では、どうやって妻の“正体”を見抜けばよかったのだろう。
そこで、「女を知るのはやはり女」ということで、20代、30代のOL100人に「男が結婚前にチェックすべきあるある」を聞いたので、ぜひ参考にしてほしい。

●彼女だけでなく、そのママも要チェック。実は私もそうなんですが、考え方や家事能力のなさが母そっくり。
仮に今違ったとしても、きっと将来似てくる。だから結婚を意識したら、彼女のママに会って数年後の彼女をイメージすべし(商社・26歳)

●化粧ポーチやバッグの中身がぐちゃぐちゃなコは掃除がへたで家事能力も低い。
また、彼女の家の便座の裏側が汚れていたら、部屋がきれいでも、掃除はしない人と思って間違いない(家電・26歳)

●よく泣く女、喜怒哀楽が激しい女は要注意。感情の起伏が激しく、エキセントリックな人物であることが多い(化粧品・30歳)

●すぐカードを使う人はお金にルーズ。現金決済できずカードで、という場合が多い(通信・25歳)

●いい年して露出の激しい服を着る女は、派手好き、モテたい願望強すぎ、お金遣い荒いの三拍子そろっている(不動産・25歳)

●「私って天然だから?」と言う人は99%が計算高い「養殖もの」(アパレル・27歳)

●記念日好き女は結婚後、100パーセント男性が苦労する。「初めて会った記念日」「初デート記念日」「初キス記念日」「告白記念日」「初エッチ記念日」など、やたらと記念日をつくり、カレがそれを忘れると怒ったり泣いたり。面倒くさいことこの上なし(商社・23歳)

●チェックすべきは「ケンカ」したとき。どんな怒り方をするか。感情的になって話にならないような人はダメ。
ヒステリックに泣いたり騒ぐ女もダメ。暴力をふるうのは論外。ケンカのときにいちばん本性が現れます(コンピュータ・28歳)

続きを読む
posted by ガンダルフ at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済

「美味しんぼ」に「風評被害を招く」と批判 スピリッツ編集部がコメント #福島 #脱原発 #放射能

4月28日発売の「ビッグコミックスピリッツ22・23合併号」(小学館)に掲載された「美味しんぼ」について、福島第1原発の見学から帰ってきた主人公らが原因不明の鼻血を出したとする描写に対し、風評被害を招いているとして批判が集まっている。

「美味しんぼ」に「風評被害を招く」と批判 スピリッツ編集部がコメント #福島 #脱原発 #放射能

作中では主人公らが鼻血を出したり疲労感を覚えたという描写があり、双葉町元町長の井戸川克隆氏も登場して同様の症状があるとして「福島では同じ症状の人が大勢いますよ。言わないだけです」と語った。作中では医師が「放射線と鼻血を関連づける医学的知見はありません」と語る場面があり、両者を直接関連づけてはいないものの、「福島に行くようなってからひどく疲れやすくなった」と登場人物が話すシーンなどがあり、不安をあおっているとも受け取れる描写がネットユーザーから批判されている。批判の声はTogetterなどにまとめられている。

続きを読む
posted by ガンダルフ at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年04月25日

集団的自衛権、事後承認での行使を検討 安倍内閣 #自民党

安倍内閣は、集団的自衛権行使について、国会の事前承認がない場合でも可能にする方向で調整に入った。事前を原則とするが、政府が「緊急」と判断すれば事後でも構わない、というもので、個別的自衛権と同じ仕組みだ。だが集団的自衛権は、他国防衛の性格を持つだけに、国会のチェックをより厳しくすべきだとの指摘が出そうだ。

安倍内閣はこうした集団的自衛権の行使をめぐる考え方を5月中にも政府方針としてまとめ、与党に提示する。その上で、秋の臨時国会で必要な法改正を行う意向だ。しかし、連立を組む公明党は行使容認に慎重で、自衛隊を動かす手続きに厳格さを求めているだけに、調整が難航する可能性もある。

集団的自衛権は、自国と密接な関係にある他国が攻撃されたときに行使するものだ。政府関係者によると、集団的自衛権を行使する際には、原則として事前の国会承認を義務づける。ただし、政府が「特に緊急の必要があり、事前に国会の承認を得るいとまがない」と判断した場合、国会の事後承認を可能にする方向で調整している。こうした国会承認の手続きは、自衛隊法で定める個別的自衛権を発動する時と同じ仕組みだ。
posted by ガンダルフ at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年04月24日

ポケモンにタイタニックも…「沈没」は放送延期

韓国・珍島(チンド)沖で旅客船が沈没した事故を受け、テレビ東京は、24日に放送を予定していたアニメ「ポケットモンスターXY」の「海底の城!クズモーとドラミドロ!!」の放送を延期することを決めた。

沈没していると思われる豪華客船を探すという内容だった。

WOWOWも26日午前0時半から放送予定の映画「タイタニック」を、「キング・コング(特別版)」に変更したと発表した。
posted by ガンダルフ at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年04月19日

犬の殺処分、ゼロを達成 神奈川の保護センター

横浜、川崎、横須賀の3市以外で捨てられたり逃げたりした動物を預かっている神奈川県動物保護センター(平塚市)で昨年度、殺処分された犬がゼロだった。1972年のセンター開設以来、初めてのことだ。川崎市内の動物を預かる市動物愛護センター(高津区)でも、昨年度の犬の殺処分数が初めてゼロになった。

犬の殺処分、ゼロを達成 神奈川の保護センター

いずれも病死など収容中の死亡を除く。県内にセンターは四つあり、横浜市動物愛護センター(神奈川区)と横須賀市動物愛護センターは昨年度の殺処分数を集計中だが、ともにゼロではないという。

動物愛護の観点などから、殺処分の数が年々減っているのは全国的な傾向だ。環境省の統計によると、40年前の殺処分数(収容中の死亡を含む)は年間115万9千匹以上だったが、2012年度は30分の1の約3万8千匹に。県内でも1992年度には約6300匹だったのが、2012年度は217匹まで減っていた。
posted by ガンダルフ at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年04月12日

<坂本龍馬の手紙>バイきんぐの粘り導いた大発見 番組CPが語る裏側 #NHK

坂本龍馬が暗殺される直前、土佐藩の後藤象二郎に宛てた手紙「越行の記」の草稿について、大発見のきっかけとなったNHK情報バラエティー番組「突撃!アッとホーム」の田中意澄チーフプロデューサー(CP)が取材に応じた。発見された際、「偽物だと疑った」という田中CPだが、鑑定の結果、本物だとわかり、「バイきんぐの粘りがあったからこそ」と大発見の功労者となったお笑いコンビ「バイきんぐ」の功績をたたえている。

<龍馬の手紙>バイきんぐの粘り導いた大発見 番組CPが語る裏側 #NHK

「突撃!アッとホーム」は、全国の家族を取材し、笑えたりするエピソードを紹介する番組で、龍馬の手紙は3月にスタートした家族の思い出がつまった宝物を見せてもらう新コーナー「ファミリー トレジャー ハンティング」で発見された。新コーナー初のロケは、2月に東京・谷中で行われ、バイきんぐが東京都国立市の主婦に街頭インタビューを行い、「父が古美術商から“坂本龍馬直筆の手紙”を買った」と聞き出した。


続きを読む
posted by ガンダルフ at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年04月10日

「ナチスと同じ愚」 元自民党大臣が #集団的自衛権 で首相を批判 #安倍晋三 #憲法 #政治 #自民党

自民党の村上誠一郎元行政改革担当相がこのほど発売された月刊誌「世界」(岩波書店)のインタビューで、憲法解釈を変更し集団的自衛権の行使容認を目指す安倍晋三首相の政治姿勢を厳しく批判した。ナチス政権が全権委任法によりワイマール憲法を形骸化させた歴史を引き合いに「同じ愚を繰り返す危険性がある」と指摘した。

