スポンサードリンク
2010年01月15日

バーターとは?バーター取引、バーター出演の意味とは?

バーターという言葉をたまに耳にしますが、バーターとはどういう意味でしょうか?
コンプライアンスとかホスピタリティとかペンディングとか意味不明なカタカナ外来語が巷には溢れかえってます。
『現代用語の基礎知識 2010』でも押えきれない外来語と日本独自のカタカナ語がたくさんあります。バーターとは、元々は英語の“barter”物々交換という意味です。
実際のバーター取引では、交換するのはモノに限らず、人材やサービスの場合もあります。

例えば、営業で自動車販売店に行き、「おたくの商品を買うから、代わりにうちの車を買ってくれ」といった取引がバーター取引です。
法律上、下請法にバーター取引禁止項目は存在しないようですが、基本的に購入者側が購買側に代償を要求すると言うのは変な話です。
しかも、その代償は無用なものが多かったりします。

ヤ○ダ電機の新店舗の開店時にメーカー側の社員が無償で“応援”に駆けつけるのもバーターの一種でしょう。

また、一見すると無関係に見えながら関係してる企業、たとえばトヨタ自動車とau、ドコモとホンダ、ソフトバンクモバイルと日産のように、一見すると無関係な業種同士が提携して、他業種の参入を妨げるという自由資本主義社会にあるまじき“機会の平等”の公平性を否定する仕組みがバーター取引と言えます。

また、バーター出演とはどういう意味でしょうか?
バーター出演とは芸能界の業界用語で束(たば)を逆に読んだ「ばた」から来ています。
バーター出演とは「抱き合わせ出演」の意味で、ドラマ・映画などのメイン出演者と同じ所属事務所の新人俳優、女優を出演させる事です。
売れているタレントと、売れないタレントを抱き合わせ出演させることで知名度を上げて売れないタレントの仕事を増やす狙いがあります。
SMAPの中居正広クンがフジテレビの月9ドラマ出演時に「今回はジャニーズ事務所のバーターだと思う。バーターをきっかけに自分のドラマができるよう頑張ります」とコメントして会場の笑いを誘いました。

SMAP中居正広
posted by ガンダルフ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語(国語、漢字)
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック