スポンサードリンク
2014年04月30日

日本の女子高生に中国人が震撼?

「日本の女子高校生から見た中日開戦、中国人を徹底的に震え上がらせる」と題した記事が3月29日、前瞻網に掲載された。一体どういうことだってばよ?

日本の女子高生に中国人が震撼?

日本の高校教師が学生たちに「もし日本が100年ごとに中国と戦争しているとしたら、次はいつ、どんな原因で再び日中戦争が勃発すると思うか」と聞いてみたところ、1人の女子高生がこう答えた。「日本と中国の一戦は台湾が中国に返還された後。台湾が中国に返還されれば、中国は基隆と高雄に拠点を設け、台湾海峡を中国の内海にして日本の石油輸送の生命線を断てる」。
さらに、「中国が台湾海峡を封鎖したら、日本の貨物船はそこを通過しなければならず、日本の主力艦と駆逐艦も出動する。中国海軍が日本の出兵を確認した途端、すぐに姿を現し、攻撃する。時期は恐らく2015年から2020年までの間。そのため、私たちは対中抗戦の準備を整えなければならない」と続けた。
記事は、この女子高生の答えは「非常に考えさせられる」と指摘。「中国の子どもたちは日本や韓国の追っかけやゲーム、恋愛に明け暮れている」とした上で、「日本人は本当に恐ろしい。中国では毎日、調和ばかり教えて戦争が起きた時のことなど教えたことがない」と不安をあらわにした。

頼もしすぎワロタ
posted by ガンダルフ at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック