スポンサードリンク
2008年04月29日

バーニャカウダとは一体何か?

バーニャカウダという物体は一体何でしょうか?
ケサランパサランのような伝説の動物UMAの一種でしょうか?
はたまたブラジルのサッカー選手の名前でしょうか?
それともインドの高僧の名前でしょうか?



バーニャ・カウダ画像


バーニャ・カウダ (Bagna Cauda)とは、実はイタリアの冬野菜の料理です。イタリア語を直訳すると「熱い風呂」です。
バーニャ・カウダは、ニンジン、ジャガイモ、セロリ、カリフラワーなどの野菜を、テーブル上で温められた、アンチョビ、ニンニク、オリーブオイル、生クリームなどを混ぜ合わせたディップに浸して食べるフォンデュ風の料理です。
日本にティラ・ミ・スを紹介したイタリア料理の研究家=室井克義が初めてバーニャ・カウダをメジャーシーンに紹介しました。
ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
posted by ガンダルフ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せグルメ
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック