スポンサードリンク
2014年03月18日

不明のマレーシア機、「技量の高い操縦士」が針路変更 軍高官

匿名を条件にAFPの取材に応じたマレーシア軍高官は15日、8日未明に消息を絶ったマレーシア航空(Malaysia Airlines)370便は、針路を大きく変えた後も数時間飛行していた可能性があり、軍のレーダーの記録から「技量の高い操縦士」が操縦していた可能性が高いと語った。

この高官は、370便は大きく針路を変えてインド洋(Indian Ocean)の方に向かった可能性があると述べ、操縦していたのは「技量の高い、現役の操縦士だったはずだ」と語った。「(操縦士は)民間のレーダーをかいくぐる方法を知っていた。それを学んだことがあるようだ」

この発言を裏付ける未確認情報も報道されており、370便の操縦室内でなんらかの事態が起きていたのではないかという見方に注目が集まっている。

米国の航空コンサルタント会社リーハム(Leeham)のスコット・ハミルトン(Scott Hamilton)氏は、「あらゆる形跡が、機械的な故障ではなく、制御された意図的な行動だったことを示している」と述べた。
posted by ガンダルフ at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年03月17日

マレーシア機、どこへ消えた?

消息を絶って、1週間経っても発見されないマレーシア機。

どこかの国(アフガニスタンとか北朝鮮とかイランとか)に着陸した可能性も指摘されています。
でも、着陸したにしてはニュースにならない。謎は深まるばかりでございます。

1.「8日午前1時7分(日本時間同2時7分)」に機体の状態を地上に送信する「エーカーズ(ACARS)」、「午前1時21分(同2時21分)」に航空機の識別番号を知らせる「トランスポンダー」が停止していた。これらの装置の操作には専門知識が必要なことから、パイロット経験のある人物や航空技術者が機体を乗っ取ったとする疑念の根拠のひとつになっている。

2.3月8日午前1時30分に消息を絶った後も同8時11分まで通信衛星が同機のエンジン信号をとらえていた。

3.海上を海面スレスレで低空飛行すれば、民間のレーダーには機影が映らない。
しかし、軍用機や水陸両用機であれば兎も角、民間の航空機で低空飛行をするには高度な操縦技術が必要とされるだろう。

マレーシア機、どこへ消えた?ザハリ機長

4.ザハリ・アフマド・シャー(Zaharie Ahmad Shah)機長(53)とファリク・アブドル・ハミド(Fariq Abdul Hamid)副操縦士(27)に対して特に厳しい捜査が行われている。
ザハリ機長は飛行時間2万時間近い経験があり、フライトシミュレーターの教官を務める一方で、反政府主義者でもあった。

5.マレーシア機に関する報道で、乗客の中に不審な人物がいるとの話もある。
同人物は中国で生まれ、トルコで教育を受けた。英国では2年間教鞭をとり、スイスで航空機のエンジンについて学んでいたという。ハイジャックされた可能性も残されている。
posted by ガンダルフ at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年03月15日

化粧の力が怖い

化粧の力が怖い

これは詐欺だろ?

アウトーーーーーーーー!!!
posted by ガンダルフ at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

#クリミア自治共和国 の新検事総長が美人すぎる件。 #ウクライナ #ロシア

ウクライナは美人の多い国として有名だけど、これほどまでとは驚嘆に値する!

#クリミア自治共和国 の新検事総長が美人すぎる件。 #ウクライナ #ロシア



posted by ガンダルフ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年03月14日

#STAP細胞 もしも成功していなかったとしたら・・・理研に法的責任はあるか? #小保方晴子

理化学研究所の小保方晴子(おぼかた・はるこ)研究ユニットリーダーなどのグループが発表し、大きな注目を集めた「STAP細胞」。その論文に使われた画像やデータに不自然な点があると指摘されている問題で、新たな動きが起きている。

共同研究者の山梨大学・若山照彦(わかやま・てるひこ)教授が「研究データに重大な問題が見つかり、STAP細胞が存在するのか確信がなくなった」として、ほかの共同著者に論文の取り下げを呼びかけているのだ。

続きを読む
posted by ガンダルフ at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

#小保方晴子 氏20ページすべて「コピペ」? 博士論文でこんなことありえるのか

新型万能細胞(STAP細胞)論文の筆頭著者、小保方晴子・研究ユニットリーダーが厳しい立場に追い込まれている。英科学誌「ネイチャー」に投稿した論文で画像の使い回しや別の論文の盗用の疑いがもたれているのに続き、今度は自身が大学院生だった時に書いた博士論文にも疑惑が浮上してきた。

引用や参照と明記しないまま、20ページに渡って別の資料からほぼ「丸写し」したとみられる記述が見つかったという。仮にコピーアンドペースト(コピペ)したなら、研究者としてはありえない行為だ。

専門家でも論文を「ななめ読み」するかもしれない

続きを読む
posted by ガンダルフ at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

#小保方晴子 さんら撤回に同意 STAP論文、米共著者は反対 #STAP細胞

実際のところ、STAP細胞の作成は可能なのか、不可能なのか、どっちだってばよ?

