スポンサードリンク
2014年02月10日

なんだかモヤモヤする。

なんだかモヤモヤする。気分が晴れない。

何か不安がのしかかってくる感じが取れない。

様々な、未解決な問題が存在する。

ひとつだけ気づいたことは、田舎に住んでいて、自分のやりたい仕事は、生き甲斐を感じられる仕事は、周りになにひとつ存在しない、ということだ。

.
自分は何かクリエイティブな仕事をしたい。
映像制作とか、小説とかアニメとか漫画とか。
だがしかし、そんな仕事は田舎では何ひとつない。

まぁ、逆に考えれば、持込みさえすれば、そうした仕事は田舎に居ても可能だろう。

現実に、漫画家の鳥山明は名古屋在住、ほかにも地方在住の漫画家は多い。

映画監督はダメと気付いた。
映画を撮るにはお金がかかり過ぎる。
普通の映画でも億単位、低予算映画でも数千万円かかる。
いつ赤字になるかわからない。

自分の撮りたい映画は、スケールの大きなもので、とてもじゃないが低予算では撮れない。
むしろ、漫画を描いて表現するほうが良い。
漫画であれば、描くのにお金はかからない。

もしも、かかるとしたらアシスタントの人件費だろうけど、そんなのは一人で描けばいい。
posted by ガンダルフ at 23:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
スポンサードリンク


この記事へのコメント
なんだかわかる気がします。
クリエイティブな仕事って、東京とか大阪とか大都市に集中していて、地方では需要がないですものね。
今は、インターネットで世界中が繋がっているから、地方でも都会でも、どこに住んでいても出来る仕事は多いと思います。
漫画家以外にも、株やFXもインターネットを使えば、日本全国どこに住んでいても出来ますね。
Posted by エリエル at 2014年02月11日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388002400

この記事へのトラックバック