スポンサードリンク
2014年02月13日

#佐々木希 にまで飛び火した「寝坊騒動」 #田島優成 #木村佳乃 #杏

これじゃ、水谷パパもNGでしょ!? 21日に出演予定だった舞台「効率学のススメ」(東京・新国立劇場)に姿を現さず、公演が中止となる前代未聞の騒ぎを起こした俳優・田島優成(25)が23日、謝罪会見を行った。

田島は「深く反省しております。13時公演を19時と勘違いした。朝に一度目を覚ましたが、もう一度寝てしまった」と釈明。あまりに単純なミスだけに「プロ意識が欠けている」と散々な言われようだったが、芸能プロ関係者からは「田島の所属事務所トップコートはタレントを甘やかすことで有名。いつかこんなこと起きると思っていた」と事務所の責任問題までささやかれている。

佐々木希,にまで飛び火した「寝坊騒動」,田島優成,木村佳乃,杏,トップコート

事務所は木村佳乃(37)、(27)、佐々木希(25)らも所属する大手だが、田島の騒動は人気の佐々木にまで飛び火している。

ドラマや映画の仕事で佐々木希は、せりふを全く覚えてこないので有名。共演者やスタッフは『二度と一緒に仕事したくない』とうんざりだった」(同関係者)

佐々木希は演技が下手だと思っていたけど、台詞を覚えてこないのでは、元々ヤル気ないんじゃん!

.
本来は、マネジャーが「連絡は必ず取れるようにしておけ」「せりふはちゃんと覚えろ」と厳しく言えば済む話だと思うのだが…。

全く指導しないんでしょう。今回も開始時間を間違ったとはいえ、事務所で対応できたはず。最低限の教育もやってないんでしょう」(同)

水谷豊(60)、伊藤蘭(58)夫妻の長女で女優の趣里(22)の彼氏として知られる田島は変わった経歴の持ち主。高校2年のとき、漫才日本一を決める「M―1グランプリ」の高校生版「M―1甲子園」に関東代表として全国大会に出場した。

「『ホットスポット』というコンビで結構おもしろかった。田島本人は吉本の養成所NSCに行くことも真剣に考えたが、イケメンを生かして役者を志したそうです」(お笑い関係者)

もし芸人になっていたとしても「若手芸人はみな自分の出番を得ようと必死。開始時間を間違えて寝坊なんてやらかしたら、すぐに干されてますよ」と同関係者は呆れた。
posted by ガンダルフ at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388379142

この記事へのトラックバック