解釈変更した上で自衛隊法などを改正するとの安倍政権の方針に関し「下位の法律によって上位の憲法の解釈を変えるのは絶対にやってはいけない『禁じ手』だ」と非難し、違憲訴訟が続発すると警告した。

同時に「政治家が守らなければいけない三権分立や立憲主義の基本を無視し、壊す危険性がある。もはやファシズムの危機だ」と非難した。平和外交によって戦争を防ぐ努力が必要とした上で「首相は集団的自衛権や『武器輸出三原則の撤廃』だとか(近隣諸国の神経を)逆なですることばかりに力を注いでいる」との見方も示した。
posted by ガンダルフ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年04月09日

<集団的自衛権>容認、許さぬ!…東京で集会とデモ #政治

閣議決定で憲法解釈を見直し、集団的自衛権の行使を認めようという政府の動きに反対する市民の大規模な集会が8日夜、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂であり、参加者約5000人(主催者発表)が集会後、国会周辺をデモ行進した。

<集団的自衛権>容認、許さぬ!…東京で集会とデモ #政治

「解釈で憲法9条を壊すな!4・8大集会&デモ」と名付けられた集会で、スピーチに立った作家の大江健三郎さんは「犠牲によって出来上がり、67年間守り抜いてきた精神を、民主主義的ではない方法でぶっ壊そうとしている」と安倍政権を批判。「次の時代の平和と民主主義を守るために私たちができるのは、デモやこうした集会だ。しっかりやりましょう」と呼びかけた。
posted by ガンダルフ at 03:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年04月04日

靖国参拝批判の作品、撤去要求 #東京都美術館 #政治 #芸術

ピカソの『ゲルニカ』やダリの『ビキニの3つのスフィンクス』も政治色の強い作品ではないだろうか?
表現者が政治に関するメッセージを発信してはいけないのか?
日本国憲法で保障された『表現の自由』と、東京都美術館の『芸術作品から政治色を排する』という姿勢は明らかに矛盾している。

その一方で、国立新美術館では政治プロパガンダをアートにした日本アンデパンダン展が開催されている。

東京都美術館(台東区)で開催中の現代日本彫刻作家展で、安倍政権の靖国参拝などを批判した作品の撤去を同館が求めていた。主催者は「表現の自由を侵害する」と反発したが、同館は「政治的な宣伝という苦情が出かねない」とし、協議の末に作品の一部が削除された。

靖国参拝批判の作品、撤去要求 #東京都美術館 #政治 #芸術

作家展は15〜21日、約60点を展示。同館が指摘したのは、主催した現代日本彫刻作家連盟の中垣克久代表の「時代(とき)の肖像―絶滅危惧種 idiot JAPONICA円墳―」。高さ1・5メートルのドーム状の形で、作品として「憲法九条を守り、靖国神社参拝の愚を認め、現政権の右傾化を阻止して、もっと知的な思慮深い政治を求めよう」と手書きの紙を貼っていた。

館の運営要綱では、「政治活動をするためのものと認められるとき」は、施設使用を認めないと定めている。
同館は16日、中垣さんに撤去を求め、「折り合いがつかなければ、展示会の中止や来年度以降の施設使用の見直しも検討せざるをえなくなる」と伝えた。

協議の末、手書きの紙を削除した中垣さんは「作家として思いを表現した。言論規制につながる怖さを感じる」と話す。同館は都が都歴史文化財団に運営を委託しており、財団の担当学芸員は「『靖国神社参拝の愚』と『現政権の右傾化を阻止』が政治活動にあたる恐れがあると判断した」と説明する。

都文化施設担当課の高橋伸子課長は「都主催の事業でないので関知しない」とした。
posted by ガンダルフ at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済