スポンサードリンク
2014年06月18日

#SMAP #香取慎吾 主演『SMOKING GUN〜決定的証拠〜』最終回

桜子(西内まりや)とくるみ(濱田ここね)が一連の事件の真犯人に連れ去られる。やがて電話をかけてきた犯人は、縁(香取慎吾)に、桜子らと引き換えにエミリ(倉科カナ)から預かったはずの反証データの引き渡しを要求してくる。しかし、縁はデータを預かった時の記憶がなく、どこにあるのか分からない。柏木(谷原章介)ら警察も動きだす中、田坂(イッセー尾形)らは犯人の潜伏場所を特定しようと、録音した通話を解析する。


■キャスト
香取慎吾/流田縁役
過去の傷を背負いながら、依頼人のために真実を追求する敏腕鑑定人。かつては科捜研のエースとして活躍していた。普段ズボラで、物が片付けられないダメ男。もじゃもじゃ頭がトレードマークで大好物はドーナツ。決めぜりふは、“スモーキングガン(決定的証拠という意味)”。

西内まりや/石巻桜子役
デパートのエレベーター内で痴漢に遭った時に縁と出会い、科捜研調査員としての縁の実力を目の当たりにする。その後、緑に謎の死を遂げた父の真相究明を依頼することになる。

中山優馬/松井丈太朗役
8人兄弟の長男。千代田科学捜査研究所で学生アルバイトとして働く。

鈴木保奈美/千代田真紀役
縁の所属する千代田科学捜査研究所の所長。言いたいことは遠慮せずに言う豪快な姉御肌で、リーダーシップに富み、行動力にあふれている。

倉科カナ/永友エミリ役
縁の恋人。警視庁科捜研の研究員。専門は植物のDNAの生成。

イッセー尾形/田坂繁役
元少年課刑事。今はDNA鑑定に専念しているが、刑事の仕事も押し付けられる。

谷原章介/柏木夏生役
警視庁捜査一課の刑事で、千代田科学捜査研究所にしばしば鑑定を持ち込む。

香取慎吾が民間の科捜研の敏腕調査員を演じる、人気漫画が原作のサイエンスミステリー。香取演じる調査員に依頼をするヒロインを西内まりやが演じるほか、鈴木保奈美、谷原章介、中山優馬、倉科カナら多彩なキャストが脇を固める。
香取演じる流田縁はもじゃもじゃ頭がトレードマーク。科学のルールにとらわれることなく、柔軟な思考や発想力を持つ鑑定人で、大好きなドーナツを片手に、DNA鑑定、画像分析、筆跡鑑定、指紋照合など科学技術を駆使して調査を進める。保険金問題から痴漢の潔白証明、ストーカー被害に至るまで、さまざまな難事件に挑み、彼の口ぐせでもある“スモーキングガン”(=決定的証拠)をあぶり出す。

■ストーリー
かつては科捜研に在籍し“エース”と呼ばれたが、法にも警察にも扱ってもらえない事件を手がける民間の千代田科学捜査研究所で働き始めた流田縁(香取慎吾)。超グータラで超ズボラな上、整理整頓も苦手でデスクは散らかり放題。しかし、科捜研技師としての腕はピカイチだった。
ある日、エレベーターで痴漢にあった桜子(西内まりや)は、犯人を捕まえるが、男は「やっていない!」と容疑を否認。そんな現場に、ドーナツを持った縁が通りかかり…。
posted by ガンダルフ at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399758791

この記事へのトラックバック