スポンサードリンク
2009年12月31日

インテルが中枢回路48個の新型MPUを製造!

シリコンバレーで半導体最大手のインテル(Intel)は、2009年12月2日、切手代の半導体チップに48個の中枢回路(コア)を搭載した新型MPU(超小型演算処理装置)を披露しました。『Intel Core i7』においても、クアッドコア(コア×8個)なので、インテル新型MPUのコアの数は一般的なMPUの10〜20倍と、高い演算能力を持つ一方で消費電力は従来製品並みだそうです。
今後はマイクロソフトや、世界の研究機関などに提供して次世代ソフトの研究開発を促す計画です。
posted by ガンダルフ at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225309029

この記事へのトラックバック