スポンサードリンク
2014年01月31日

盗難被害の志茂田景樹氏「真人間になれよ」

至極、全うな意見を述べていると思いました。

 東京・港区にある作家の志茂田景樹さん(73)の事務所が荒らされ、金庫の現金が盗まれていたことが分かった。

 志茂田さん「(きのうの)午後になって女房が出勤してきました。『上の階に泥棒が入ったんだよ』って言ったら、『えー!それは大変!』なんて言ってましたけど。『この間(26日)出張から帰ってきたとき、窓が開いてたよ』そう言ったんですよ。そしたら『うちも入られたんだわ!』と言って」

 警視庁によると、29日午後3時半過ぎ、港区麻布十番にある志茂田さんの事務所から「金庫の鍵が壊されている」と通報があった。警察官が調べたところ、机の上に置かれた手提げ型の金庫がバールなようなものでこじ開けられていて、中の現金6000円がなくなっていたという。

 志茂田さんは30日午後、取材に応じた。

 志茂田さん「(Q:犯人に言いたいことは)別に言いたいことないですよ。6000円ぐらいじゃ、しょうがないだろう。一杯飲んじゃ終わりだろうと。それであんな危険までおかして忍び込んで割に合うのかよ。更生しろよ。真人間になった方がずっと得だぞ。警察につかまる前に真人間になっちゃえばいいじゃないか。なれよ!

 事務所が入るビルは工事中で足場が組まれていて、警視庁は、志茂田さんが今月20日に金庫から金を出して以降、29日までに何者かが足場をつたって事務所がある4階に上がり、施錠されていない窓から侵入したとみて調べている。
タグ:志茂田景樹
posted by ガンダルフ at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386561355

この記事へのトラックバック