スポンサードリンク
2010年01月20日

ワークライフバランスとは?

ワークライフバランスとはどういう意味でしょうか?
ワークライフバランスの重要性が取り上げられるようになったのは比較的近年の話です。
かつての日本のような亭主関白の家庭が過去のものとなり、核家族で育った子供たちの世代が結婚適齢期を迎え、ワークライフバランスに脚光が当たる時代が訪れたとも言えます。ワーク・ライフ・バランスとは「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」という意味です。

とくに近年は若者の離婚率の増加やマク●ナルド店長の過労死や派遣労働者の残業時間増加などワークライフバランスの崩れが原因となった問題が数多くあります。

少子化対策・男女共同参画、労働時間政策、非正規労働者政策など働き方の全般的な改革にも『ワーク・ライフ・バランス』という言葉が登場します。
posted by ガンダルフ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語(国語、漢字)
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225308686

この記事へのトラックバック