「STAP(スタップ)細胞」の論文に多数の疑問が指摘されている問題で、主要著者4人のうち理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーを含む3人が、論文の撤回に同意していることがわかった。複数の理研幹部が朝日新聞の取材に認めた。「生物学の常識を覆す」として世界中を驚かせた研究成果は、白紙に戻る公算が大きくなった。

続きを読む
posted by ガンダルフ at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー
2014年03月11日

poporon7@docomo.ne.jpって、何だよ? #スパム #ツイッター #Twitter

「いきなり申し訳ございません!!いきなり申し訳ございません!!poporon7@docomo.ne.jpいきなり申し訳ございません!!」

なんだよ?このスパムDM!何度も見かけるぞ?

「急に退会しなければいけなくなって」の次はこれかよ?

全く、ムカつくなぁ。
posted by ガンダルフ at 03:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター(Twitter)

3月11日、あの日から3年。黙祷。 #震災 #福島 #原発 #脱原発

今も26万人が避難している東日本大震災。もう生まれ育った町や村へ帰れない。

頑張れとか復興とかって、多分、今言うことじゃない。2011年4月7日の日記より。 #震災 #福島 #東北

原発事故による放射能汚染で自分の家に住めなくなった人も大勢います。
福島第一原発の吉田昌郎所長は、現場で指揮をとり、大量に放射能を浴びてガンで亡くなりました。

東京電力の発表では、今も福島第一原発からは、毎時1千万ベクレル毎日2億4000万ベクレルの放射能が漏れ続けています。
また、海洋への放射性物質の放出について「当初は7100兆ベクレル放出されたとみている。その後、地下水の汚染などにより、最大で1日あたり最大200億ベクレルのセシウムが放出されているとみている」と述べています。

福島では小児甲状腺ガンが74人も見つかりました。発症数が“100万人に1人”の筈の小児甲状腺ガンが74人も見つかるというのは、原発事故直後に大気中に放出されたヨウ素131の影響と考えるのが自然でしょう。
そして、これからも小児甲状腺ガンの患者は増え続けることでしょう。

ロシア(旧ソ連)チェルノブイリ原発事故ではリクビダートルと呼ばれる原発作業員が次々とガンや白血病に冒されて死にました。
その数は数万人とも言われていますが、正確な数はわかりません。

アメリカ・スリーマイル島原発事故では、ウラン燃料が溶けたメルトダウン状態に陥りましたが、容器の外に溶けた核燃料が漏れることはありませんでした。
それでも、住人は避難を余儀なくされ、今でも故郷に帰れません。

日本よりも放射能漏れが少なかったスリーマイル島で、数多くの奇形が見つかっています。

続きを読む
posted by ガンダルフ at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会・経済
2014年03月10日

#若山照彦山梨大学教授、#STAP細胞 確信なくなった。 #小保方晴子

理化学研究所などのグループが発表した「STAP細胞」について、共同研究者の山梨大学教授が10日NHKのインタビューに答え「研究データに重大な問題が見つかり、STAP細胞が存在するのか確信がなくなった」として、論文の取り下げに同意するようほかの著者に呼びかけたことを明らかにしました。
「STAP細胞」は、神戸市にある理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーなどのグループが、作製に成功したと科学雑誌「ネイチャー」に発表し、新たな万能細胞として注目を集めました。
しかし、その後論文に不自然な画像やデータがあると研究者からの指摘が相次ぎ、理化学研究所などが調査を進めています。

続きを読む
posted by ガンダルフ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

『医龍4 #9』の感想/映画見聞録 ※ネタバレ注意

岡村征の意外な過去、そして野口賢雄と岡村征の関係の亀裂。

今回のストーリーは第1シーズンのような緊迫感があって良かったと思います。

特に終盤の同時手術のシーンで、加藤晶の第一助手に鬼頭笙子が入り、ニヤリと笑うシーンは背筋がゾクゾクしました。

毎回、これくらい緊迫感のあるドラマならいいのになぁ。

それから、ドラマの中のスーパー医療特区の外国人医師の日本での診療・手術を認める法案が、現実に国会に出されましたね。

チーム・ドラゴンのバチスタ手術や、今回の外国人医師の医療を認める法案、心筋細胞を作る技術など『医龍』が先で、現実があとから追いついてくるケースが多いように感じます。

続きを読む
posted by ガンダルフ at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(5) | テレビドラマ

カリフォルニア大学バークレー校1年生が大学の寮を改造して自動化してみた動画

これは楽しい。カリフォルニア大学バークレー校の1年生、Drek Lowが今日YouTubeにアップロードしたのは、彼が「BRAD」Berkeley Ridiculously Automated Dorm[バークレーのバカバカしく自動化された寮室]と呼ぶもののビデオ。Lowは3ヵ月前に「大学始まって以来最もバカバカしく自動化された寮室」を作ろうという計画を立てた。これは検証困難な主張であるが、出来上がった結果 ― 費用は数百ドルしかかからなかった ― を見る限り、おそらく彼が栄冠を勝ち取ったと、私はあえて言いたい。

音声指令で電灯が点いたり、カーテンが閉じたり、SF映画によく登場するシーンのように見えます。
「パーティーモード」でレーザー光が部屋中に溢れ、ミラーボールが回るなど楽しいギミックも搭載しています。



続きを読む
posted by ガンダルフ at 02:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | テクノロジー
2014年03月09日

ONKYOとBOSEのスピーカー特性の違いについて。 BOSE 101IT VS ONKYO D-SX7

最近、ホームシアターのためにスピーカーに凝ってます。

BOSEのウェーブミュージックシステム(Wave music system)を、ドルビー7.1ch用に使用するつもりでしたが、相性が悪すぎて止めることにしました。

まず、ほかのスピーカーが50〜100Wくらいのホームシアター構成に対して、BOSEのウェーブミュージックシステムは出力が15Wしかありません。ほとんど音が聞こえません。
蚊の鳴くような音です。

それと、基本的にバックロードホーン型のウェーブミュージックシステムは低音が強調されて、中音や高音がこもりぎみです。周りのスピーカーに音がかき消されてしまって、よく聞こえません。

BOSEのスピーカーが以前は好きだったのですが、最近は音の好みが変わってきて、音の解像度優先で聞きたくなってきました。

BOSEのスピーカー全般に見られる傾向として、低音が強調されて中音や高音がこもりぎみの様です。
以下の動画で確認できます。録音機材が携帯のマイクと貧弱ですが、それでも音の違いが判ります。

BOSE 101IT VS ONKYO D-SX7


という訳で、ホームシアターの7.1chサラウンドシステムのサラウンドバックスピーカーは、ONKYO D-SX7に決めました。
低音はウーファーと前面スピーカーで充分に出ているので必要ありません。

続きを読む
posted by ガンダルフ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

芸能界では常識の声…ゴーストライターってどんな仕事? #佐村河内守 #新垣隆 #ゴーストライター

ゴーストライターなんて、よく聞く話で、漫画家のアシスタントもゴーストライター?『ゴルゴ13』の漫画家さいとう・たかを氏もストーリーは無名の脚本家志望の人が作り、漫画の絵もほとんどアシスタントが描いて、さいとう・たかを氏はキャラクターの目を描いてるだけ、というのは有名な話。
人気小説家でも、小説をアシスタントに書かせて、仕上げを自分でするだけ、という人も実在する。
タレントの自伝や、タレントが書いたとされる小説も、殆どはゴーストライターがいる。
ビートたけしの本などを読むと、その傾向は顕著だ。
明らかにゴーストライターが書いたと思われる本は軽快で読みやすく、たけし本人が書いたと思われる小説は文章が固い。
水嶋ヒロが書いて第5回ポプラ社小説大賞をとった小説は、あまりにも稚拙な文章で呆れた。
黒執事で役者に復帰するまでは、事務所の掃除などの下働きをしていたそうだ。
水嶋ヒロの小説『KAGEROU』は、あまりに幼稚な文章のためか、書店でビニール袋に入れられて中を読めないようにして売られていたことを思い出す。
その後、水嶋ヒロが小説を書いたという話も聞かない。
『KAGEROU』の書評はお金絡みなのか好評だったけど、口コミではボロクソな言われようだった。

水嶋ヒロ主演・映画『黒執事』本予告編


私のブログも知人のゴーストライターに書いてもらおうかな?
そんな予算ないから無理か。やれやれ。

他人に作曲させ、自分の作品として発表していた佐村河内守氏(50)の騒動で注目を浴びているのが“ゴーストライター”。第三者が作品をつくる“代作”は、音楽界や芸能界では当たり前だ。音楽関係者が言う。

「歌謡曲で多いのが、有名な作曲家や作詞家が弟子に作品を書かせるケース。アイデアが枯渇しているところに曲の注文がくると“キミ、こんな感じの曲を書いてくれ”と指示。出来上がった曲や歌詞を自分流にアレンジして完成させます。面倒見のいい師匠は、印税の何割かを与える。CDが100万枚売れたので弟子に100万円払ったという話も聞きますよ」

印税は力関係で3〜10%…

続きを読む
posted by ガンダルフ at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