スポンサードリンク
2008年11月03日

ロジクールマウスMX-600のチャタリングの修理(修正)

ロジクールのキーボードとマウス一体型のMX-3000をうちでは2年位使ってるのですが、最近になってレーザーマウスMX-600の左ボタンが挙動不審というか、チャタリングを起こすようになってしまいました。

クリックのつもりが勝手にダブルクリックになってしまって、ネット閲覧中も必要なページを閉じたり、開かなくていいページを開いたり、使いにくいことこのうえありません。
ネットで調べるとマイクロスイッチの交換は素人にはかなり難しそうです。
はんだ付けはできるけど、秋月電子に行ってマイクロスイッチを入手するとかハードルが高いです。
マウスは5年保証らしいことがわかりましたが、保証書どこやねん?
探してみます。修理に出してる間、ひもつきトラックボールマウスを使う羽目に。
ヽ(´∞`)ノ アウアウ?
今はマウスの設定から「主と副のボタンを切り替えるにチェックしてしのいでますが、ボタン操作に慣れなくて脳が混乱して、1時間かけて書いたブログの記事を1個消してしまったし、電源を切ると「主と副」の設定が元に戻ってしまう。なぜ?
早く修理するか買い換えないと使いにくくて仕方ありません。
無線レーザーマウスに慣れてしまうと安い有線トラックボールに戻れない罠。

そんななか、マウスのチャタリングキャンセラー目的のフリーソフトを見つけました。
というか、教えて頂きました。

「マウスチャタリングキャンセラ」
マウス左ボタンのチャタリングを抑止する
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se455786.html

これを使うようになってから、左ボタンのチャタリングから解放されて、パソコン操作でイライラすることもなくなりました。


『世界最先端』を行くマウス。【送料無料】ロジクール MXレボリューション MX-R


『究極』のノートPC用マウス。【送料無料】ロジクール VXレボリューション VX-R


【キーボード】Cordless Desktop Wave (LW-3000)


『PS3P』ロジクール G25 レーシング ホイール-LPRC-13000-


【送料無料】QCAM-E2500 手軽にビデオチャットを始められる30万画素センサー搭載ウェブカメラ


【送料無料】ST-45UPI マウスのように手軽に使えるトラックボールです。左右どちらの手でも使用できる大きめボタン採用。
posted by ガンダルフ at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自作パソコン入門
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チャタリングキャンセラー
Excerpt: 最近ひどく悩まされていたこと、それはマウスの左クリックのチャタリングという現象。  私も今日初めて知った言葉ですが、「一回クリック...
Weblog: 日記/ひとりごと
Tracked: 2009-07-13 18:32