スポンサードリンク
2011年03月03日

ヘジテイト(hesitate)の意味とは?ヘジテイトってどういう意味?

ホリエモンの「5億円あるなら、5億全部使っちゃえ」というコラムを読んでいたところ「知名度は全然必要じゃない。それより、いかにヘジテイトせず、自分から声をかけていけるかどうかっていうのがすごく大事だと思いますよ」という表現がでてきて、ヘジテイト(hesitate)というのはどういう意味だろう?と思いました。

ハート型の島

以前にもホリエモンコンプライアンスという単語を使っていて調べたことがありました。
コンプライアンス=法令遵守ですね。ライブドアは法の抜け道を突いて大きくなったようなところがありましたから。ヘジテイトという言葉の意味を辞書で調べてみると「躊躇する・ためらう」という意味のようです。
日本語と英語はニュアンスの違いがあるので、正確かどうかはわかりませんが大体はそういった意味のようです。

<例文>
Don't hesitate to say I love you.
訳:愛してると言うことを躊躇しないで。

というか、テレビのコメンテーターでやたらとカタカナ英語を使いたがる人を見かけますが、頭悪いと思います。

テレビという不特定多数に向けて発信されるメディアにおいて、一般に浸透していないカタカナ英語を使うことは、それだけ自分の発信するメッセージを受け取れない人が増えるということです。
「俺はこんな難しい単語を知ってるんだぞ。どうだ頭いいだろう?」なんて自慢は他でやってください。

そうした意味において、小学生にもわかる言葉で難しい事件・情勢を解説する池上彰さんは凄いと感心します。
posted by ガンダルフ at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語(国語、漢字)
スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
tag

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック