スポンサードリンク
2010年12月22日

ある家具職人の話

ある腕のいい家具職人が自分の子供のために椅子を作ろうと思いついた。
その家具職人は、時間をかけて丹精込めて子供用の椅子を作りあげた。

アジアン家具

椅子が完成してから、ふとその家具職人は気がついた。
この椅子を作っている時間を子供と一緒に過ごしたほうが良かったんじゃない
だろうか?確かにこの椅子は良く出来ているけれども、自己満足に過ぎないん
じゃないのか?覆水盆に返らず。
posted by ガンダルフ at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々平安
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック