スポンサードリンク
2014年03月29日

#世界選手権 #浅田真央 3度目の優勝!自己最高を更新! #GoMao #MaoFight #フィギュアスケート

フィギュアスケートの世界選手権第4日は29日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われた。女子は、ソチ冬季五輪6位で、27日のショートプログラム(SP)は世界歴代最高得点で首位に立った浅田真央(中京大)が、この日もトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をほぼ完璧に決めるなど伸び伸びとした演技で、フリー138.03点、合計では自己最高を大きく更新する216.69点で金メダルに輝いた。浅田の世界選手権制覇は2010年の伊トリノ大会以来3度目で、日本選手では最多となった。

住友生命テレビCM第四弾【「君といた冬」編】(浅田真央応援プロジェクト)


同五輪5位でSP3位のユリア・リプニツカヤ(ロシア)がフリー132.96点、合計207.50点で銀メダル。同五輪銅メダリストでSP2位のカロリナ・コストナー(イタリア)がフリー126.59点、合計203.83点で銅メダルとなった。

今大会で現役引退を表明している、SP4位の鈴木明子(邦和スポーツランド)は、フリー122.70点、合計193.72点で6位。SP10位の村上佳菜子(中京大)はフリー111.58点、合計172.44点で10位だった。

アイスダンスはアンナ・カッペリーニ、ルカ・ラノッテ組(イタリア)が優勝し、キャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)は18位に終わった。

フィギュア世界選手権での日本選手優勝者(女子)

  年  開催地     選手

1989 パリ     伊藤みどり

  94 千葉     佐藤有香

2004 ドルトムント 荒川静香

  07 東京     安藤美姫

  08 イエーテボリ 浅田真央

  10 トリノ    浅田真央

  11 モスクワ   安藤美姫

  14 埼玉     浅田真央
posted by ガンダルフ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393064065

この記事へのトラックバック